• 2017_03
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_05

桜舞

            Bako・・・可愛い孫たちが付けてくれた愛称。 ちなみに孫たちは[Bakoちゃん]と呼ぶ。  雅号は「水絵」!!風の吹くまま気の向くままに―

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第20番札所

  1. 2006/09/17(日) 21:34:41|
  2. ■同行二人-風遍路
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
霊鷲山鶴林寺りょうじゅざんかくりんじ

急勾配の険しい坂道が延々と続き車を降りてから570Mの山頂を目指す。
阿波2番目の難所。

20060917160216.jpg


鬱蒼とした古木が山岳寺院の重厚な雰囲気を漂わせている。
徳島で最古の丁石(1丁は約30M)がある山道を登る。

 山道で迷いし我に声かけて

           かぐわしき香 残し去りゆく 



お参りを終えて下山の方だった。
年の頃40代前半と思われる清楚な女性。
良い香りのお線香がお供えしてあった。

20060917163318.jpg

山道のそこここにある仏像。

20060917163411.jpg

やっと 見えた山門。
相当遅れて「待ってや~~

 ----*----*----*----*----*----*----*----*
今夜の宿は ネットで調べて『お遍路価格』で2,000円割引のホテル。
白衣のままチェックイン。
フロントの女の子はいかにもバイトと言う感じで何かと不手際だった。
吉野川沿いの二間続きで 二人には広すぎる部屋。
全室ネット使用可 に惹かれたのだがPCが完備されてる訳では無かった(あたりまえ?)

サービスに 阿波踊り が付いているをチェックしておいたら大広間に通されて チョコンとお膳が三つ。
三人が希望したって事か!

食事中お囃子の音が聞こえ
一人の踊り手と太鼓と鉦。
「これが かの有名な阿波踊り?」
ものの3分もその辺りを踊って・・・出ていっちゃった!!

20060917191317.jpg

一人の『連?』

「・・・・・」「・・・・・」

消化不良?『阿波おどり会館』見にいこ!
となった。



お線香と静謐な山の気が

  1. 2006/09/18(月) 08:32:45 |
  2. URL |
  3. 1voryboat
  4. [ 編集 ]
感じらる歌ですね。迷子になったのは写真を撮っていたからですか?
まさか、山の中で単独行動してませんよね。
阿波踊りは、寂しいものでしたね。でも3人の前で踊る人も
気勢が上がらないですよね。
客の人数に合わせて踊り手の数を調整するというのもせこいかも。
大勢の前でも一人で踊るのかな?

待ち伏せ?

  1. 2006/09/18(月) 09:15:41 |
  2. URL |
  3. himi@MD
  4. [ 編集 ]
なかなか勇ましい。
まさか手にしてるのは木剣じゃないですよね?
木の陰で誰かを待ち伏せですか?
幼い頃のように?(笑)

  1. 2006/09/18(月) 12:32:30 |
  2. URL |
  3. Bako
  4. [ 編集 ]
1voryboatさま
登山道が別にあるみたいで趣のある方を選んだら・・・二人一緒に迷いました。
ハイカーとは服装で一目瞭然ですので
「お鶴さんへの道はこっちですよ~」
待っててくれて 丁寧に教えてくれました。
お線香と同じ良い香りがしてました。

阿波踊りは見物者の人数で決まるようでした。
見てる方も気の毒で・・・盛り上がらないこと・・・

himiちゃん
(ご心配なく)金剛杖ですよ。
山賊した訳じゃないから・・(やりかねないって?)
蛇やまむしがいてこわいんです。

 管理者にだけ表示を許可する
 



.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。