• 2017_05
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_07

桜舞

            Bako・・・可愛い孫たちが付けてくれた愛称。 ちなみに孫たちは[Bakoちゃん]と呼ぶ。  雅号は「水絵」!!風の吹くまま気の向くままに―

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カワイイだけじゃな~い!チビガキ!

  1. 2009/08/18(火) 16:33:27|
  2. ■アンビリバボーな面々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
私がお隣のチビふたりに初めて会ったのは、この家を見に来た日であった。
可愛らしく人怖じするふうもなく
「私はリン5歳、妹はルイ2歳、赤ちゃんはリョウくん。あなたのお名前は?」
ルイと言われた妹は
「ニチャイ!」と指を三本差し出した。
瞬間、思ったのは”ラ行”の好きな親なんや!
「リョウくんは男の子やな。私の名前と同じ・・・私もリョウや」
「ふーん!なんで見ないで男の子とわかるの?ねぇリョウちゃん!」
これが初対面で、その後私は体調が悪くめったに外に出ることもなく、たまにルイちゃんと「おはよう!」あいさつする程度でリンちゃんはこの春から幼稚園に入って、めったに顔をあわすことも無かった。
そんな訳 でリンちゃんは、お姉さんらしく、おとなしい可愛い子―のイメージ(大きな間違い!)しか無かった。

膝の方も、普通に歩行するにはなんの支障もなくなり、体調も除々によくなった先日、久しぶりに表で自転車で遊んでいる姉妹に会った。
二人とも真っ黒に日焼けして、ルイちゃんは、見るからにお姉ちゃんのお下がりと思える中途半端な丈のワンピ・リンちゃんは、可愛らしい涼しげなサンドレスを着ていた。
そのサンドレスの肩紐が外れていたので直して上げた瞬間・・・
自転車の前籠から取り出した3センチ幅のビニール紐を輪っかにした物で私の右手首をさっと縛って
「逮捕!」と叫んだ。
と同時にルイちゃんが、「タイホ!」と左手に猿のように黒いちぃさた手で体ごとしがみ付いた。
爪を立てて、巻き付いた黒い手は思いの他、痛く力強かった。
「あっ!待って!きいき悪いから・・・ほら(注射の跡の絆創膏)」
そんな事にはお構いなくリンちゃんは、ビニール紐を引っ張ったまま、自転車で
「逮捕!逮捕!逮捕しましたっ!」叫びながら走り出したのだ。
私は左手に真っ黒クロスケを引きずりながら、自転車に引っ張られ痛い足で駆け足にならざるをえない。
想定外の状況になった。
クロスケを突き放して転ばしてもいけないし、かと言って私が転んで膝でもつけば、又悪化するし
「やめてよ~!とめてよ~」
私はもはや必死である。
「もう悪いことしませんかぁ~!」
「しません!しません!かんにんして~~」
「マジでやめてぇ~!とめてぇ~!たすけて~え!
私が大声を上げる度に、(この際)チビガキどもは
「きゃっ!きゃっ!キャッ!キャッ!」大喜び!」
その間にもクロスケは、しがみ付き、どうかすると足まで絡めてこようとする。
とめてぇ~!たすけて~え!
冗談ではない悲鳴を上げる。
静かな住宅地。
私の声が聞こえないはずないのに、パパもママも・・・JIKOさえ出て来ない!
(後でJIKOをなじると「楽しく遊んでいる!」と思ってた―と)
しばらく引きずり廻されて―方向転換には一度自転車を降りて押して廻す。
この時とばかり
「あれぇ・・・なんやろ?なあ・・・なんやと思う?」
竹林の奥を覗くふりをした。
「なに?どこ?どこ?」
二人が2・3歩竹林の方へ向かった隙に、手首に食い込んだビニール紐を解いて逃げ出しやっとのおもいでフェンスの中に入った。
「まてぇー」
「マテェー」
追いかけて来たチビガキ二人。フェンスをよじ登り始めた。
「危ないじゃん!駄目!降りて!」
「駄目!危ない!降りなさい!」
私が金切り声を上げるのを尻目にリンちゃんは、するすると登りフェンスを越えて入って来た。
クロスケの方はワンピの裾をたくし上げ例のおむつ丸出しでよじ登ろうとしている。
フェンスを開けて入れてやるっきゃないしょ。
”逮捕””タイホ”はもうこりごりなので玄関に飛び込む。、追っかけてくる二人。
”ヤバッ“ (どうしよう!)
「ここにはこわーい鬼がおるんで」
咄嗟に玄関に飾ってあった”椎葉の夜神楽”の鬼の面を指差した。
そこはそれ子供のこと・・・後すざりしながらフェンス際まで行き二人して
お尻を向けて
「お尻ぺんぺん―あっかんべ~」
「オチリペンペン―アッカンペ~」
2度ほど繰り返して帰って行った。

あなどるなかれ!チビッ子!   おそるべし!チビガキ!

