• 2017_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_11

桜舞

            Bako・・・可愛い孫たちが付けてくれた愛称。 ちなみに孫たちは[Bakoちゃん]と呼ぶ。  雅号は「水絵」!!風の吹くまま気の向くままに―

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YGP

  1. 2009/01/25(日) 17:10:17|
  2. ■Bakoの事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
昨年の10月、地方紙の音訳中に、目に止まった記事。
『YGP』八幡浜元気プロジェクトが活動の一端としてタウン紙を発行する。
制作委員として一般参加の募集、2名。
ちょうど本作りに興味をもっていた時期だったので応募してみた。
「条件は・・・年齢制限ありますか?」
携帯メールでのやりとりのあと、採用された。

第1回の制作委員会の日。
指定された市のセンター研修室を覗くと、5・6人の高校生がたむろしている。
部屋を間違えたかときょろきょろしていると、一人の男の子が
「ここはYGPですよ」
明らかに、部屋が違いますよ―って顔で言う。
同センターではカラオケ・陶芸・詩吟などの教室もあるので・・・
「はぁー!私、YGPにきたんですけど・・他にYGPの部屋あります?」
と私も戸惑いながら返事。

そうこうしていると二十歳そこそこの委員長と称する人が来てにこやかに
「よく来てくださいました。どうぞ!どうぞ!」
(後で知ったが24歳だった)
24歳には見えない童顔で、ラフな今時若者スタイルで胸元にはネックレスが・・・

集まったメンバーを見て驚いた。
下は中学生からトップが24歳で、もう一人の一般参加の女性が32歳。
これは~なんとも場違いな~
「撤退します!」
「いえ、いえ昔を知ってる方の貴重なご意見を・・・是非、参加して下さい」
伊予の大阪とまで言われた昔の八幡浜の片鱗を知る私であれば
『温故知新』少しは役に立つかなとは思ったが、廻って来たメンバー表、15・16・17歳ほとんどが10代。(ガキの集まりじゃん!)
「やっぱ・・・無理だわ。間違えた!」さすがの私も退却体制。
「そう言わずに是非・・・是非・・・」
高校生たちから拍手が沸き、とりあえず腰を落ち着かせる。

自己紹介・抱負などをのべるのだが、どうしてどうして今時高校生しっかりしたもの。
もう一人の一般参加のS女史はきゅっと髪を束ね眼鏡をかけ、黒のスーツにヒールを穿き、大きな書類バッグを持ってキャリアウーマンのサンプルのような人。
八幡浜で生まれ高校までは八幡浜だったが、大学・就職で昨年まで東京にいたとか・・・
今は設計事務所に勤めているが、本の製作には詳しい様子でノウハウを把握してるし、イラストも描けるし、レイアウトも出来る、PCに関してはパーフェクトだと冷たく聞こえるくらい綺麗な標準語でPRした。
(う~ん!そうだろうな!出来る女って感じ。唯一の大人なんだけどお近かづきにはなれそうにないタイプ)
私の自己紹介の番が来て
「肩書き・特技なんにもないKです。ただ本の製作に興味があったのと多少、元気だった頃の八幡浜を知っているので参加しました。
年は23歳(場がざわめいた一瞬間をおいて)の孫がいます。(大爆笑)
昔のことは聞いて下さい。」
一人の高校生が
「木蝋は日常的には、どんな使い方してたんですか?」
(近くに昔、木蝋が特産地だった地域がある)
「ごめんね!生まれた時、もう電気あったんよ」
「ご飯はおくどさんで炊いてたけどね・・・」
「・・・・」「・・・・」
「おくどに薪燃やしてお釜でご飯炊くの」
「・・・・」「・・・・」

ちょっと、面白くなった。
こんな子供たち(失礼!)が、どんな八幡浜の本をつくるんだろう!?
(内心はほんとうに出来るんだろうか?)
見届けるって言うか見学してみたい気持ちになった。
帰る時、駐車場に行ったら委員長は軽トラでS女史はオープンカーだった。

帰宅後、娘に話すと
「YGPのYはヤングのYやろう(笑)」
「PCも高校生は学校で習った以外は、Bakoの方が出来ると思うから自信もって良いよ。
まぁがんばりや!」




撤退してはいけません

  1. 2009/01/27(火) 19:01:40 |
  2. URL |
  3. Ivoryboat
  4. [ 編集 ]
 Bakoさんん、なんて面白いことを始められたんでしょう。
 その文才と古きを知るBakoさんに最適のお仕事です。
若い子たちもすぐにBakoさんのファンになることでしょう。
 キャリアウーマンの今後に少々の危惧が残ります。
Bakoさんが上手に取り持ってあげないと大変かも。
 今後のご活躍をレポートしてくださいね。

★コメント有難うございます

  1. 2009/01/27(火) 22:36:00 |
  2. URL |
  3. Bako
  4. [ 編集 ]
v-5 Ivoryboatさま
こんな機会は滅多にないと思うので楽しんでいます。
会話は全然噛みあいませんが、目的はひとつなので話題はあります(笑)

こんにちは。

  1. 2009/01/28(水) 12:18:47 |
  2. URL |
  3. 君平
  4. [ 編集 ]
年齢層の異なる人たちと
交じり合えるのは良い刺激と
なっていいことだと思いますよ。
ぜひ、続けてください。
ネットもブログも年齢関係なく
平等に交わえるのがいい所だと
思っています。
ぜひ、知恵袋的な立場になって
活躍されることをお祈りして
おります。

No title

  1. 2009/01/28(水) 15:45:15 |
  2. URL |
  3. ひげ
  4. [ 編集 ]
小僧どももキャリアウーマン女史もきっとBako様の虜になるでしょう・・・。笑)

なんでもしてみよう

  1. 2009/01/28(水) 20:46:28 |
  2. URL |
  3. 小紋
  4. [ 編集 ]
Bakoちゃんにぴったりのしごとですね。がんばってね。
 おくどや 薪の実践をしないと!
 ご飯炊きからやね え、ちがった? 美味しいご飯炊きたくなりました。

★コメント有難うございます

  1. 2009/01/28(水) 23:57:19 |
  2. URL |
  3. Bako
  4. [ 編集 ]
v-5 君平さま
ちょっと違う世界を覗いているみたいな(笑)私以上に彼、彼女たちが戸惑っているようで・・・


v-5 おひげさま
北海道は今年一番の寒さとかー25度なんて、想像も出来ない~そんな想像も出来ないことが―
若いって凄い・・・改めて思っています。


v-5 小紋ちゃん
私らの常識が通用しない世代です。おとなしく?見守っていきたいと思っています。
本が発行されるまでレポートしていきます。
小紋ちゃんち、お孫ちゃん6月に誕生されるのでは―

楽しいお仕事

  1. 2009/01/31(土) 09:48:48 |
  2. URL |
  3. 阿修羅王
  4. [ 編集 ]
最近私も大学生の男子とお友達になりました。年の離れた人と作業をするのは楽しいですね。
どんな本ができるんでしょう。えらく個性的な人の集まりのように思いますけど、案外見た目より気さくだったりするので楽しみです。

★コメント有難うございます

  1. 2009/01/31(土) 13:52:39 |
  2. URL |
  3. Bako
  4. [ 編集 ]
v-5 阿修羅王さま
孫より若い子たちです。
あまりにもギャップがありすぎ・・・
元気をもらってきます。

 管理者にだけ表示を許可する
 



.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。