• 2017_06
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_08

桜舞

            Bako・・・可愛い孫たちが付けてくれた愛称。 ちなみに孫たちは[Bakoちゃん]と呼ぶ。  雅号は「水絵」!!風の吹くまま気の向くままに―

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の日

  1. 2006/08/05(土) 17:23:55|
  2. ■詠み人・水絵
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
 めくるめく夏の日射しにアスファルト

           濡れたる如くひかりて長し



 ゆらゆらと地獄のけむり そこ此処に

         茂れる夏草 硫黄に枯れて


6.jpg

私の故郷☆湯煙上がる鉄輪温泉
地獄の湯気で唐芋や野菜・玉子を茹でるのである。


 緑濃き 故郷(ふるさと)の山眺めおり

            白き雲わく 鶴見山なみ



 遠き日の 母を偲ばむ思い出は

            故郷の山 鶴見由布岳



turumiw0.jpg

別府湾に船が入り汽笛がなる。
この山々が見えると「帰ったぁ!」って気持ちになる。
何10回この景色を見ただろう。
いや優に百回は超えてるなぁ。
時には子供を連れ孫を連れ・・・海を渡った。

昔は6時間掛かっていた船旅も今では大型船になり3時間に短縮された。
もう四国の生活の方が長いのだが、“湯の町別府”が未だに懐かしい。



FC2ブログランキング

足跡どうぞ

歌がいっぱい!

  1. 2006/08/06(日) 11:08:26 |
  2. URL |
  3. 1voryboat
  4. [ 編集 ]
1首目夏そのものですね。ひかりて長しがとてもきいていますね。
四国に馴染んでも故郷への思いは別格、bakoさんの故郷の
風景が浮かびます。
ところで八幡浜には友人(亡くなりましたが)がいたので時々遊びに行ってました。
その頃、駅に「てやてや音頭」が流れていたのが印象的でした。妙に記憶に残っていますよ。

初めは変な歌・・

  1. 2006/08/06(日) 15:53:28 |
  2. URL |
  3. Bako
  4. [ 編集 ]
と思っていましたが妙に馴染んできました。
「てやてや♪~」の掛け声でセリをしていた名物おっちゃんも亡くなりました。

 管理者にだけ表示を許可する
 



.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。