• 2017_04
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_06

桜舞

            Bako・・・可愛い孫たちが付けてくれた愛称。 ちなみに孫たちは[Bakoちゃん]と呼ぶ。  雅号は「水絵」!!風の吹くまま気の向くままに―

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

判定勝ちかな?

  1. 2006/09/13(水) 13:41:40|
  2. ■アンビリバボーな面々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
2度目のT園行きが決定。
私では戦力不足って事か社協から 老人福祉のプロSさんが投入され4人で訪問する。

打ち合わせで
「集中力は5分」
「視覚に訴える」 
「声を出させる(歌など)」
「会話をする」

等 細かいプログラムを組んで
心構えも出来て 

いざ出陣
 
例の奥様 今日は小千谷縮に博多献上の帯を上品に着こなして・・・あっ ショキングピンクのスリッパ。
「こんにちわ」
ニコリともせず 完全に無視される。

気にせず戦闘開始。

紙芝居形式の子猫の絵を見せて
「何でしょう」
第一声!
「くまっ」 (はぁ)
「たぬき」 (はぁ)
「いぬ」 (じゃあ なくて・・)
「お家に 飼ってないですか」
「ねずみっ」 (鼠飼ってんの)

さんまのからくりテレビ(御長寿早押し)本当なんだと実感。
誘導してやっと猫が出て
「じゃあ この可愛い子猫ちゃんに名前を付けて下さい」
「よねきち」
「へえすけ」
「違う・・げんぞうじゃ」
(だんなの名前じゃ~なくて)
「それも良いけど もうチョット可愛い名前ないですか」
「りなちゃん」
「さおりちゃん」
「みなちゃん じゃあ」
「うちは まさきくん」
(今度は孫かい!)
「可愛いけど・・猫らしい名前・・タマとか」(あっ言ちゃった!)

「猫ちゃんの餌 好きな物何でしょう」
「さかな」
「ちりめんじゃこ」 (その調子・・)
それまで前列で 寝ていて 黙って聞いていたおじいちゃん むっくり顔を上げて
「わしゃ 刺身がええ」
「いや 煮た方がうまい・・」
「焼き魚がええ・・」

「はい・は~い お魚美味しいですね」
魚の網を潜り抜け 前進。

「猫ちゃん 餌を貰って何て鳴くんでしょう」
「ごっつぉ。ごっつぉ。」
 
「ニャ~ン!ニャ~ン!」

あっちからこっちから

「ニャ~オン!ニャ~オン!」

「ニャ~ン!ニャ~ン!」


時ならぬ 猫の大合唱♪

5分経過で打ち切り・・
「は~い!大きな声が出たとこで 歌にいきましょう!」
マツケンサンバを知らなかったおひぃさんは 古い歌謡曲や童謡・唱歌など70数曲譜面を用意していた。

「リクエスト何が良いですか? お好きな歌言って下さいね」
「明治一代女」(はぁ~?)
「すみだ川」 (はぁ~?)
職業がら少々古い歌も知っているが この2曲 想定外。
題名は聞いた事あるけど・・・
「は~い。。お富さんですね」
「一緒に歌いましょう・・」

目配せしておひぃさん イントロを弾き出す。
中西さんが手拍子で調子よく 歌い出す。

終わると「斉太郎節」
「刈干し切唄」おひぃさんと中西さん ちぃさくいやいやしている。
「は~い。わっかりました。炭坑節ですねぇ」
おかげで私は中西さんの唄に合わせて踊る羽目に・・・
ご希望に添えなかった分 せめても・・
手振り 足振り 無茶苦茶に 飛び回り 跳ね回る。

以前マイクの引っ張り合いしたばあちゃんに、今回も早々に持っていかれたが声のおっきな私は マイクなしで司会した。

そのばあちゃん 跳ね回る私に
「あんた なんぼな?」
「18」
笑いもせずに 何も言わず まじまじ私の顔をみていた。

今回は引き分けかなぁ。。。判定勝ちだと思うけど・・・
初回 KO食ってるから・・・
亀田みたいな事は言わないよ。















  1. 2006/09/13(水) 18:27:08 |
  2. URL |
  3. himi@MD
  4. [ 編集 ]
さいこ~~~~!!!(≧▽≦)b
Bako,あなたホント偉いわ。この調子で頑張ってね♪

~♪(*´○`)o¶~~♪

次の作戦会議は

  1. 2006/09/13(水) 19:56:54 |
  2. URL |
  3. Bako
  4. [ 編集 ]
20日です。
himiが暇な人なら絵を描いてもらいたいんだけど・・・
無理だよね。
紙芝居みたいなのが一番良いらしいんです。
「読み聞かせ」とはちょっと外れるけど ここは乗りかかった舟なんでどこへ着くかわかんないけど やってみるわ♪

Bakoさん最高!

  1. 2006/09/13(水) 20:39:09 |
  2. URL |
  3. Ivoryboat
  4. [ 編集 ]
ご長寿早押しもいいけど、炭坑節ですか?昔習ったから私も踊れますよ。でも本当によいことをなさいますね。T園の方々の脳が活性化されたかも。私もやってみたいです。実は職場の研究者が劇団をやっていて、時々昼休みに役者の練習みたいなことをやっています。彼が華道部員なので私も引っ張り込まれたのですが、これが結構おもしろくて。即興で話を作ったり動いたりで脳みそに汗をかく感じです。人前で発表する人なんかの訓練になります。

Bakoさん最高!パート2

  1. 2006/09/13(水) 21:48:43 |
  2. URL |
  3. ふたばこ
  4. [ 編集 ]
充実した毎日を送っていらっしゃる様子に、ホント、手を叩きたくなります♪
私の実家に母は76歳ですが、ツキイチで近くの病院へ入院している患者さんたちに民謡を歌わせてあげに行ってます三味線片手にボランティアしてますよ

それにしても、ほんとにBakoさんとこはにぎやかでおもしろい!
北海道も楽しんでいらしたようですね

楽しそうですね

  1. 2006/09/13(水) 21:59:41 |
  2. URL |
  3. Bako
  4. [ 編集 ]
研究者で劇団の方がいて 華道部員で・・何か推理小説の登場人物みたいで・・想像できません。
で~炭坑節が踊れて・・ますますミステリアス。

ふたばこ さま

  1. 2006/09/13(水) 22:11:10 |
  2. URL |
  3. Bako
  4. [ 編集 ]
お母様 76歳ですかぁ。。。私も一頑張りしなければ
三味線良いですね。
お年をめした方々には音の出るものが喜ばれるそうです。

どうぞ!どうぞ!いつでもおいでや。
毎日 宴会しよるぞね。

管理人のみ閲覧できます

  1. 2006/09/14(木) 09:18:05 |
  2. |
  3. [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

 管理者にだけ表示を許可する
 



.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。