• 2017_05
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_07

桜舞

            Bako・・・可愛い孫たちが付けてくれた愛称。 ちなみに孫たちは[Bakoちゃん]と呼ぶ。  雅号は「水絵」!!風の吹くまま気の向くままに―

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人里に暮らして・・・

  1. 2009/05/16(土) 13:11:00|
  2. ■Bakoの事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9
商店街のど真ん中の、喧騒を逃れて蜜柑山の中の一軒家に移り住み、気がつけば20年近く過ぎていた。
最初は、ちょっと腰掛の仮住まいのつもりだったのだが、隣近所のわずらわしさの無い、蜜柑の
香りに包まれた自然の中で多少の不便さは有るものの、元気な間は気ままで終の棲家でも良いとさえ思っていた。
が、年を重ねあちこち体の具合が悪くなってみると、何か有った時、助けを求めるご近所さんもなく、狭くても1・2階に分かれているとJikoに手助けを頼むにも携帯で呼ぶことになり、家の中にいても携帯が手放せなくなっていた。
夜ともなれば、猪やタヌキの気配のみ・・・今まで静かだと思っていた夜陰さえ心細い限り・・・

先ず、この家に来て人の気配を感じた時は心からほっとした。
フェンスの外を人が歩く音。
人の話声。子供の泣き声、笑い声。
そのなかで、私が交流を深めたのは、ベッド!(これが最高!)
寝たり…寝たりの毎日で引っ越して約1ヶ月は引きこもりの毎日で、窓から見える竹林と今だに鳴いている鶯の声を聞きながら、極楽!極楽!
6軒ある家の、お隣さんは5歳をかしらに2歳、生後3ヶ月の赤ちゃん。
上の二人は女の子で、ママ共々言葉がきれいだ、
「だってサ、だからサ―しちゃたのよ」
「駄目でしょう・・・そうじゃないでしょう!」
(元気になって八幡浜弁をレクチャーしたくては)
2歳の子は、いつ会っても
「おはよう!」と挨拶する、
赤ちゃんの顔は、まだ一度しか見ていない。

もう一軒には、4歳くらいの男の子
「ひゅうま」って呼んでるような・・・
ここのお母さんは関西なまりだ。
「あかん、あかんって!」
声は聞くが、今だに親子の顔は知らない。

Bossとぴーちゃんが”鰺”を大量に釣って来て
「御近所さんにおすそわけしたら―」
10匹ずつピンピン跳ねてるをJikoが持って行った。
”鰺”は”さやえんどう”に”夏ミカン”になって
「大阪の娘が帰ってきましたので―」
お菓子になって
20年来、御近所のお付き合いってなかったもんなぁ!

家の中には匠Mの技が随所にひかる。
なかでも驚かされたのは、以前から有った特注の大きな食器棚。
もともと家具屋だった義父が茶の間に合わして作らせたものだ。
まんなかから上下に切り離して、天板をつけ、普段使いの食器と来客用食器とに分けて収納。
冷蔵庫とシンクの20cmほどの隙間にも隙間ストッカー(知らなかった)なるものを置いて小物すべて収納。
冷蔵庫の中、シンクの下、押し入れの中。
まぁお見せしたいぐらい効率良く、且つ使い勝手よく収納されている。


2キロ圏内に大型スーパーが2軒あり、百均もダイキもドラッグストアーもある。
(私はまだ一度しかスーパーにも行ってない)
病院も8ヶ所あり、5mほどの路地を抜けると千丈川。
大きな鯉が群れている。
錦鯉もいたりして調子の良い時にはパンの屑を持って行ってやる。
夕べもJikoが鯉を見ているとTochiが通りかかり
「自分ちの池と思うたらリッチやなぁ」
と笑ったとか―

遠くに汽車の音が、たまに聞こえ、風にのって川向うの小学校のチャイムや子供達の歓声が聞こえる。
あっ!隣の子がJikoに「おはよう」と言っている。
なんとものどかで、おだややかな日々。
心も体もついでに頭までゆる~ゆる~。
これで体調さえ元に直れば・・・しあわせすぎて罰があたるかな!






  1. 2009/05/19(火) 19:16:07 |
  2. URL |
  3. 小紋
  4. [ 編集 ]
あげたり もらったりのピンポン外交大好きです。のどかな 静かな いいところみたいですね。

  1. 2009/05/19(火) 21:04:37 |
  2. URL |
  3. ひげ
  4. [ 編集 ]
おらもお隣に引っ越すべか・・・。笑)

★コメント有難うございます

  1. 2009/05/19(火) 21:40:13 |
  2. URL |
  3. Bako
  4. [ 編集 ]
v-5 小紋ちゃん
とっても、のどかで静かな良い所です。
歩いてスーパーに行くって方もいます。
早く、私も歩いて行きたい!


v-5 おひげさま
千丈川では川下り出来ないから(笑)

こんにちは。

  1. 2009/05/19(火) 23:48:05 |
  2. URL |
  3. 君平
  4. [ 編集 ]
人間、住まいが変わるとかなりのストレスを
感じると言われていますが、その新しい住が
気に入られてたということは、とても良い事
だと思います。
周りの環境が変わると、自然治癒力が高められて
本当に回復する可能性が大きいと思います。

★コメント有難うございます

  1. 2009/05/20(水) 10:16:43 |
  2. URL |
  3. Bako
  4. [ 編集 ]
v-5 君平さま
本当に良い環境で・・・年を重ねると便利な街中が良いって実感しています。でも煩雑ではなく竹林が大半をしめる小高い山があり、鯉の泳ぐ川がありで大変気にいってます。
この環境で自然治癒力が高まることに期待しています。

癒しの日々ですね

  1. 2009/05/20(水) 19:52:31 |
  2. URL |
  3. kain4
  4. [ 編集 ]
 人里に下りてこられてもさすがに自然豊かな土地に住まわれてほっとしました。ゆっくり元気を取り戻してご近所を明るく照らしてくださいな。
 それにしても匠M様、うちにもいて欲しいなぁ。片づけが下手なのは病気なんですって?私は重症かも。

★コメント有難うございます

  1. 2009/05/21(木) 12:24:08 |
  2. URL |
  3. Bako
  4. [ 編集 ]
v-5 Kainさま
ほんとう“癒し”の日々です。
お近くなら匠M派遣しますのに・・・
発想・あいアイディアが、既成概念にとらわれない技の持ち主です(笑)

  1. 2009/05/27(水) 21:58:19 |
  2. URL |
  3. 神主
  4. [ 編集 ]
しばらく更新がなかったのでお忙しいのかなと思っていましたが、いろいろ大変だったようですね。
私も静かで穏やかなところにいると思っていますが、もちろんそれ以上でしょうね(笑)

★コメント有難うございます

  1. 2009/05/29(金) 18:37:49 |
  2. URL |
  3. Bako
  4. [ 編集 ]
v-5 神主さま
お久しぶりです。
え~もう、大変でした。
八百万の神様の御加護でどうやら元気を取り戻しつついます。
自然治癒を待てってことは人智の及ばぬもう、神さまの領域、お力に委ねるしかありませんね。
日夜、合掌しております。
(困った時の神頼み)ですか・・・

 管理者にだけ表示を許可する
 



.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。