• 2017_10
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_12

桜舞

            Bako・・・可愛い孫たちが付けてくれた愛称。 ちなみに孫たちは[Bakoちゃん]と呼ぶ。  雅号は「水絵」!!風の吹くまま気の向くままに―

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナマ文珍さん

  1. 2009/11/14(土) 13:52:26|
  2. ■Bakoの事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
Tochiが商工会議所主催の『ふれあい講演会』のチケットがあるから―と持って来た。
講師は桂文珍さん!
ちょうど広報で私が音声訳したところだった。

文珍 (2)

チケットを財布から出すのに、万札が見えたので
「それも、頂戴!」 手を突き出すと
「これは、手を噛まれるけんな・・・」
私がTochiのちぃさい時言ってた言葉どおりに返された。

友人に2・3電話して誘ってみたが、おりから当地では新型インフルエンザの感染が拡大しているとのことで、人混みには出掛けたくないと―
あまり、気乗りのしない様子のJIKOを引っ張り出した。

車をロンドンに置き、声を掛けると
「どこへ行くん?」
「文珍さんの講演会」
「文珍さん、うちで今チャンポン食べよるで・・・」

文珍 (5)

文珍 (8)

マネージャーと会議所の人と三人でチャン定食べていた。
決して隠し撮りじゃないよ!
その証拠
文珍 (9)

サイン色紙を頂いた。

文珍 (6)

『落語的学問のすすめ』ってテーマで1時間20分。
さすが落語家、扇子と手拭を小道具に、時事風刺も交えながら、洒脱な語り口、小噺を時折はさみ、嫁が東予の新居浜の出であることなど・・・(東予の女はきついと)楽しい、笑いっぱなしの講演会だった。

『八幡浜に来ましてな タクシーの運ちゃんに「ここの名物なんや」聞きましたらチャンポンやと言うことで(ロンドン)言う店に連れていてもうてな。ちょうど八日市たら市がたってまして、そ~りゃ、忙しそうにしてましたわ。働いてはるのんは20人ほどのおばちゃん。わてが還暦60やから、わてから見てのおばちゃんですわ。それがみな元気でなぁ!どこみても、どこさがしても若い子ひとぉりもおりまへん。女の人、特にお年寄りおばあちゃんが元気ですわ。
せんだってもな、エスカレターに乗りましてな「ベルトにおつかまり下さい」後ろからわてのベルトをぎゅとおばあちゃんに握られまして誤解(5階)が誤解(5階)をうんで10階までおばあちゃんひこずって上がりましたわ。んでおばあちゃん「ブンチンサンオゲンキデ。マタアイマショウ」(ビブラートのきいた高い声)まるで宇宙人ですわ。
宇宙人と話でけるの鳩山夫人の幸さんとわて、この世の中に二人だけ。
それに比べておじいちゃん!
かっこいいハイカラなおじいちゃんがおりましてなジャージーのローライズ穿いてますのや。お尻の割れ目、はんぶん出しましてな!
「おしゃれやなぁ・・・」よう聞きましたらジャージーずり落ちても、上げる力がない~』

八幡浜名物ロンドンのチャンポンをつかみに年寄りネタで大いに湧かした。
それと意外だったのは歌のうまいこと!

泣けるシーンはみんな同じに泣ける―が笑いどころはそれぞれ違う。
『涙腺じゃなく笑腺が同じ人、一緒になって笑える人、その人はかけがえのない人です』

「想像以上に面白かった!まだ話聞きたいと思った!」とTochi。
大きなTochiをまん中に、久しぶりに商店街を歩いた。



流石有名人ですね(w

  1. 2009/11/16(月) 00:15:18 |
  2. URL |
  3. 時雨空
  4. [ 編集 ]
って言うか凄い近くで接しましたね…生文珍(w
確かに歳を重ねるとそう言う笑線が同じ人を見つけるのは
大変かも…(汗
でもそれでも笑わせる落語家さんってやっぱり凄いんですね(w

羨ましいでーす !!

  1. 2009/11/16(月) 00:19:42 |
  2. URL |
  3. きつつき
  4. [ 編集 ]
Bakoさん こんばんは~☆
超~羨ましいです !!!!! 文珍さん大好きです。
頭の良い方ですよねー^^ 娘も大ファンで、数年前に見たお正月番組での落語がいまに忘れられずにいるようです。 酔っ払いとギャルの会話だったでしょうか・・・???
「酔っ払いは寝ると直るけど、ブスは寝ても直らんじゃろうが!」と言った内容の落ちで・・・i-237   近くだったらなぁ・・・i-240

  1. 2009/11/16(月) 08:22:23 |
  2. URL |
  3. ひげ
  4. [ 編集 ]
Bako様 おはようございます。

ロンドンって・・・なんでっしゃろ・・・?。

笑いは大切ですねぇ・・・無理する事も無いけど、いっつも笑える人間でありたいもんです

★コメント有難うございます

  1. 2009/11/16(月) 23:41:52 |
  2. URL |
  3. Bako
  4. [ 編集 ]
v-5   時雨ちゃん
オメデトウ!
良かったですね。
話芸?話術の勉強にと聴講に行ったの。
ただ、もう大笑いして皺がふえました。


v-5  きつつきさま
ほんまもんの古典落語聞いてみたいと思います。
落語・浪曲で育った年代ですので(笑)


v-5  おひげさま
↑に追記、UPしておきました。
ちなみにロンドンはJIKOの弟がやってます。
うちの一族郎党は笑族です(爆)
普通、笑ってはいけない場所でも笑いの種を蒔いたり渦を起こしたり・・・大真面目でやってくれます。

落語

  1. 2009/11/17(火) 18:58:24 |
  2. URL |
  3. 小紋
  4. [ 編集 ]
 楽しい時間をもてて よかったですね
 いいですね!  ちゃんぽん おいしそ。
 八幡浜のちゃんぽん たべたいわ。 

★コメント有難うございます

  1. 2009/11/18(水) 14:08:07 |
  2. URL |
  3. Bako
  4. [ 編集 ]
v-5  小紋ちゃん
八幡浜のチャンポンは、長崎のとは全然違います。
今、八幡浜はチャンポンで町おこしをしていますが、讃岐のうどんのようにはいきませんね。
一店でお腹いっぱいになりますから、チャンポンの食べ歩き・はしごはギャル曽根ちゃんじゃないと―無理かも・・・

笑線とは

  1. 2009/11/20(金) 05:56:29 |
  2. URL |
  3. kain-4
  4. [ 編集 ]
面白いですね。そういえばたまにTVを見て主人とおなかを抱えて笑うとき幸せを感じます。他の人とはこの笑いを分かち合えないだろうなぁなんて思いながら・・・。
 私も文珍さんの講演聴きたかったです。
ちゃんぽんも食べたくなりました。

★コメント有難うございます

  1. 2009/11/20(金) 13:05:09 |
  2. URL |
  3. Bako
  4. [ 編集 ]
v-5  Kainさま
私もそう思います。
でも、時々“笑腺”がシンクロせず一人でゲラゲラ笑って不審顔されるこのも・・・
ロンドンのチャンポン半世紀食べ続けているのでチャンポンと言えば長崎よりロンドンです(笑)

 管理者にだけ表示を許可する
 



.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。