• 2017_08
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_10

桜舞

            Bako・・・可愛い孫たちが付けてくれた愛称。 ちなみに孫たちは[Bakoちゃん]と呼ぶ。  雅号は「水絵」!!風の吹くまま気の向くままに―

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

迷子騒動!

  1. 2011/05/24(火) 16:38:30|
  2. ■Bakoの事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
その夜、Jikoはタイコの練習に行き、私は一人でのんびり「地デシカくん」と遊んでいた。
8時過ぎ頃、家の周りを、ドタバタと走り廻る音と共に、「・・・」「・・・」大声で誰かを呼ぶ声が聞こえて来た。
しばらく様子を伺っていたが、段々、悲壮な声になって只ならぬ様子に、家を出ると、丁度、家の前で、声の主に出会った。
三軒向こうの、山に近い住宅で、私よりは、後に越して来た体格の良い若夫婦のママだった。
ちぃさな男の子が一人いて、どっか都会から越して来たらしい―会えば挨拶はする―程度のママは、私を見ると「ゆうまがいないんですっ!」と、泣きながらすがりつこうとして、小柄な私に気が付いたか、私の手をにぎったまま、道に両膝をついて、泣き崩れた。
駐車場まで帰り、先に子供を降ろして、車を降りて見たら、居なくなっていたと言う。
名前はゆうまで、4歳だと、泣きながら関西訛りで話す。
居なくなって20分は過ぎている。
すぐそばには、川もあるし、ちょっと行けば踏切もある。
頻繁ではないが、車も通る。
「警察には届けたの?」
ううん!と首を振る。
「じゃあ、私、警察に電話するね」
「お願いします」
と言うと、ママは又、名前を連呼しながら、川向うに走って行った。
その頃には、静かな住宅地のことゆえ、近所の人がみんな出て来た。
「子供さんがいなくなったんだって。名前はゆうまくんで4歳」
私が言うと、みなそれぞれに、懐中電気を手にして、靴に履きかえて、駐車場、前の川、山の方と捜しだした。
名前を呼んでは、泣き声が聞こえないかと、耳をすます。
外の様子を気にしながら、私はコードレスで110番。
「どう言うご関係ですか?」
「近所の者です」
「なに、ゆうまくんですか?」
「服装は?」
「お父さんのお名前は?」
実のところ、めったに会わないし(子供の顔も知らない、名前も今日、知った!)
挨拶以外の会話をしたのも、初めてだし・・・名字も知らない。
「最近越して来た人で・・・名字は・・・」
言いよどんでいると、暗い駐車場から
「××です」
これまた、体格の良いパパが現れた。
「あっ!お父さんがいたので代わります」
と受話器を渡した。

通報後、10分ほどして、警察から電話。
「江戸岡交差点(500m以上離れている)で無事、保護しました。
早い通報を有難うございました」

まだ、捜している近所の人たちに知らせて、パニックてる若夫婦のかわりに
「どうも、お騒がせてして、ご迷惑かけました。
無事に保護されて、今、パトカーでこちらに向かっているそうですので、有難うございました」
「よかった!」「よかった!」とご近所さん。

そのうち、パトカーが来て、母子、涙々のご対面!
「丁度、タイミングが良かったんですよ。
他のけんあん?で、走っていたら、無線が入り、交差点で泣いている子、見つけたんです。
ひとつ、横道に入られたら、捜しずらかったと思いますよ」
と警察官は言った。

ママにしがみついて泣いている子に
「パトカーに乗れて良かったじゃん!」
泣きながら「うん!うん!」

おまわりさん、あわてて
「パトカーに乗るのは、悪い事した人だけじゃけん。
何、悪い事したんぞと、人は思うけんの。
ナイショぞ。人には言うなよ!」





  1. 2011/05/25(水) 08:09:45 |
  2. URL |
  3. green cafe
  4. [ 編集 ]
あ~~、良かった良かった。どきどきしながら読みました。やっぱりBakoさま、頼りになりますね。110番、ちょっと焦りつつもパパが来てよかった~。ママのパニクリ状態は目に浮かぶようです、Bakoさんが出てきてくれて…とても助かったでしょうね。『パトカーに乗れてよかったジャン』の言葉、Bakoさんらしい~~と、勝手に思っちゃいました(笑)ほんと、おつかれさま~でした。

