• 2017_08
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_10

桜舞

            Bako・・・可愛い孫たちが付けてくれた愛称。 ちなみに孫たちは[Bakoちゃん]と呼ぶ。  雅号は「水絵」!!風の吹くまま気の向くままに―

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さまざまな打ち方!

  1. 2009/10/11(日) 17:23:42|
  2. ■同行二人-風遍路
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:15
体調も落ち着き、時おりしも秋!
時間の猶予もとれ、娘に頼んでいた用紙も届いたのでぼつぼつ「逆打ち」の整理を始めた。
「打ち方」と言っても決して博打ではない。
札所をお参りするのを「打つ」―その昔はお参りした証しに木の札を打ちつけていたのだが、今は紙の「納札」になっている。
0.jpg

納札には6種類ある。 1~4回(白札) 5~7回(緑札) 8~24回(赤札) 25~49回(銀札)  50~99回(金札)  100回以上(錦札)  廻った回数で色がかわる。

『順打ち』―1番から88番まで順番に参拝する。
六十番石鎚山横峰寺にて

082.jpg

白衣の上に白いバスタオルを、インドのお坊さん見たいに掛けて衣を裾高にはしょっていたが、何より
目に付いたのがこの下駄!
歩き遍路は、靴とリュックは慎重に選ぶし特に履物には金と気を使うと聞いていたので、思わず
「なんで下駄?それでここまで歩いたの?」
(徳島・高知・愛媛と歩いて来ている訳で)
「いやぁ・・・下駄があったので―」
(下駄屋の息子か?特別ポリシーも無い様だ)
下駄の歯は欠け、面も割れている。
「歩きにくいでしょ?山道や石段が多いから!」
「いえ!慣れました」
と言うと石段を二段飛ばしに天狗のように身軽く駆けあがって行った。
そう言えば天狗も高足駄を履いてたな(会った事ないけど)
霊峰石鎚山にある札所。


『逆打ち』―88番から1番に逆に参拝する(御利益が倍増、とくに閏年は3倍の御利益)
五十七番府頭山栄福寺にて
Tシャツの上に剣道の道着・袴姿で顔中髭だらけ―まぁこの程度なら・・・
頭はコーンロー(相当乱れ頸筋で纏めた髪は埃を被りささくれだって鳥の巣状態)気になったのは両手に持っている二本の金剛杖。

images.jpg

特に体が悪そうでも無い。
「なんで金剛杖二本?」
「いやぁ!お接待で頂いたものですから・・・捨てるに捨てられず(笑)」
髭の中の笑顔は意外に若く、可愛らしかった。
(お接待は有り難いけど考えてよね!)
「袴穿いてるの?」
「いえ、袴では・・・こうなってるんです!」
足を開いて見せてくれた。
ロングスカート状の裾を真ん中あたり20センチほど縫ってある。
初めてでしかも逆打ち―ここまで12日、野宿で来たと。
香川のお寺は、どこも野宿さしてくれなかったと言う。
フックンに聞いたことだけど、結願間近の歩き販路を狙っての泥棒が多いのだそうだ。
野宿しているお遍路さんから“納経帳”を盗む。
お寺で野宿していれば一目瞭然なので、香川ではお寺での野宿を断るらしい。
「30日で廻りたいのですが・・・」
日数的には野宿なら可能だが、逆打ちで、後57寺あるからちょっと無理かな!
とは思ったが「頑張って・・・」と蜜柑をお接待。
ぴーちゃん
「あの頭で野宿はきついよな!洗えんしな!」


『一国打ち』―阿波・土佐・伊予・讃岐の1ヶ所のみの参拝。
四十九番西林山浄土寺にて
鐘を突こうと、鐘楼にむかうと先客が・・・柳原加奈子タイプの若い女性。
はちはちの白衣に茶髪のロン毛、握っていた撞木の綱をはずすと三段ほどの石段を下りて来た。
終わったのかと鐘楼に近ずこうとしたら、リュックを置いて、また石段を上がった。
鐘を突くのかと思ったら、またぶつぶつ言いながら降りて来る。
三度目に上がって今度は撞木を引いて
コォ~~ンと体に似合わぬちぃさな音で鐘を突き、置いてあった大きなリュックを背負って
「めんどくさっ!」
「歩き?若いのにえらいね!」
私に気づくと、苦笑して一国打ちだと言って、本堂の方へ立ち去った。

鐘楼に上がって鐘を突こうとしたら足元に立札が
『三往復して突く』
撞木を三往復さして突いた鐘の音は澄んだ秋空にどこまでも余韻を残して・・・

035.jpg
これはぴーちゃんです!


