• 2017_10
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_12

桜舞

            Bako・・・可愛い孫たちが付けてくれた愛称。 ちなみに孫たちは[Bakoちゃん]と呼ぶ。  雅号は「水絵」!!風の吹くまま気の向くままに―

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お土産あれこれ!

  1. 2009/07/18(土) 12:35:43|
  2. ■Bakoの事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
S田町で届いたMiyaちゃんの荷物。
例によって何ヶ月御滞在の大きさ(今度は介護に行くけんな)と―

「化粧品は何使いよる?きれた物ない?」
「百均の化粧水と乳液」と返事していたら
化粧水・乳液・日焼け止め入りの下地ローション・ファンデーション・チーク・アイライナー・口紅二本・リップクリーム二本」(以前、使っていた”ちふれ”の化粧品)
「眉毛はあんたのは、おのれ生えやけん眉墨はいらんやろ?」
「うちはスッピンで寝とって”火事!”言うたら眉、描いてからやないと人前に出られん」
「眉描くまえに逃げろよ」
「眉無かったら誰か分からんけん、助けて貰えんわな」
口紅の一本は、外国土産にもろたけど、開け方が分からん!多分、口紅やと思う―
と言うイヴサンローランのパッケージ。
「香水かも知れん!」
字も読めないしババサマふたり・・・あーでもない、こーでもない10分あまりこねくり回して、やっとルージュであることを確認!
自慢げに娘に見せると、事も無げにルージュを出して
「何か?」
呆気にとられたMiyaちゃん「M、こんなの使いよるん?」
「ううん!初めてよ、でも見て触ったら分かるやろ?」
分からなかったババサマふたり
「やっぱ若い人は違うな」
で落ち着いたが、私達が知らなかっただけ・・・?

お次はこれ!携帯用の眼鏡?

お箸 (2)

ペンライト?

お箸 (3)

『マイお箸』でした。

お箸

例の如く、私の好みサイズを無視した服2枚
黒の7部袖で胸に大きなリボンのラインストーンの上着は、私が着ると長袖、おまけに肩は抜けるし、もう1枚は(ワイキキの浜辺で着るの?)極彩色の花の咲き乱れた、肩パット入り・・・
「神戸の元町で買うてきたんで―」言われても・・・ねぇ!
文句を言うとはぶてる(すねる)ので、「ありがとう!」

次に取り出したのは夏用のショール2枚。
不審げな私の顔を見て
「色は気にいらんかも知れんけど、外に出る時は首の日焼けをふせがんと、年いってからのシミはのさんでぇ」
(それなら、首よりほっかむりした方がいいんやない?この暑いのに首巻きかい!)
口には出さずモスグリーンの濃淡が透かしになっているインド綿の普通サイズのショールを手に取り「これは?」ともう1枚のボロをビローと引きずった20センチ幅のグレーのモノを指さす。
「イタリー製かフランス製かでシルクに手編みのレースを編みつけた高級品やと思う。
高級品嗜好の姪がボーナスでプレゼントしてくれたモノやけん」
「うちがすると、ビロビロのボロひこずっとるごとあるけん。あんたやったらパーティドレスの胸元にしたらおしゃれや思うで―」
(胸の開いたドレスも、パーティにも行きませんから)
とは言わず、巻いて見る。
私がしてもビロビロ、ボロボロ。
娘が「首のあまりを腕に掛けて見たら・・・」
羽衣の切れっ端を巻き付けたみたいでやっぱし変!
でも夕べ、テレビで同じではないがビローと下がったのを海老蔵サマがTシャツの上にしていたから流行りなのかも・・・

「あんた待ちよったら、いつになるかわからんけん、先に高野山行って来た」
と高野山で買って来たお線香。
DSC03464.jpg


DSC03462.jpg

蝋燭ほどの太さがあり、灰になると
『南無大師遍照金剛』の文字が出る。
読めるかなぁ!



  1. 2009/07/18(土) 19:10:38 |
  2. URL |
  3. 小紋
  4. [ 編集 ]
ちゃんと 読めました。
 ゆかいやねえ 毎度!
 楽しすぎますよ。

  1. 2009/07/18(土) 20:16:26 |
  2. URL |
  3. ふたばこ
  4. [ 編集 ]
よめます!よめます!
私も、以前お土産でもらったことがあります。

それにしても、Bakoさん、ますますパワーアップですね~

★コメント有難うございます

  1. 2009/07/19(日) 00:10:47 |
  2. URL |
  3. Bako
  4. [ 編集 ]
v-5  小紋ちゃん
読めましたか!
お宅も、後一週間でまーちゃん帰るんですね。
淋しくなってお疲れが出ませんように・・・


v-5  ふたばこさま
高野山土産でポピユラーなのですか?
私は、初めてでしたので大騒ぎして写真に撮りました。
相変わらずドタバタやったます。

  1. 2009/07/19(日) 14:52:14 |
  2. URL |
  3. 時雨空
  4. [ 編集 ]
眉描く前に逃げろよで噴きだしてしまいました(w
女性はやっぱり眉にこだわるんですね(w

★コメント有難うございます

  1. 2009/07/20(月) 15:22:30 |
  2. URL |
  3. Bako
  4. [ 編集 ]
v-5  時雨空さま
女は眉の描き方ひとつで、鬼女にも菩薩様にもなります。
男性でも眉毛が無いと怖いですね(笑)

読めました

  1. 2009/07/20(月) 16:04:56 |
  2. URL |
  3. kain-4
  4. [ 編集 ]
 こんなお線香は初めて見ました。miyaちゃんからの戦利品もっと写真で見たかったです。そのボロボロの・・・。
 でも眉を書くまで逃げないなんて、生まれたままの眉で平気な私には頭の下がる女心ですね。
 

  1. 2009/07/20(月) 18:23:48 |
  2. URL |
  3. ひげ
  4. [ 編集 ]
Bako様 おばんです・・・読めないおっちゃんは信心不足なのでしょうか・・・・。

ナンマンダブツ・・・。

★コメント有難うございます

  1. 2009/07/21(火) 00:09:12 |
  2. URL |
  3. Bako
  4. [ 編集 ]
v-5  Kainさま
今度、ドレスアップしてお見せいたしましょう(笑)
私も、生まれたまんまの眉です。
「眉・・眉・・」と騒ぐ女心わかりません。


v-5  おひげさま
読めませんか?
北海道の雄大な景色の中ではお線香もかすんで見えないでしょう・・・
まして灰ですもの―  

 管理者にだけ表示を許可する
 



.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。