• 2017_04
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_06

桜舞

            Bako・・・可愛い孫たちが付けてくれた愛称。 ちなみに孫たちは[Bakoちゃん]と呼ぶ。  雅号は「水絵」!!風の吹くまま気の向くままに―

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

玉音放送

  1. 2006/08/15(火) 12:20:46|
  2. ■思い出の糸をつむいで
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
61年前の今日 日本は戦争に負けた。

その日も暑い日だった。
「12時に天皇陛下の大事な放送があるから 正座して賜るように」学校からの通達。
ラジオのない人は学校に集合せよ。
(家はたまたま有ったけど田舎で大半以上は無かった)
その日は朝から空襲警報も出ずB29も飛ばずやけに静かだった。

近所の人も集まって陛下のお言葉を待つ。

「朕おもうに・・・・」
雑音まじりでとぎれとぎれ・・言葉は難しく9才の私には何がなんだか分からないが周囲の大人達の様子から只ならぬ事態で有ることは察知できた。

そのうちみんながすすり泣き始めた。
正座して体中 耳にして聞いていたが理解出来ず、横で泣いている母に聞いた。
「戦争に負けた・・・」一言いうと私を抱きしめた。
(日本は絶対勝つって先生云ったのに・・撃ちてし止まんと・・)
思いがけない展開に私もつられるように泣いた。
心底 泣いた。なんであんなに泣いたんだろう。
涙でまわりの景色がかげろうのように揺らめいていたのを今でもはっきり覚えている。

伯父は職業軍人で大尉・父は海軍の軍医・兄は熊本幼年学校在学中。
軍国一家であった。

このような一家のその後など考えもしない私は泣きながら(兄ちゃん・・どうなったやろう?・・)

6ッ違いの兄は熊幼の2年生。
2週間前 前線への出撃命令がくだり休暇が出たと帰って来て家族で最後の記念写真(写真屋さんが来た)を撮りそれこそ水盃で別れたのだった。
そんな訳など分からない私は、久しぶりに兄に会えて只はしゃいでいた。

気丈な母は涙ひとつ見せなかったが、今 親の立場で思うに私だったら平静に送り出せただろうか・・
促されて「お国の為に頑張って下さい」
私の他人行儀な挨拶に挙手の礼で答え凛々しく行った兄。

子供の私からはもう立派な兵隊さんだったけど、まだ15才今の中学生だ。

その後まだ国内で待機中であった兄は無事帰った来た。

20060815121508.jpg
『自分はお国の為に散る覚悟であります』


FC2ブログランキング

ポチッ!と一押し
平和祈願!

  1. 2006/08/15(火) 13:46:03 |
  2. URL |
  3. ikkimusume
  4. [ 編集 ]
戦争のことはあまり分かりませんが、
今の朝の連ドラ『純情きらり』見てるとやるせなさが
つのって来ます。
どうにもならない恋や愛!
引き離される家族なんかを見ると今の平和な世の中が
ありがたく思えてきます。

応援ポチポチ凸

母から聞きました

  1. 2006/08/15(火) 13:58:13 |
  2. URL |
  3. 1voryboat
  4. [ 編集 ]
 戦時中の話はよく聞きましたが、終戦の日の話は覚えていません。
女学生だった母だから、記憶は鮮明なはずですね。今夜聞いてみよう。
母の話で一番心に残っているのは祖母のことです。かs
狂ったように毎日桟橋まで、息子を捜しに行ったという話。当時の母親はどんなに辛い思いをしたんでしょうか。
 軍人のおうちの方も戦後色々とご苦労があったことでしょうね。今同じようなことが繰り返されたら私はどんな風に行動するのかしらと時々考えます。

ikkimusumeさま

  1. 2006/08/15(火) 17:09:46 |
  2. URL |
  3. Bako
  4. [ 編集 ]
ほんの60年前・・テレビ・PCだって夢みたいな現在!!
戦争を知らないシアワセをあなたが子供さんが永遠にまもっていって下さいね。
でも大変な戦争があった事 その礎の上に今の平和があること覚えておいてほしい。。。
この平和が続くことを願っています。

1voryboatさま

  1. 2006/08/15(火) 17:34:06 |
  2. URL |
  3. Bako
  4. [ 編集 ]
子供ながらに敗戦国の惨めさを多々経験しました。
我が子、我が孫には絶対体験させたく有りません。
戦争を知ってる世代がだんだん少なくなりますね。
ここは やっぱり116まで生きて語りついでいきますか・・・

お母様年代だと私には分からなかった事態もご存知かも・・
こうしてPC出来るのも平和あっての事。
私達は毎年8月15日が来る度に思いだします。

 管理者にだけ表示を許可する
 



.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。