• 2017_08
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_10

桜舞

            Bako・・・可愛い孫たちが付けてくれた愛称。 ちなみに孫たちは[Bakoちゃん]と呼ぶ。  雅号は「水絵」!!風の吹くまま気の向くままに―

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どんぐりころころころ!

  1. 2010/08/06(金) 14:10:09|
  2. ■アンビリバボーな面々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11
JIKOの親友、自称「浪速の空海」ニックネーム「空海」が、これも小学校から同級生だったと言う、なかちゃんと訪ねて来た。
私とも50年来の知己で遠慮のいらない人たちだ。
いつものことながら、何の前触れも無く現れて「ソウメン食わせ!」
そうめんを食べた後、同級生三人のおしゃべりが始まった。

018_20100804185510.jpg

019_20100804185627.jpg

私は隣の部屋で、彼らの話を聞くともなく聞いていた。

そもそも「空海」等と言うわりには、若い時分から女性との噂の絶えない人で、私の知る限り(会ったこと)でも5人の彼女がいた。 中には18歳だと言うイケイケギャルみたいな娘もいて、唖然とさせられたものである。
「英雄色を好む―言うけどもやな。あれはちゃうねん、英雄には何ぼでも女が寄ってきてまうんや。ほっとかへんねん」
などと勝手な理屈をこねていた。
60手前で本妻と本命の第1彼女を相次いで亡くし、気の毒に思っていたら、喪のあけるのを待ちかねて結婚すると言う。
その娘は、まだ20代半ばだったが自分のことを「○○ちゃんが・・・」等と猫なで声で話す色の白い狐顔のどうにも好きになれない女性だった。
「籍だけはいれるな!」私は会う度に忠告していたのだが、彼女がどうしてもと言うので入籍した―と。
決してイケメンでもカッコよくも無く、風貌はあえて言えば、北島三郎をチャラくしたような―当時はパンチパーマでサングラス(ちょっと見アブナイ人にも見える)その上、30も年の離れたオジンのどこに魅かれとるか―金だけやで!と辛辣なことも言った。

実際、その当時の空海は、バブル全盛の頃で能登・八ヶ岳・フィジーに別荘を持ち、車はベンツ・犬専用の車(パジェロ)まであった。
若い彼女の「ねぇ!パパァ・・・」の鼻声に高級マンションを都心に買い換え、訪ねる度に高級家具が増えていた。乗馬用の馬まで買わされたとか・・・
二年後、バブルが弾けると同時に何もかも一切合財かっさらって彼女は消えた!
海外出張から帰って見ると、2匹のラブラドール、家具一式、車・・・空き家状態だったと。
「貯金も七千万は持ってかれたわ」財布握られてたんやからしょうないやろ。
七百万円の呉服屋の請求書だけを残して、女狐は見事に消え去った。

これで懲りたと思っていたら、三度目の結婚をした。
今度は年こそ20歳下だが、派手さの微塵も感じられない眼鏡をかけた、ごくごく普通のおばさんで7歳の子を持つシングルマザーの娘がいる子連れ孫連れ結婚。
決め手は、「マッサージがごっつ上手くて介護師してんねん」
(いよいよ老後のこと考えたかな!孤独死防御措置か!)
「どこで見つけたんか・・・?」「どこの人か・・・?」
矢継ぎ早にJIKOが聞く。
「熊本の女でな、まだ親が生きてるから、猫の子貰うような訳にはいかんので挨拶に行ったんや」
「うん、うん、ほんで・・・」
「温泉に行きたい言うからついでに、天草パールライン走って砂湯の指宿行ってな」
「???鹿児島の???」九州地図を頭に描きながら私は声をかけた。
「そうや!篤姫がすきなんや」「それから雲仙に寄ってな」
「熊本はどうやったんか」再びJIKOが聞く。
「ああ~熊本城に行ってな、熊本城の柱はな、布を巻いて・・・・」
熊本の実家の話には、とうとう辿りつかず九州を無尽に走り回って、久能山に話はとんだ。
もともと登山が好きな空海は、腰が痛いので(?)久能山登山を思いついた。
頂上で、「サンセットが素晴らしいや。真っ赤な大きな夕日がゆっくり上ってくるの見てたら100万ドルのサンセットや」
「夕日は沈むんやろが・・・」
JIKOがつっこんだ。
さて、下山しようとしたら腰が立たず後ろ向きで四つん這いでしか動けない。
「相当の距離やで。軍手はめて這いずりまわって、ズボンの膝ボロボロや、しんどかったわ!」
「なんで腰痛いのに登山したん?」と私。
「頂上でな、ご来光(サンライズかい、そりゃ昇るわな。サンセットやなかったんや)拝んだら、御利益で治る思ったんや」
「バッカじゃないの!」私は、思わず言って大笑いした。
「笑いごとやないわ。山岳救助隊呼ぼうか・・・思うたくらいや」
そんな高齢者がいるから、山岳救助隊の人たちに迷惑かけるんや!

