• 2017_10
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_12

桜舞

            Bako・・・可愛い孫たちが付けてくれた愛称。 ちなみに孫たちは[Bakoちゃん]と呼ぶ。  雅号は「水絵」!!風の吹くまま気の向くままに―

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

負けられません!

  1. 2009/11/08(日) 09:46:31|
  2. ■Bakoの事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9
“八幡浜笑人”の取材も大詰めに入り、私の担当は体調が悪かった分、大幅に遅れてしまった。
取材日程は決まったものの今度は私の班の高校生が、文化祭前と言うことで参加できない。
土曜日の午後、ぴーちゃんにアシスタントを頼んで、別の班のカメラマンN君と「明屋書店」の駐車場で待ち合わせ、車一台で行くことになった。
急遽の応援なのでN君とは電話とメールでしか・・・面識がない!?いや一度くらいは、製作委員会で会ってるとは思うのだが、一緒に行動することが無かったので、気にも留めてなかった。
「どんな人?」   「さぁ~?」
「いくつくらいの人?」  「さぁ~?」
「どんな車?」   「さぁ~?」
「Shinちゃんみたいな感じがしたような~違うような?顔は全然覚えとらん」
相手が分かるやろう―取りあえず駐車場の入り口で二人が立って、それらしい人が来るのを待つことに・・・

それより私の気になっていたのは今日の取材者。
おん年95歳、老人施設の入居者。
息子さんと施設側には了解を得ているが、取材になるのだろうか―その方が心配だった。

無事、N君と合流出来てぴーちゃんの言によると
(イケイケ車やなぁ―フロントには真っ白なファーが一面に・・・その上にはピンクのぬいぐるみ、バックミラーはキラキラストーンがびっしり貼られていてビラビラ水滴のようにビーズが下がっている)
「彼女の趣味なん?」
「いや・・・僕です」
「いくつなん?」
「33です」
「なにやってるの?」
「介護士です」

95歳のOさん。
矍鑠として「お待ち致しておりました」
「何からお話しましょうか」
とても95歳とは思えない上品な物腰、的を得た話し方。
若い時は、さぞ綺麗な人だったんやろうな!
まったくの杞憂だった。
習字・日本画・日本舞踊・読書が趣味で93歳まで踊っていたとか・・・
日本画は今年「息子の肝いりで個展をやりました」
毎朝、小一時間かけて写経をし、一年分365枚、毎年高野山に納めるとか・・・
見せて頂いたが書道が趣味と言うだけ有って、綺麗な絵のような文字で書かれた写経だった。
「筆は安物では、すぐ駄目になり使えませんが、良い筆は大事に使うので長く使えて良い字が書けます」
日本画はすべて花々が描かれていて、一部ですがと部屋の壁一面にきれいな花々が咲き誇っていた。
「花とは会話しながら描きます」「花の気持ちを描きます」
「読書が趣味と伺いましたが、作者はどなたがお好きですか」
「一番好きなのは司馬遼太郎それから藤沢修平・山本周五郎・五木寛之」
「死ぬまでに司馬遼太郎を読み切ってしまいたい」
図書館に通っていると、机の上には司馬遼太郎をはじめ3・4冊図書館の本が積んであった。
それから“坂の上の雲”“街道をゆく”の話に花が咲いた。
これからの八幡浜は・・・
と言う話になり、昔は5・60年前は・・・

ハイ!この時点で若いふたりついてこれません。
「でしょ?」 「はぁ~?」
「だったんです」 「へ~!?はぁー?」

最後に
「この施設にはまともに話せる方がいないのが淋しいです」

「その元気わけて頂きます」とハイタッチ!
今まで同年代、まして年上(それも20歳以上)負けたって思った事無かった。
今回ばかりは負けたかも・・・

「今日の取材、Bakoにしか出来んな」
ぴーちゃんが言った。

決めた!これからも製作委員やる!最高年齢更新する!

若い子の出来ない取材やる。

次の取材まで時間が空いたので、釜の倉(ちょっと市街地)までコスモス畑を見に走る。
事故んなよ! このメンバーで事故ったら、私は介護されていて孫が付き添っていたって―なるやろ。
そんな心配をしつつ
取材 (5)

取材 (4)
案山子と戯れるN君!
007.jpg

取材 (2)

取材 (8)

夕方からは『郷土芸能五反田唐獅子保存会会長・二宮さん』の取材。
いつも練習している神山小学校の通路が落ち着くとのことで―
取材 (10)
レフ板かざして活躍するぴーちゃん。
取材 (12)

取材 (11)

ユネスコ・アジア文化センター主催「第2回コミュニティにおける無形文化遺産活性化の優良事例コンテスト」では国際審査で惜しくも落選。
シドニーでの演舞は出来なかったが、愛媛県県民総合文化祭に参加決定等、熱い話であった。
又、今年から女の子も4人ほど太鼓を叩いたのだが、長老から非難されたとも・・・
少子化の影響もあるが、
「なぜ女の子は駄目なのか!」
若い親御さんには詰め寄られ
「昔はジゲ(地元)の生まれで、それも長男でなければ叩かせて貰えなかった」
ここで又、「昔の祭りはなぁ~」と昔の話になり若い二人は
「はぁ~!?」
「はい?」「へぇ~!」

