• 2017_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_11

桜舞

            Bako・・・可愛い孫たちが付けてくれた愛称。 ちなみに孫たちは[Bakoちゃん]と呼ぶ。  雅号は「水絵」!!風の吹くまま気の向くままに―

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナメてました!

  1. 2010/10/15(金) 22:58:53|
  2. ■Bakoの事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
「八幡浜笑人」のVOL3の製作が始まって、取材活動に日々追われいるのだが・・・
今回の製作委員会にあらたにアラフォーの女性が参加していた。
明るい笑顔で、最初からPCを持ち込み、テキパキと事務処理をこなしていた。
「PCのある人は持参してください」と言われたが、原稿シートは、創刊号から持っていたし、データの書き込みも、自分なりにカスタマイズしてあったので、私はPCを持って行かなかった。
新しいデータがあればUSBメモリで持って帰ろうと、スティクだけ持って行った。
極々初歩のエクセルで原稿シートの製作法を、高校生達に教えていた。
甲子園と同じで、高校生達は、卒業していくので毎年変るのだ。
アラフォーは、実に丁寧に、教えていたが、私はPCを覗きもせず、所在なげにぼんやりしていたのだと思う。
取材要領をまとめる段になって、アラフォーは私に
「このようなシステム・・・うーん、仕組みになってるので、なんでも聞いて下さいね」
と、私にとても優しく言って
「何か分からないことないですか!?」
「別に・・・」(百も承知じゃ―あなたよりは詳しいわ)とはおくびにも出さずエリカさま流に答えた。
取材メンバーが決定してからも
「なんなら取材者には、私からオファー・・・あっ!電話しましょうか?お手伝いしますよ」
心からの笑顔で優しく言ってくれるけど、しっかり上から目線。
「いえ・・・大丈夫です」
またも、エリカさま気どり。

取材メンバーは、カメラマン・インタビュアー・筆記係の三人で行動するのだが、その日、筆記係の高校生が
体調をこわして来られなくなった。
私は、どうせボイスレコーダーで録音するので、事前にリサーチしておいたメモに要所要所にチェックいれるくらいなのでカメラマンさえいれば良いや―と思っていたが
まかせてはおけないと思ったか、アラフォー女性が行くから、待ってろ・・・と。
「彼女はメモ取るの早いから、助かりますよ」
とカメラマンの兄ちゃんが言う。
(それほどメモ必要ないんだけど)とは言わず

「八幡浜時間かよ・・・」
15分遅れて到着。
その間に彼女は
「何者?」
「小学校の先生なんですよ。今、産休で休んでるですよ」
(はぁ~ん!なるほどネ!)と納得。
小学生に接する優しさで私に対応してくれてた訳だ。

「インタビューもメモも私がやりますから」
と、超いたわってくれる?
事前にリサーチしたメモを渡し、私がボイスレコーダーを出して
「Dのフォルダに入れて下さい」
「あぁ私、それ使いません。メモとるから大丈夫です!」
と返すのでカメラマンの兄ちゃんに渡して、私は横からお手並み拝見。
後で聞いたら、使いませんじゃなく、使えません!だった。

さすが先生、書くのは早い。
あっと言う間に、A4用紙三枚をびっしりちぃさな字で埋めていった。
そつなく、いつもの笑顔でこなしていたが、私の気になったのは、取材者が年下だったせいか「○○君」と君ずけで呼ぶことだった。
2・3聞きたいことを横から口をはさみ、取材は無事終わった。

終った後で、
「今後のことがあるので、私の携帯番号ひかえてくださる?登録は?(出来ます?)」
と紙に書こうとするので、携帯出して
「赤外線で送って」
ペンを持ったまま、一瞬、固まって、じぃっと真顔になり私の顔を見ている。
「ナメてたな!」
「ハイッ!ナメてました」
といつもの、笑顔をとりもどした。
そして、そのA4三枚のメモを
「17日までに、まとめてPCに打ち込むんですよ」
と、すげぇ大変な作業のように言うて聞かせてくれる。
またまた、上から目線。

「この取材、私纏めるから良いわ。ついでに原稿も書いとくわ」
「いえ・・・PCで打ち込むんですよ」
(PC打てるんですよ!これくらい今晩出来ますよ!)とは言わず
「はい。PCで打って、今までの取材と一緒に17日にUSBメモリで持っていくわ」
今までの「八幡浜笑人」の記事は、Bakoで書いているので、おそらく彼女は目の前にいる私が原稿を書けるとは思ってもいないのだろう。
「はぁ~~!!じゃ~」
と原稿シートの制作者に記名してあった自分の名前を消した。

(体はしっかりいたわって下さって結構ですが、横文字もそこそこ分かりますので頭のフォローはいりません!)
と言いたいところだが・・・

今度会った時の彼女の目線が、楽しみだ!


