• 2017_04
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_06

桜舞

            Bako・・・可愛い孫たちが付けてくれた愛称。 ちなみに孫たちは[Bakoちゃん]と呼ぶ。  雅号は「水絵」!!風の吹くまま気の向くままに―

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お会いしました!

  1. 2008/11/04(火) 14:05:13|
  2. ■えとせとら
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13
その方は
―月夜の海から象牙の小舟に乗って―
会いに来られました。

2年前、私がブログを始めて最初のお友達。
彼女はお母様の短歌のブログを開設し、同年代の私がヒットしたみたいで・・・
その後、すっかり彼女とお友達になり交流を深めてきた。
それで今回、お会いすることになったのだが・・・
なんたって東京の人やろ!

前の晩は
「だからサ~どっこいサ!」・・・かな?それとも
「ざぁます~の」「そうざます」・・・かな?
しっとり和服でしゃなりしゃなり~それとも叶姉妹の如きキラキラじゃらじゃら~
まさか~とは思いつつも・・・期待と不安で・・・眠れやしません。
だって「東京の人」身近にいないもんなぁ!

娘が「こんな服着てます・・・写メ送っとき―」
言ったけど私は(わかるやろ)送ってなかった。

駅で見知らぬ人を待つ気持ち・・・
なんか複雑・・・ブログ人格もありぃの素のまんまってところもありぃの・・・とまぁとっちらかったまんま!

どうせ田舎のちぃさい駅。
14・5人の乗降者。
すぐ分かった。
彼女のまわりには「東京の人」の風が吹いていた。
想像していたよりうんと背の高い人(Cyaoと同寸位とは知っていたが彼女は中ヒールを履いていた)でちょっと小首をかしげて
「Bakoさん?」
「Sさん?」同時だった。
「あらっ!はじめまして・・・よね?」
と言うくらいスムーズで違和感のない出会いだった。

髪はストレートのショートボブで私の好きな憧れのヘアスタイル。
以前は私も「クレオパトラ・カット」のつもりでいたのだが娘に言わすと
「いちまっちゃん(市松人形)かワカメちゃんカットか」と不評なのでやめざるを得なかった髪型である。
彼女にはとても似合っていて素敵だった。
で、今日の私はと言うとM美容院最近多忙とあって落ち武者の如き頭(髪型ではない)
彼女はパステル調濃淡の花柄アンサンブル(都会のブティックの香り)を上品に着こなし黒のパンツルック。

「八幡浜で一軒の喫茶店に」ご案内した―
ここで娘に
「Bakoが知らんだけで街中に3軒ほどあるよ。駅に近いとこがそこしか無いんやろ。
どんな辺鄙な町かと思われるやろう」
と郷土愛に燃える娘に叱られましたので、ここで訂正しておきますSさま。

2時間~時のたつのを忘れ
ブログ友のこと(そうそうKAOさんの近況ご存じの方いませんか?)
PCのこと。家族のこと。
考えてみれば親子ほど年も違うし、今会ったばかりなのに10年来の知己のように話はつきなかった。
昨夜来の危惧もふっとんだ私は
「がよ・がよ・が~が~」八幡浜弁でしゃべりまくった。
私が想像していたとおり理智的で穏やかな女性だった。
メイクもアクセサリーも嫌いと言う彼女は胸に下げていた大きめにペンダントを
「これもアクセじゃなくてルーペなのよ」といたずらっぽく微笑んだ。
さらさらヘアーを時折りかき揚げながら小首をかしげて話す言葉の端々に溢れる教養・知性、その反面メニューを逆さに見てたり(あっ!私に見せてくれてたのならゴメン!)「ちょっとした段差がこわいの・・・」と手を差し出したり可愛いところもあったりして・・・