『通し打ち』―発心から結願まで一度に続けて参拝する。
四十六番医王山浄瑠璃寺にて
183.jpg

ぴーちゃんの左側の男性。
お線香を上げる時、火を持ってなかったのでライター貸してあげようかと思ったが、お寺で火を借るとその人の業を貰うと言われるが、外人さんだから、まぁ良いか・・・と。
が、その外人さんは手慣れた様子で、線香台の下の引き出しからマッチを出してビニール袋から線香を出し火を付けた。
(そこにマッチが用意されていることは私さえ知らなかった)
「コンニチハ」「アリガトゴザイマス」「オネガイシマス」「ガンバッテ!」
しか日本語は話せないと言う彼と、片言の英語とジェスチャーで・・・
メキシコ生まれのフランス人で通し打ちの歩きで野宿。
それ以上は会話成立しないまま―いろいろ聞いてみたかったが・・・
そんな彼を相手にJIKOは
「孫とお遍路・・・」嬉しそうに話していたが分かったかどうか彼は優しい笑顔で頷きながらぴーちゃんとJIKOを見ていた。
なかなかイケメンのナイスガイだった。
日本人でも大変な歩き遍路、言葉も分からず大変だろう!
「頑張って!」と別れた。

094.jpg












No title

  1. 2009/10/12(月) 21:00:42 |
  2. URL |
  3. ひげ
  4. [ 編集 ]
Bako様 おばんです。

お遍路さん よう解かりませんが・・・そのうちフラッといってしまいそうな自分がおります。

ええお孫さんで・・・よろしいなぁ・・・Jiko様。笑)

そうなのですね

  1. 2009/10/13(火) 16:31:10 |
  2. URL |
  3. 小紋
  4. [ 編集 ]
さまざま ありますな。自分は どんな スタイルにしようかな。それから 入る手もありますね。
 フランス~スペインのお遍路も 夢なの。

札は…

  1. 2009/10/13(火) 16:53:59 |
  2. URL |
  3. 時雨空
  4. [ 編集 ]
千社札みたいなものですか?
歩き遍路かぁ…私根性無いからやるとしたら大変だろうな~(汗
細かい作法とかも一つ一つ意味があるんですね。
いつか挑戦してみたいけど…
うん…多分人生に完全に迷ったら…(w

★コメント有難うございます

  1. 2009/10/13(火) 23:53:04 |
  2. URL |
  3. Bako
  4. [ 編集 ]
v-5  おひげさま
そうそう!北海道からの若い女性の方もいました。
やはり歩き遍路でした。
結構、外国人もいます。
四国は私がガイドしますね(笑)


v-5  小紋ちゃん
フランスやスペインにもお遍路ってあるのですか?

聖地へ向かうイベリア半島を巡礼する旅ですね。
800キロの巡礼道だそうです。
私はとても、とても外国にまでは、手も足も出ません。


v-5  時雨ちゃん
1,400キロあります。
私も歩きは無理・・・車でもけっこう、山道・石段がありますから―
納札はお遍路さんの名刺・身分証明書みたいなものです。
人生迷った時には、来てみる?等言わず物見遊山で“青い国”四国においでや!

福岡にもあります^^

  1. 2009/10/14(水) 00:24:51 |
  2. URL |
  3. きつつき
  4. [ 編集 ]
Bakoさんこんばんは☆
福岡にも、篠栗町という所に「八十八ヶ所の札所」があります。 
車で行けるところは何ヶ所か、通りすがりに寄った事があります。 
通りすがりとは、罰当たりですよネ・・・i-229

納め札について

  1. 2009/10/14(水) 00:48:56 |
  2. URL |
  3. 金剛寺まるきん住職
  4. [ 編集 ]
こんばんは、まるきん住職です。
この前はブログにお立ち寄り、コメントしていただきありがとうございました。

納め札の件で、少し意見というか、注意があります。
巡拝されている人の中で、納め札所の箱の中を必死で金色や錦札を探している人を見かけます・・・また錦札をもっている人を見つけては、その札を頼んでもらっている人もいますが、これは貰ったり、探して持って帰るものではありません。またそうした行為をしてはいけません。理由は、納め札の本来の意味合いを考えてみましょう!納めるものであって、貰うものではない。
この納める札は、お礼まいりのためだけではなく、どんな理由で巡拝して納めているかを考えるべきです。
納める人の仲には、理由があります。
いろんな祈願で納めています。病気回復・吉祥祈願・
亡くなった近親の菩提のため・・・いろんな念が入っています。つまり納めた人の願いや因縁が含まれていますので、触ってはいけません。
錦の札を持っている方は、100回以上巡拝された方で、それは有難いでしょうけど、見方を変えれば100回以上も巡拝しなければならない人です。年間2回巡拝したとして、50年は掛かります。物見遊山では回れない年月です。そのような人の念がこもった物には触れないことです。その錦の納め札を見つけたときは、「錦の札に会えてありがとうございます。」とお大師様に感謝するだけでいいです。してはならないマナーもあるのですよ!