その夜は、足が痛くて弱った。

お盆休みで、ここ住宅地にも里帰りして2軒お隣には姉妹・お向かいには5人の孫ちゃんがいて連日子供達の遊ぶ声がにぎやかに聞こえる。
うちの前が駐車場なのでサッカーしたり、夜は花火をしたり・・・
リン・ルイ姉妹も一緒に遊んでいる。
たまに、表から
「リョウちゃーん」
私は身を潜め、息を殺してBako部屋に隠れている。
可愛いリンちゃんの声が、今の私には恐怖である。
今にみてろ!
足が完治した暁には引っ張り廻してやるから―

  1. 2009/08/19(水) 23:05:26 |
  2. URL |
  3. 君平
  4. [ 編集 ]
こんにちは。
子供の頃って恐怖を感じないので、
本当に無茶をしますよね。
あとは手加減がないので、無茶しますしね。

管理人のみ閲覧できます

  1. 2009/08/19(水) 23:07:38 |
  2. |
  3. [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

  1. 2009/08/19(水) 23:09:50 |
  2. URL |
  3. ひげ
  4. [ 編集 ]
Bako様 災難でしたね・・・・。笑)

もそっとの我慢ですよ・・・この際しっかりきざみつけてあげましょう・・・何を・・・・?。笑)

★コメント有難うございます

  1. 2009/08/19(水) 23:50:09 |
  2. URL |
  3. Bako
  4. [ 編集 ]
v-5  君平さま
本当に、思いもかけぬ咄嗟の出来事でした。
最近、こんな遊びが流行っているのでしょうか?
そう手加減がありませんし、幼児との接触もここ数年来ありませんので・・・驚きました。


v-5  ☆―☆―☆さま
お手数掛けました。
有難うございました。
また、お願いします。


v-5  おひげさま
このまま、黙って引っ込んでいる訳にはいかないしょ!
そのうち、きっとリベンジしてやる(笑)
それがよ、おとなしそうな可愛い顔してて―
幼いながらも女は怖い!(爆)

災難でしたね(w

  1. 2009/08/21(金) 00:03:46 |
  2. URL |
  3. 時雨空
  4. [ 編集 ]
痛い話だから笑っちゃいけないんだけど
笑ってしまった(w
ほんとちっちゃい子で物怖じしない子は
時として大人の脅威になりますからね(w
抵抗出来ないのがまた大変(w

★コメント有難うございます

  1. 2009/08/21(金) 00:38:46 |
  2. URL |
  3. Bako
  4. [ 編集 ]
v-5  時雨ちゃん!
マジ、痛い目にあったわ。
しばらくは、幼児恐怖症やね。
んで、悟ったことは(この住宅地で白昼、刺されても誰も助けてくれないだろう)って―
大都会でもないのにねぇ!

本当に災難でしたね。

  1. 2009/08/21(金) 12:55:02 |
  2. URL |
  3. kain-4
  4. [ 編集 ]
 小さい子は時として、KYだし、しつこいし苦手でした。赤ちゃんは可愛いけれど、ギャングエイジから、思春期までのお子様には上手くつきあえないです。子供をもってからは少しかわりましたが。とにかくJikoさんにも気がついてもらえないなんて大変でしたね。「火事だぁ!!」と叫べば皆が出てくるそうですよ。「人殺し!」では出てこないと聞きました。でもその後始末が大変そうですね。

★コメント有難うございます

  1. 2009/08/21(金) 14:08:25 |
  2. URL |
  3. Bako
  4. [ 編集 ]
v-5  Kainさま
やっと、歩ける状態なのに・・・
話して分かる相手じゃなし・・・
”火事”ですかぁ?
ほんとう!後が大変そうですね(笑)

  1. 2009/08/22(土) 08:08:01 |
  2. URL |
  3. 阿修羅王
  4. [ 編集 ]
ご無沙汰しております。ばたばたと仕事が忙しく、ゆっくり閲覧もできず・・・

妖怪の世界より、現実の方が恐いかもしれませんね(苦笑)
可愛いのだけど、実害が起こると、私は絶対に怒りますよ。

★コメント有難うございます

  1. 2009/08/22(土) 15:37:49 |
  2. URL |
  3. Bako
  4. [ 編集 ]
v-5  阿修羅王さま
ほんとうに”妖怪”より怖いかも(笑)
まさかの展開で、不意をつかれたものですから―これからは心して接します。
頑是ない幼児は、何をするか分かりません。

  1. 2009/08/23(日) 10:43:36 |
  2. URL |
  3. 小紋
  4. [ 編集 ]
 大丈夫ですか。気をつけてくださいね。くれぐれも。
 
 力強いです  しがみつきます おとろしい言葉使います  
 そんなところから 帰ってきました。

★コメント有難うございます

  1. 2009/08/24(月) 00:37:28 |
  2. URL |
  3. Bako
  4. [ 編集 ]
v-5  小紋ちゃん
洗濯物干しはまーくんとこでしたか?
あ~、小紋ちゃんなら分かりますよね?
ちぃちゃな子供の、以外に強い力、しっかりしがみ付きますね。
大人気ないけど、本気で怒りました(笑)
昔、ばあちゃんが孫とマジ喧嘩していたのを思い出しました。


 管理者にだけ表示を許可する
 



.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。