獅子にも“雄”と“雌”とがあること。
八幡浜には“雄”の獅子は2匹しかいないこと。
取材

これは“雄”

普通は被る獅子頭を、手で持って舞うこと。
獅子頭

「五反田の唐獅子が一番。地方色豊かなお祭りを後世に伝えたい。唐獅子大好き!」
と一生懸命、力説する二宮さんだった。

YGP(八幡浜元気プロジェクト) くれぐれも“Y”=はヤングじゃないよ!
元気を頂いた、楽しい取材だった。

私の担当、後ふたり。
原稿の締め切りまで頑張っていきまっしょい!






最高年齢製作委員頑張って !!

  1. 2009/11/09(月) 00:45:06 |
  2. URL |
  3. きつつき
  4. [ 編集 ]
Bakoさん こんばんは~^^
凄く精力的に活動されていて、いつもながら敬服致します。
Bakoさん年代になった時、私も負けずに頑張っていれるだろうかと・・・i-229 
体調が悪かったとのこと。 これからもお気をつけて・・・!!

記者だったんですか?!

  1. 2009/11/09(月) 11:39:30 |
  2. URL |
  3. 時雨空
  4. [ 編集 ]
凄い…Bako様(w
面白そうな仕事してますね(w
きっとBako様にしか出来ない取材とか
聞き出せない話とかいっぱいあるだろうから
これからもYGP活動頑張って下さいね(w
あ…でも体壊さない程度に…(w

ピーちゃんと同じことを

  1. 2009/11/09(月) 12:16:46 |
  2. URL |
  3. kain-4
  4. [ 編集 ]
 私も思いました。「Bakoさんでなきゃだめ」、年齢だけじゃなく、教養も必要な方でしたね。
 その方もきっと久しぶりに良い聞き手、話相手を得られて嬉しかったことでしょう。
 Bakoさん、お元気そうでよかった。 コスモスもとても綺麗。

★コメント有難うございます

  1. 2009/11/09(月) 23:53:42 |
  2. URL |
  3. Bako
  4. [ 編集 ]
v-5  きつつきさま
これからも、若い人や孫達にサポート(介護じゃないよ)してもらって続けたいと思います。
足踏みしながら、待ってるから・・・追い越さないでね(笑)
やっと、楽しんで取材出来るようになったみたい。
自分を大事に頑張ります。


v-5  時雨ちゃん
八幡浜の元気な人を探して、私達も元気を頂いて―元気の波紋を絆を広げていく、情報誌を制作してます。
もともとは、(製本のことがあって)、一からの本作りってのに興味があったの。
企画も取材も写真・記事みんな、プロじゃない普通の若い子たち。
それはそれで面白い!


v-5  Kainさま
年だけは、負けません!(唯一のオンリーワン?)のウリが、負けそっ―な方に出会って、負けず嫌いの炎がメラメラ(笑)
その方、短歌も詠んでらして、お遍路さんもしてて・・・と
いろんな接点があって、私も楽しくお話伺いました。

地子

  1. 2009/11/10(火) 06:36:12 |
  2. URL |
  3. 小紋
  4. [ 編集 ]
 こっちも 生まれてずーといるひと 地子? 地児? じごっていうのよ。
 またまた取材 張り切ってますね。楽しみ。
 95歳は おばあさんよね。
 家のおばあさんは 91歳 95になったら取材してね。
 

  1. 2009/11/11(水) 09:41:27 |
  2. URL |
  3. 阿修羅王
  4. [ 編集 ]
この取材は確かにBakoさんにぴったりのお仕事だと思います。いろんな人の取材、聞きたいです。

専門職の方は変な人が多いと聞きますが、この男性、弁護士には絶対に見えません・・・

★コメント有難うございます

  1. 2009/11/11(水) 10:05:31 |
  2. URL |
  3. Bako
  4. [ 編集 ]
v-5  小紋ちゃん
“じご”―分かる気がします(じげ・・・?)
私なども客観的に、見れば充分おばあさん!で通用します(笑)
行く!行く!
それまで、元気で頑張りましょう!


v-5  阿修羅王さま
年輪を感じますね。
聞く方も、聞かれる方も、プロではないので
あっちこっち話が飛んで、それは又それで面白かったです。
えっ!?弁護士じゃない・・・介護士やけどぉ!

  1. 2009/11/12(木) 08:21:35 |
  2. URL |
  3. ひげ
  4. [ 編集 ]
Bako様おはようございます。

いつも楽しそうですね・・Bakoさま・・・。
おっちゃんもついて歩きたい・・・。笑)

★コメント有難うございます

  1. 2009/11/12(木) 23:56:09 |
  2. URL |
  3. Bako
  4. [ 編集 ]
v-5  おひげさま
大歓迎でーす。
年下、若い方大好き(ほとんどが年下ですけど (笑)
道行としゃれますか!?

 管理者にだけ表示を許可する
 



.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。