• 2017_08
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_10

桜舞

            Bako・・・可愛い孫たちが付けてくれた愛称。 ちなみに孫たちは[Bakoちゃん]と呼ぶ。  雅号は「水絵」!!風の吹くまま気の向くままに―

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きくたん:武勇伝!!武勇伝!!

  1. 2006/09/11(月) 16:45:58|
  2. ■アンビリバボーな面々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
ホテル編

 湯桶がない 

黒部に行った時の事。
台風で飛行機が飛ばず大阪で一泊を余儀なくされた。
ビジネスよりはちょっとましなホテルでシングルだった。
キクタンは隣の部屋だ。
ノックされて開けるとバスタオル姿のキクタン。
「風呂入ろう思うたら湯桶がないんよ。
Rちゃんとこある?」
「鍵は?」
「隣やけん・掛けてこんかった」
(田舎ではあまり鍵を掛ける習慣がない)

フロントを呼んで鍵開けて貰い
「カーテンが濡れたら どがいしょう?・・」
濡れても良いから外にお湯こぼさないように・・と。

 布団がない 

しばらくすると又ノック。
キクタン困惑顔で
「掛け布団がないがやけど・・・」
「忘れたがやろうか・・・」
と私のベッドをのぞき
「あらっ!Rちゃんあんたもないでぇ」
素っ頓狂な声を上げる。
「鍵は?」
「あっ」

私がフロントまで行ったが
「お貸しは出来ません」と同行してくれたが、先ほどと同じ人でなくてホッとした。

 入れない 

3度目のノック。
その頃のキクタンはころころに肥っていた。
「せつくのうて(狭くって)入れんがやが・・」
「鍵は?」
「大丈夫」とニッコリ。
自分のバッグをドアに挟んでいた。
「Rちゃんは入れるが?」
ベッドカバーを除けずにもぐりこもうとした苦労の痕跡。

翌朝 聞くとベッドは落ちそうで眠れず毛布を引きずり落として床に寝たそうだ。
話しの様子ではどうもベッドカバーにくるまって寝たみたい。






今でこそ笑えますが

  1. 2006/09/11(月) 19:43:52 |
  2. URL |
  3. Ivoryboat
  4. [ 編集 ]
洋風バスタブって私もちょっと苦手です。カーテンを締め切って入るのが息苦しくて。
それに30年もの昔初めての外国旅行で、ビデを見てどうしたらよいか迷いました。
でもさすがに床に寝るところまではいかなかったなぁ。キクタンさん、最高です。

沖縄のホテルに・・・

  1. 2006/09/11(月) 23:02:24 |
  2. URL |
  3. Bako
  4. [ 編集 ]
ビデ有りました。
キクタンに小・大と使い分けると教えました。
(ウフフ!)

 管理者にだけ表示を許可する
 



.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。