「でな、腰痛治らへんから玉川温泉に湯治に行ってな、ようなって帰る日に、うっかり源泉の吹き出し口に腰かけてん。ほんならケツ大火傷してな。大きな水膨れがでけて、痛うて・・・痛うて!」
「まともに座れず、車の運転大変やったんで」
「バッカじゃないの!」遠慮なく再び、笑い転げた。

飛んだ話の糸口は、今度は中国・青龍寺。
『0番札所』弘法大師の話をしていたのが途中から聖徳太子になっている。
昔からおとなしく口数の少ないなかちゃんは、最近耳が遠くなり補聴器を使うようになって、なお口数が減ったのだが、そのなかちゃんが
「そこで修行したがは弘法大師やろが・・・」と地味につっこんだ。

022_20100806002604.jpg


仮にも空海を名乗るからには、一度くらい八十八ヶ所お参りにいかないけんやろ!と話が落ち着く。
「懺悔すること、仰山あるわ。位牌二つ持って行ってええか?」
なかちゃん、首をかしげて「喧嘩せんやろか?」
私が「手合わせる気になっただけでも上出来や。廻ってるうちにだんだん覚えるから、お寺でしたらいけんことだけ教えてあげや」
すると、なかちゃんが
「人にマッチを貸したり借りたりだけは絶対したらいけん!」
「マッチはいけんぞ。ライターなら良いけんど・・・」
JIKOが知ったらしく言う。
「ライターもいけんがぞ!火は、その人の業やから・・・」となかちゃん。
続けて「般若心経は覚えとっても、経本読んであげるがで」
空海「そんなもん覚えてないわ!全部読むんか!」
あっけらかんと答えた。

『もしな、もしもやで、結願出来たら、高野山と東寺一緒にいこな』

携帯は三人とも持っているが、受けて掛けるだけ。
メールは出来ない・電話帳の登録も出来ない・カメラ使った事無い。
家の電話番号聞いたら
「家に掛けることないから知らん」

まぁ70過ぎのじいさま連中の話聞いていたら、会話のキャッチボールが全然成立しない。
とんでもないところに、投げたり、受けそこなっても拾わない、受けたと思ったら投げ返さずに暫く考えて捨てた。
この様子を見て、とんでもないのはJIKOだけではない、平均かな!と思っていたらJIKOが
「おらがいちばんまともやろが?」
いやぁ似たようなもんやで!

『どんぐりの脊くらべやな!』


NoTitle

  1. 2010/08/07(土) 07:40:39 |
  2. URL |
  3. 阿修羅王
  4. [ 編集 ]
恐るべし、ドングリ世代・・・

お腹の皮がよじれそうでした(^^;

気の置けない仲間って、いいもんですね。
年を重ねてから持つべきものは、ケータイではなくてこうした友人でしょうか。

★コメント有難うございます

  1. 2010/08/08(日) 00:00:55 |
  2. URL |
  3. Bako
  4. [ 編集 ]
v-5  阿修羅王さま
どんぐり世代のジージラの会話ってみんな、こんなのでしょうか?
私は身近なJIKOしか知らなかったので・・・
同年代でも、まだバーバラの方がしっかりしていますね(たまにお化けは出ますけど―これほどではありません)
なおのこと、ケータイは持って頂かないと(笑)
高齢者生存確認のため(受信も出るまでに時間はかかりますが)受ける事は出来ますので!