  1. 2011/05/25(水) 09:59:51 |
  2. URL |
  3. ひげ
  4. [ 編集 ]
思い出します・・・昔、息子が三歳の頃・・・坑内で息子さんが行方不明・・・との連絡が・・・心臓のバクバクが止まりません・・・臨時の人車を出してもらい、すぐおかにがりました・・・近所の子供たちについていってお店の中で迷子になったようでした・・・あんな思いはもうしたくありませんね・・・笑い話で終わってよかった良かった・・・。笑)

  1. 2011/05/25(水) 15:58:42 |
  2. URL |
  3. 阿修羅王
  4. [ 編集 ]
よかったぁ。
小さな子どもは大人がが考えている以上に行動力がありますよね。
Bakoさんも行動力がありますから、
こんなとき、やっぱり頼りになります。

そしてやっぱり、なんでもいい方に考える前向きな気持ち、
そうでありたいと思います。

片時も

  1. 2011/05/26(木) 12:26:41 |
  2. URL |
  3. 小紋
  4. [ 編集 ]
 目をはなせない 小さい子 なにがおきるか 分かりませんね。
 無事で よかった よかった。活躍しますね。
 父が どうしようもなくなったときでも 「夜中やから じいちゃん帰ろうね
 パトカーに乗せてやるよ」と 警察が言ったら 是は悪いことをした人が乗る車
 ワシは 悪いことは しとらんと 頑強に拒んだものです。
 おまわりさんも いろいろな懸案 ありますね・・・・ 

★コメント有難うございます

  1. 2011/05/26(木) 15:41:44 |
  2. URL |
  3. Bako
  4. [ 編集 ]
v-5  green cafeさま
共稼ぎなのでしょうか、めったに見かけないご夫婦なので、ご近所付き合いもない―良く知らない土地で心細かったと思います。
でも、みなさんが捜してあげて、田舎の良さが身に沁みたのではないでしょうか。


v-5  おひげさま
小学生3人が川で亡くなった―ニュースの後だったので、心配しました。
街灯も少ない、川端の道を良く歩いて、大通りまで出たものです。
ちぃさい子供は、大人の想定外の行動をするものです。
旅行中に、私自身が迷子になり、心臓ばくばく、泣き出しそうになったことが(笑)

v-5  阿修羅王さま
家の前まで、帰っているのだから、その辺にいる・・・と思ったのでしょうが、とんでもない、遠くまで行っていました。

娘が言います。
「猿が来たり、迷子だったり、Bakoのまわりには、いろんなことが起きるね」

v-5  小紋ちゃん
お宅の孫ちゃんにも、くれぐれもお気をつけて・・・
子供は、大人の考えも及ばない、何をするか分かりません。
ああ~やっぱり!
パトカーは悪い事をした人が乗るものですね!
(一度、乗ってみたいと思ってましたが(笑)

今は…

  1. 2011/05/31(火) 01:11:29 |
  2. URL |
  3. 時雨空
  4. [ 編集 ]
今は物騒だから迷子はおっかないですよね(汗
でも無事見つかって良かった♪
私はスーパーに置いてけぼりにされた事があります(w

★コメント有難うございます

  1. 2011/05/31(火) 13:41:14 |
  2. URL |
  3. Bako
  4. [ 編集 ]
v-5  時雨ちゃん
はぐれるって、ほんと心細いよね。
私の義妹は、ラーメン屋に、赤ん坊だった我が子を忘れたことがあります(笑)
介護のお仕事どうなりました?
将来の私のためにも、しっかり勉強しておいてね(笑)

 管理者にだけ表示を許可する
 



.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。