★コメント有難うございます

  1. 2009/10/14(水) 23:29:11 |
  2. URL |
  3. Bako
  4. [ 編集 ]
v-5  きつつきさま
福岡にもあるのですね。
通りすがりでも、行ける時に、行った時にいつでもどこでも良いのでは・・・私の知ってるお先達さんが言ってました。
仏様は難しいことは言われないって・・・



v-5  まるきん住職さま
団体さんによくみられる光景です。
添乗員だかお先達さんが、「頂いても良い」と言うらしいんですね。
私は錦札の方、お二人(徳島・香川)と良い御縁を頂いて、その後も交流しています。
お参りの際には、お訪ねする約束をしています。

No title

  1. 2009/10/14(水) 23:49:22 |
  2. URL |
  3. 金剛寺まるきん住職
  4. [ 編集 ]
まるきん住職です。
相手の方と交流して、相手が誠実な方なら良いでしょう。
まるきん住職が述べたことは、マナーとタブーの問題です。
一般的には納め札は納める物です。
良き交流が続くと良いですね!

★コメント有難うございます

  1. 2009/10/15(木) 16:57:45 |
  2. URL |
  3. Bako
  4. [ 編集 ]
v-5  まるきん住職さま
私はマナー違反やタブーを犯しているのかもしれません。
大体、信仰とか修行ではなく、神社・仏閣の雰囲気が好きで楽しみながら参拝していますので・・・カメラ片手に、至ってノーテンキなミーハーなお遍路です。

御住職からみればなんと不埒な奴でしょうね。
ただ、顔施・言施だけは常日頃から心しています。

No title

  1. 2009/10/15(木) 20:11:25 |
  2. URL |
  3. 金剛寺まるきん住職
  4. [ 編集 ]
まるきん住職です。
顔施・言施は良いことですね。和顔愛語が一番!

・・神社・仏閣の雰囲気が好きで楽しみながら参拝していますので・・・・

最初はそれでも良いですよ、楽しみながら観光気分でもお四国巡拝が出来るだけ有難いですよ!
時間とお金があっても、なかなかご縁がなければ行けません。
ご縁があって巡拝できて良いですね、まるきん住職は後半分残っていますが、いつ満願成就できるやら・・。

★コメント有難うございます

  1. 2009/10/15(木) 23:47:42 |
  2. URL |
  3. Bako
  4. [ 編集 ]
v-5  まるきん住職さま
そうですね―御仏にすがるほどの悩みもなく、金は無くても車と元気さえあれば、お遍路いつでも行けます。
娘夫婦や孫達が応援してくれますし、楽しみながら廻れるのは有り難いことだと思っています。
お大師様も切羽詰まった方がお願いされるだろうから、私は特別にお願事はしません。
よって悟りも開けず、煩悩も去らず―スタンプラリーの如くお寺巡りをしています。
私、納経帳の重印は厭なので(これも邪道かな)二度目も新しいのに納経を頂きます。



こんにちは。

  1. 2009/10/15(木) 23:54:27 |
  2. URL |
  3. 君平
  4. [ 編集 ]
そういえば、Bakoさんと初めて出会ったときは
丁度、八十八箇所の記事をアップされていた時
でしたね。何となく懐かしさを感じました。
いつかはと思いながら、まずは、四国を旅行して
と思いつつ、中々行けてません。
来年こそは、讃岐の国だけでも行きたいと思っています。
ぴーちゃんさんも素敵な大人の女性になりましたね♪

★コメント有難うございます

  1. 2009/10/16(金) 00:08:53 |
  2. URL |
  3. Bako
  4. [ 編集 ]
v-5  君平さま
そうそう、5月の連休にお四国さん来られるとか―
その後、お父上が彼岸に旅立たれて・・・ちょうど帰省されていた時でしたね。
ご供養においでませ!
はい!ぴーちゃんも大人になりました。
来春は末っ子が成人式を迎えます。

きりーくの話

  1. 2009/10/29(木) 09:02:51 |
  2. URL |
  3. kain-4
  4. [ 編集 ]
 とっても不思議ですねぇ。すぐに私の携帯を見ましたが無傷でした。バッグのポケットから毎日出し入れしているのですがどこもはがれておりません。お陰様でしょうか、私はこの頃は昼の散歩などをして結構元気でいます。
 本当にBakoさんのお膝を守ってくれたんなら嬉しいなあ。

★不思議でしょ!

  1. 2009/10/29(木) 23:04:33 |
  2. URL |
  3. Bako
  4. [ 編集 ]
v-5  Kainさま
本当に・・・守って下さったと信じてます。
ええっ~みたいな事が良く起きます。

 管理者にだけ表示を許可する
 



.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。