NoTitle

  1. 2010/10/16(土) 08:20:02 |
  2. URL |
  3. 阿修羅王
  4. [ 編集 ]
面白い、楽しみです、彼女の顔が・・・(^^)/

Bakoさんの、PCを扱う腕の良さは凄いと思っています。
自慢じゃないですが、エクセルはほとんど扱えません。
仕事でテンプレートこしらえるのに、少し使いましたけど、
使う用事がこれまでなかったからでしょう。

やっぱり何でも使って慣れないといけませんね。
そして柔軟な考えでしょうか。

NoTitle

  1. 2010/10/16(土) 19:57:24 |
  2. URL |
  3. ひげ
  4. [ 編集 ]
ひゃひゃひゃ・・・・・・!!。笑)

★コメント有難うございます

  1. 2010/10/16(土) 22:02:52 |
  2. URL |
  3. Bako
  4. [ 編集 ]
v-5  阿修羅王さま
私はPC触り始めから、エクセルでした。
先ず、住所録を作ってみよ―って。
(ん)の入力方法が分からず、小学校だったCyaoに聞いたのが始まりで・・・
ワードは本を作ってみようと、思って始めましたからワードの方が、まだ、苦手かも。


v-5  おひげさま
ふっふ.*・゚☆ヾ(^∇^)ノ☆゚・*.おほほ・・・デス。

クックックッ・・・>_<

  1. 2010/10/17(日) 12:08:58 |
  2. URL |
  3. きつつき
  4. [ 編集 ]
その時の光景が目に浮かびます・・・i-179i-201

悪気では無いんでしょうけど・・・

「誰や思てんねん!」 ですよねi-278i-178

次の更新を楽しみにしています (笑)

でも、根を詰めないでくださいネ^^

Bako様は…

  1. 2010/10/18(月) 00:47:51 |
  2. URL |
  3. 時雨空
  4. [ 編集 ]
何気にITガールだったりしますからね(w
いや…でもなかなか使えるって思わないですよ。
多分真面目な人程固定概念で…(w

★コメント有難うございます

  1. 2010/10/18(月) 09:42:23 |
  2. URL |
  3. Bako
  4. [ 編集 ]
v-5  きつつきさま
全然、悪気はないし、笑顔の素敵な先生です。
子供にも優しいんだろうな!
まぁ家庭訪問に行っても、祖母の年代だもんね。
おまけに田舎ですしね。


v-5  時雨ちゃん
丁度、Bossがきたので、その話をすると
「その年やもん、そりゃナメられるやろ。
普通は、赤外線使えんやろ。
使うことないけん、僕らでも赤外線出来んで」

管理人のみ閲覧できます

  1. 2010/10/18(月) 11:21:48 |
  2. |
  3. [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

☆―☆―☆さま

  1. 2010/10/18(月) 18:22:14 |
  2. URL |
  3. Bako
  4. [ 編集 ]
v-5  了解しました。
今、しばらくお待ちくださいませ。

NoTitle

  1. 2010/10/19(火) 14:02:20 |
  2. URL |
  3. [ 編集 ]
それが普通の人の反応(対応)です。
やっぱ、笑人の記事のHNも「Super★Bako」に改名せんとね!
だったら、なるほど納得でしょ∵ゞ(≧ε≦;) 

★コメント有難うございます

  1. 2010/10/19(火) 23:26:09 |
  2. URL |
  3. Bako
  4. [ 編集 ]
v-5  Mちゃん
すべて、Mと孫たちのおかげやわ。
「出来る・・・出来るからやってみ!」「返事は!?」 しごかれた、たまもの!

その後―家(部屋まで)ほめられたよ(笑)、

 管理者にだけ表示を許可する
 



.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。