• 2017_05
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_07

桜舞

            Bako・・・可愛い孫たちが付けてくれた愛称。 ちなみに孫たちは[Bakoちゃん]と呼ぶ。  雅号は「水絵」!!風の吹くまま気の向くままに―

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の忘れた物

  1. 2006/08/20(日) 23:20:45|
  2. ■思い出の糸をつむいで
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
小さい時の友達はみんな男の子だった。
その頃よく遊んで泣かしていたヒロちゃんは 後年出会ったら『般若のヒロ』との二つ名を持つコワイお兄さんになっていた。
「見せてみ・・」
般若の彫り物が赤い口を開けていた。

当時の遊びは戦争ごっこで 棒を振り回して野山を駆け回っていた。
ひとつ困った事が・・
みんなのように立っておしっこが出来ないのである。
幾度もこころみたがうまく出来ない。
あかぶった~」(おもらし)
と泣いて帰る羽目になる。

犬のようにすれば良いのかと電柱に片足掛けてやってみたが結果は
あかぶった~

「この子はおちんちん忘れて産まれてきた」
周囲の言葉を思い出した。

あっ 忘れ物・・・
近くの産婆さんの家に走った。

「おちんちんとりにきたぁ!!」
「今 ないから今度“だんご汁”するとき呼ぶけん」
(だんご汁は大分の郷土料理で小麦粉を捏ねてのばした物。お汁に入れるとだんご汁で、ゆがいて黄粉をまぶすと“やせうま”になる)

数日後、産婆さんからお呼びが掛かり喜び勇んで行くと形はそれらしき物がずらりと並んでいる。
「ハイッ どれでも好きなの付けたげる」
「お風呂に入ったら~・・・?」 
「溶けるやろなぁ。でも又作って上げるわ」と笑う。

パンツにかけた手が止まった。

とけるおちんちんなんか いらんわいっ

二度と産婆さん所に忘れ物をとりに行く事は無かった。



FC2ブログランキング

思い出ぽろぽろ






やっぱり・・・

  1. 2006/08/21(月) 13:21:34 |
  2. URL |
  3. 1voryboat
  4. [ 編集 ]
 私の周りは女の子ばかりだったので、お人形遊びが中心でしたね。
それにしても、電柱に足をかけて試みたのはさすがBakoさん。
お産婆さんのところへ取りに走るのもやはりBakoさんならでは。
 朝ドラにでもしてほしいくらいエピソードいっぱいですねぇ。

あっ そう言えば・・・

  1. 2006/08/21(月) 16:19:19 |
  2. URL |
  3. Bako
  4. [ 編集 ]
お人形さん遊び・ままごとした覚えないなぁ・・
抱き人形(赤い帽子)買ってもらったけど、解剖したなぁ。
お腹から木屑が出てきたような?
なにさま悪ガキでした。
自覚はないけど私の小さい時を知る人は口をそろえて云います。

  1. 2006/08/21(月) 18:31:35 |
  2. URL |
  3. monaka
  4. [ 編集 ]
履歴からおじゃましましたー。monakaといいます。
Bakoさんのブログの背景かわいいですねぇ。
うちのダーリンのおばあちゃんはあと3年で100歳です。
土曜日にお見舞いにいったら、あと3年で100歳やなぁ、おばあちゃん!!
と話し掛けたらとっても嬉しそうにしてました
また、遊びにきまーす(^^)v

monakaさま

  1. 2006/08/21(月) 21:14:56 |
  2. URL |
  3. Bako
  4. [ 編集 ]
いらっしゃいませ。
私も100才まで頑張ってブログやるつもりヾ(笑^▽^笑)ノ
末ながくお付き合い下さい。

このブログのテンプレートは娘が設定・編集・デザインしてくれました。
二つと無いオリジナルなんですよ♪

  1. 2006/08/22(火) 01:04:18 |
  2. URL |
  3. 妃美呼
  4. [ 編集 ]
そのまんま育ったんだね~。(=´▽`=)

私も知らない、でも、そのまんまBakoらしいお話し。
毎回、楽しみにしてます。
いっぱい、ココに残してください。

九州の山猿時代

  1. 2006/08/22(火) 11:00:57 |
  2. URL |
  3. Bako
  4. [ 編集 ]
いつ三蔵法師サマが救って下さるでしょう。

 管理者にだけ表示を許可する
 



.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。