何時か行く道 帰る道

  1. 2010/08/08(日) 08:20:46 |
  2. URL |
  3. 小紋
  4. [ 編集 ]
 はは さもありなん!  まっつぐ 彼らの後を 追ってるような きがするのです。
  人生 いっぺん 好きなように生きた バブル氏 楽しいですね! 
  ファンに なりそうです。
  温泉の やけどには 気をつけますね。
 
 

ケータイだけ?

  1. 2010/08/08(日) 11:54:18 |
  2. URL |
  3. [ 編集 ]
保険証も持っていただかないと・・・

∵ゞ(≧ε≦;) 
笑いごと、ちゃいますが!

★コメント有難うございます

  1. 2010/08/08(日) 23:34:07 |
  2. URL |
  3. Bako
  4. [ 編集 ]
v-5  小紋ちゃん
「年寄り笑うな行く道じゃ」とは言いますが、笑ってしまいました(爆)
憎めない愛すべき、どんぐりたちです。
好きなように思うように生きられれば良いですね。
でも、わが身ひとつ思うようになりません。


v-5  Mちゃん
一言もございません<m(__)m>
これからは、保険証持参します。
ほんと、ご迷惑、御心配かけましたヽo(=´∇`=)oノペコリ

気の置けない友・・・^^♪

  1. 2010/08/09(月) 13:54:57 |
  2. URL |
  3. きつつき
  4. [ 編集 ]
楽し~い時間が伝わってきました^^

主人の実家で母(義母)とご近所の方のかみ合わないけれど
見事な完結をむかえた会話を思いだしました^^

ジージラ&バーバラ 使わせていただきます i-278i-178
バーバラ仲間、大切に付き合っていこー!って思います i-179i-178  
体型もどんぐりだし・・・^^;

★コメント有難うございます

  1. 2010/08/10(火) 01:14:11 |
  2. URL |
  3. Bako
  4. [ 編集 ]
v-5  きつつきさま
どうぞ!どうぞ!
バーバラちょっとハイカラでいいでしょ?
「今度バーバラ紹介するわ」なんて言うと外人さんかと思ってたなんて笑い話もあります。

空海様…(w

  1. 2010/08/10(火) 16:10:24 |
  2. URL |
  3. 時雨空
  4. [ 編集 ]
酷い目にはあってるけど何とも波乱万丈で
楽しそうな人生ですね(w
お金好きの狐は居たんですねぇ…(汗
話が噛み合わないので笑ってしまったけど
うちの両親も時々噛み合ってないから
あぁ~何処もそうなのかと安心しました(w

★コメント有難うございます

  1. 2010/08/10(火) 17:11:35 |
  2. URL |
  3. Bako
  4. [ 編集 ]
v-5  時雨ちゃん
空海は実に破天荒なおっちゃんです。
「腰が痛いのに何で登山?」再度問うと
「逆もまた真なり」言うやんか訳の分からんお答えでした。

時雨ちゃんのご両親はまだ、お若いんでしょ?
ねぶた祭り楽しかったみたいですね!

何時か行く道

  1. 2010/08/14(土) 00:36:51 |
  2. URL |
  3. tonko
  4. [ 編集 ]
バーバラの仲間に入れて下さい
笑って暮らせあの世まで!(^^)!

Bakoさんが感じいいから 集まるのよ
よかったね(^^)

★コメント有難うございます

  1. 2010/08/14(土) 02:59:36 |
  2. URL |
  3. Bako
  4. [ 編集 ]
v-5  tonkoちゃん
バーバラは、まだ早いんじゃない?
あっでもお孫さん、確かラガーマンのお孫さんがいたから、やっぱりバーバラだ!

 管理者にだけ表示を許可する
 



.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。