• 2017_07
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_09

桜舞

            Bako・・・可愛い孫たちが付けてくれた愛称。 ちなみに孫たちは[Bakoちゃん]と呼ぶ。  雅号は「水絵」!!風の吹くまま気の向くままに―

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無人の羽田空港 ― in 北海道

  1. 2006/10/10(火) 17:33:30|
  2. ■Bakoの事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
『in 北海道』をまとめて表示
『in 北海道』を初回から見る

羽田空港で3時間の待ち時間。
62番の搭乗口。
「絶対ここを動かないで下さい」
夕べの函館山で懲りた添乗員さん。
『羽田新ターミナル見学』
はキャンセルされた。

おりしも新宮様 御誕生でテレビは特番放映中。
テレビの真ん前に陣取ったYO姉とキクタン。
「Rちゃん はよ来なはい!」
(3時間も座ってられるか)

「探険」添乗員さんに告げて脱出!
通りかかったCA(前はスッチー)に
「ここ出たいんですけど・・」
「どちらへ・・?」
「展望デッキ」
「再度 搭乗手続きして頂くようになりますけど・・」

そこにあったのが気が付かなかったドアを押して出してくれた。
出たとこに警備員が一人。
「展望デッキに行きたいのですが・・」
「そこの通路を左に曲がってまっすぐ行って下さい」
5mほど歩いて左折すると長い通路が続きその先にエスカレーター。
人っ子ひとりいない。

無人である。

『うっそぉ』 『何で??』

今までのあの喧噪は?
ほんとうに ここ あの羽田か?
あの たくさんの人々は・・?

不審に思いながらも半分くらい歩いたが・・
『もし ここで拉致されたら誰もわからんやろ?』
(拉致するほうも 人選ぶわ)
『もし 私がテロリストやったら どうすんの?』
(なっ 訳ないやろ)
自問自答しながらも・・・

さすがの私も心細く 不安になりテコテコ また後戻りしてせまい通路の警備員の所へ・・
「あのぉ どうして誰もいないんですか?
エスカレーターも動いてないみたいなんですけど?」

「ここは保安(チイキ?・チタイ?)ですから・・
エスカレーターは近づけば動きます」
保安だけは聞き取れたが その後なんて言ったか聞き取れなかったが 先ずは保安と言う言葉に安心して・・・

無人の長い通路をひとり トコトコ。

20061010132937.jpg

無人のエスカレーター(不気味である)
こんな写真とってたらスパイと間違われないかな(マジ 思った)

近づくと“ゴォ~~”と轟音を響かせて動きだした。
(思いがけず大きな音であった)
左折するとガラス戸の向こうに警備員がいて開けてくれた。
やっと人のいる場所に出る事が出来た。

20061010153304.jpg

出たとこに このブルーの牛が・・・
『千住博 作』(夜空の星と樹々が描かれたブルーの牛)

20061010155451.jpg

展望デッキで離着陸する飛行機をのんびり眺める。
普通こんな時間の余裕はないやろ。

20061010155510.jpg

三脚を建てて撮影していた外人さんに「プリーズ プッシュ」

小一時間展望デッキで過ごして お土産屋さんをぶらぶら。
(うっ?舞子?)(え~っ!こんな格好で歩いてるんだ)
ナマ舞子遭遇 !!
「舞子さん?・・ですよね?」
「へぇ~そうどす」

ma.jpg

おのぼりさん 本領発揮。
ナマ舞子さんをカメラに収めた。
(おおきに)

3時間の羽田探訪は終わり無事595便松山へと機上の人となる。


勇気がありますね

  1. 2006/10/11(水) 07:51:55 |
  2. URL |
  3. Ivoryboat
  4. [ 編集 ]
それだけ無人地帯が続くと私ならひよってしまいます。
それに舞妓さんが羽田に?千住さんの牛についてはノーコメント。
私には芸術は今ひとつ理解し辛いものです。
Bakoさんが歩くと何にあたる?3時間を有効に使われましたね。
タイトルを見たときには、探検の後にロビーに戻ると誰もいなかったという
落ちを想像しました。

(〃'∇'〃)ゝ エヘ

  1. 2006/10/11(水) 19:34:30 |
  2. URL |
  3. Bako
  4. [ 編集 ]
ざんね~ん!!
私もあんなスペースが有るなんて・・・
東京の空気を3時間吸って帰りました。
田舎者にとっては羽田の大きさと人・人・人の多さは尋常では無かったです。
私はやっぱり都会では暮らせませんね。

  1. 2006/10/16(月) 22:32:18 |
  2. URL |
  3. ふたばこ
  4. [ 編集 ]
旅はいいですねー♪
なにがなくても、何かに遭遇する!
それにしても、Bakoさんは遭遇しすぎ!です

高知ー新潟の自家用車の旅・・・・・・・
土佐は遠国を実感!
懲りずにまた来年はどこかに行きたいと思っている私です

車で行くのが一番楽ですけど・・

  1. 2006/10/17(火) 13:33:01 |
  2. URL |
  3. Bako
  4. [ 編集 ]
新潟はチョット遠くないですか?
運転手さん大変ですよ。
まさかふたばこさんの運転じゃなかったんでしょうね?
近々土佐に行く予定?

 管理者にだけ表示を許可する
 



.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。