• 2017_03
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_05

桜舞

            Bako・・・可愛い孫たちが付けてくれた愛称。 ちなみに孫たちは[Bakoちゃん]と呼ぶ。  雅号は「水絵」!!風の吹くまま気の向くままに―

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リハビリバンド!

  1. 2010/11/04(木) 12:21:32|
  2. ■夜桜一家
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
メンバー紹介するからと、出掛けて行った、初日。
帰って来るなり、第一声が
「おい!香典がいるぞ!」

練習場は、この辺りで“大谷山”と呼ばれる墓地の横。
以前、陶芸のアトリエとして使われていた場所とか・・・
メンバーは先ず、バンマス・テッチャン―昔からJIKOも知っていた人で、JIKOより2歳年下「流し」では名の通ったギターの名手(40年まえは)。
見た目はJIKOよりジージラで、二度の癌手術、今も前立腺癌の治療に通っている。

この日は、イノシシとぶつかって自転車でこけ、びっこを引いて来た。
聞けば、娘の家の近くのローソンの前だと言う。
そんな噂は聞かないので、
「そりゃ大きな犬じゃったんじゃろう」
ギターケースもひとりで持てず、JIKOやTちゃんが運んであげるんだそうだ。
演奏中に倒れるかも知れんけん―頼むで(2・3度倒れたらしい。)
サイドギターはTちゃん。(譜面が読めない)
ベースギターは若い人(50代)だが、頭は真っ白。(同じく譜面が読めない)
ペットは、内子から(小一時間かける)来る、これも若い(50代)だが、白髪で薄い。
若い時には、東京で吹いていたと言うふれこみだが、1曲吹くごとに、次の一曲は休んで呼吸を整えるのだそうだ。
どう見ても、ジージラ集団。
JIKOが
「パートは?」
「パート?なに?」
「譜面・・・ドラムの譜面は?」
「そがいなもの、あるかい。適当に叩いてやんなはい」
「適当に・・・言われても・・・出るとこと終わるとこくらいは・・・」
「ええがてや、どがいでも。ドラムの音がするだけで―」
ドラムが来たと、みんな子供のように喜んだと・・・
さすがのJIKOも唖然!
50年ぶりに、手が動くだろうか、正確なリズムが切れるだろうか、邪魔せずに演奏出来るだろうか、
と心配していた、以前の問題だった。
前のドラムはロックだったのでジャズについてこれなかったと言うが私は、現状を聞いて逃げたのだと思う。

「24小節か32小節かくらいは、知らしてや」とJIKO。
「小節言うてもわからん。おらが止める時が終わり!」とバンマス!
「じゃあ、終わる時はなんか合図してや。足踏みでも・・・」
「前立腺の薬を入れとるので、足踏みは痛うて出来んけん、手あげようか」
小学生の「せんせい」状態で―かっこわるぅ・・・

それでも、どうにか合わして叩いているうちにTちゃんが、手をあげた。
信楽焼の狸然としたTちゃん、狸の8畳敷きと言われる部分が、後ろにずれて痛くてたまらないと言う。
熱をいれてギターを弾いていると、体がだんだん前にずれると敷きこんでしまう―
「みんな、痛うならんかな」
「年とると、のびて広がるやろ?」
みんな首を横に振る。
「Tちゃんのは、そんなに大きいのか?」
伸びて、ぴたっと、張り付いてその上に座るので痛いのだと言う。
2・3曲終わるごとに、ズボンに手を入れて、ひっぱがすのだと―
Tちゃんは、今でも、子供らに剣道の指導に行っているのだが、剣道はパンツを穿かない。
と、言うことは、Tちゃんはぶらぶらじゃなく、ひらひら・ぱたぱたしてるんだろうな!

ベースは譜割りが分からないので、よく迷子になり、口三味線ならぬ口ベース!

譜面借りて来たのを見たら、ふつう、「おたまじゃくし」とは言うけれど「ぺろぺろキャンディー」の羅列。
譜面を見ても、わからぬJIKOは、原曲のテープを借りて来た。
今時、ラジカセ、ないのよねぇ!
あっちこっち聞いて見るけど、今更、ラジカセ買うのも―電気屋さんに捨てるようなの無い―問い合わせたら需要が無いので全部、廃棄処分してます。

やっと、借りてきて、聞いて見たら、モダンジャズじゃん!
「こんなのやってんの・・・」
「いや!ぜんぜん違う・・・スイングでオカズも入れない、ただリズム切るだけ」
スイングでもモダンでもジャズはJIKOのお得意分野だ。
仮にもタイコで飯食ってたJIKOだ。

出来あがった、レベルの高いバンドより、気が楽で良かろう。
ぼつぼつ譜面おこしてアドリブやソロ入れたら楽しいやろ―
とPCで五線譜をとって、20枚ほどコピーして渡した。
「遊びや思ってやれば・・・楽しいやろ」
「楽しいちゃ楽しいけど、これから言う時にバンマス死んだらどうしよう!」
Tちゃんは、連日電話してくる。
「JIKOちゃん、いやにならんでな。続けて来てよ」

ドラムが来たからライブやろう!Tちゃんが言うそうな(笑)
人のおらんとこで、築港の果てでもやってや!
「いやいや、そんな笑えるライブ、絶対行くから・・年取った黒人がジャズやんのよれよれでもカッコ良いやん」とM。
「黒人のよれよれと国産のよぼよぼでは違うでぇ」と私。
それでも、Mとぴーちゃんが応援すると言う。
「死ぬまでやり!スティックお棺に入れたげる」

良かったね! ファンがふたりいたよ!


そのうち、スティック持ってるだけでブルマーかかったりして(笑)


『119』のかけ方を教え、救急車入る道の確認をした私でした。



NoTitle

  1. 2010/11/04(木) 14:56:54 |
  2. URL |
  3. ひげ
  4. [ 編集 ]
笑う門には吹く?来る・・・・。笑)

★コメント有難うございます

  1. 2010/11/04(木) 23:19:25 |
  2. URL |
  3. Bako
  4. [ 編集 ]
v-5  おひげさま
如何なります事やら・・・(笑)
乞う、ご期待!!

プ~ッ・・・ >_<

  1. 2010/11/04(木) 23:45:27 |
  2. URL |
  3. きつつき
  4. [ 編集 ]
Bakoさん・・・クックックッ・・・i-237i-201

ひらひら・ぱたぱたの千畳敷も!
「黒人のよれよれと国産のよぼよぼでは違うでぇ」も!
おっかし~・・・i-179i-201 涙出てきた(笑)

>良かったね! ファンがふたりいたよ!
はい!は~い!! 私も三番目に立候補しま~すi-176e-463

8畳敷き・・・(w

  1. 2010/11/05(金) 13:30:03 |
  2. URL |
  3. 時雨空
  4. [ 編集 ]
ジージラバンドにそんな落とし穴があったとは(w
でも歳を取ってからそう言う風に楽しめる事があるって素敵です(w
Jiko様のドラムテク見てみたいです(w

いとおかし

  1. 2010/11/05(金) 20:40:10 |
  2. URL |
  3. 小紋
  4. [ 編集 ]
 ぼちぼち 曲が 流れてきそうな按配ですね。
 うまく行くといいな・・・・心配です。
 がんばって!

★コメント有難うございます

  1. 2010/11/06(土) 01:13:19 |
  2. URL |
  3. Bako
  4. [ 編集 ]
v-5  きつつきさま
会員番号3番ですねー有難うございます。
福岡ドームでコンサート・ライブの際にはS席のチケットお送りいたします。


v-5  時雨ちゃん
練習場所がお墓の傍ってのも、ハマり過ぎでしょ!
Tちゃんも、ニトロ持っていて、飲ませ方教えられたんだって―
JIKOけっこう、叩きますよ。
ブランクはあっても、体が覚えているんですね!


v-5  小紋ちゃん
うまくいく以前に、生きてることを・・・
一番年上なのに、JIKOが一番元気みたい!
娘じゃないけど、生きてるうちにライブさせなきゃ―

NoTitle

  1. 2010/11/06(土) 08:04:14 |
  2. URL |
  3. 阿修羅王
  4. [ 編集 ]
笑いすぎて死ぬかと思った・・・

狸の八畳敷きって・・・(爆)

演奏、聞いてみたいです。

★コメント有難うございます

  1. 2010/11/06(土) 23:58:02 |
  2. URL |
  3. Bako
  4. [ 編集 ]
v-5  阿修羅王さま
あーちゃんまでもが死なないでよ(笑)
そのうち、何かの拍子にライブでもしたらMに動画でも撮らせましょう!
笑い死に、しないでくださいませな!

 管理者にだけ表示を許可する
 



.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。