一言で言えば(頭の良い可愛いらしい人)と言うのが私の印象である。
楽しい時間はあっと言う間に過ぎ駅まで送って再会を約し別れた。

「会えるかどうかわからなかったので―」と

どらやき

竹炭入りのどらやきと
絵葉書2
絵葉書

お母様の短歌が書き込まれた手作りのポストカード。
前々から私の欲しがっていた仏像の栞。栞2
栞

お土産に頂いた。


後日、記念に二人で撮った写真。
UPして良いかと聞くと絶対駄目だ―と。
花のかんばせにモザイク掛けたり容疑者の如く目を塗りつぶしたり子豚ちゃんとすりかえるなどとはとんでもないので写真はありません。
面が割れると後のお仕事にさしつかえる?さては、あの風情であれは世をしのぶ仮の姿。
ああ見えて―実は世界を股に活躍する秘密機関の一員?―
(図星だったらごめんなさい)


製本の件でSさまの
「Mさんだったら出来るでしょ!」
この言葉でM、火が着きました。 燃えました。


後日UPします!






諜報員Iより

  1. 2008/11/05(水) 08:15:56 |
  2. URL |
  3. Ivoryboat
  4. [ 編集 ]
 スケジュールがなかなか定まらず朝早くからお会いすることになり失礼いたしました。強行軍でしたがBakoさんとお会いできたのは今回の旅の大きな収穫でした。蒲鉾、美味しく懐かしくいただきました。
 私も事前に写メを送ろうかなと思ったのですが「わかって貰えるかも?」と悪戯心のブラインド・デートでした。定期健診とBakoさんとのデートに備えダイエットを試しましたが・・・無念です。
 Bakoさんがそんなお気持ちで待っていてくださったなんて今頃ドキドキしてきました。でも松山から電話をしたときにBakoさんのお声を聞いて安心したんですよ。初めてなのに自然に受け入れてくださったから。
 さて、Mさんが燃えました?楽しみにしています♪実は私もこの3日間Bakoさん仕様の製本を楽しんでいます。上品な短歌集をと思っていましたが、リクエストを受けて方向転換。私のブログ写真を前に出しました。タイトルをどうしましょうか?「金糸雀の花かんむり」、「月夜の海に小花を浮かべ」・・・どうも乙女すぎますね。Bakoさん、アイデアをいただけますか?
 ところでM様、Y市は私の故郷に比べると昔も今も都会です。
 
 
 

Ivoryboatさま

  1. 2008/11/05(水) 09:34:49 |
  2. URL |
  3. [ 編集 ]
その節はどうもです。
Bako、Ivoryboatさんとお会いできた事を大変喜び
写真を見せながら興奮して色々話してくれました。

製本の件でSさまの
「Mさんだったら出来るでしょ!」
この言葉でM、火が着きました。 燃えました。


もっと正確に言うと(加えて)
Ivoryboatさんの言葉を強調しながら
Bakoが細い両手で火きり棒を回し、必死で火をおこしました(笑)

PS―
「1軒しかない喫茶店」に過敏にくいついて訂正した軒数・・・
「3軒かいっ」
どっかからツッコミが聞こえてきそうですv-410v-356

こんにちは。

  1. 2008/11/05(水) 12:42:46 |
  2. URL |
  3. 君平
  4. [ 編集 ]
私もブログで知りあいになった
方とは何人かお会いしたことが
ありますが、やはり、目茶目茶緊張しますよね。
元々、人見知りの傾向があるので、更に大変です(笑
でも、皆さん、いつも想像通りで安心しちゃいます。
いつか、Bakoさんともお会いしたいと思っておりますので、宜しくお願いいたします。

☆コメント有難うございます

  1. 2008/11/05(水) 15:08:17 |
  2. URL |
  3. Bako
  4. [ 編集 ]
v-5  Ivoryboatさま
やはりそのようなお方でしたか(笑)
「月夜の海に小花を浮かべ」がよろしいかと(どちらでも結構なのですが)
もともと乙女チックな可愛らしい感性の Ivoryboatさまですから―
楽しみに待ってます。


v-5 Mちゃん
ガソリンまいて―ティシュで点火すると良く燃える―
オイ!オイ!放火魔かって・・・
良く燃えて下さいました。

v-5 君平さま
お父上の供養に巡礼しましょうか?
リラックマだっこして来てくだされば、すぐわかりますね。
私もシャイで初めての方とは、とてもとてもの大和なでしこでございます。
特に若い殿方とは・・・(嘘つけ!)外野がうるそうございます。

管理人のみ閲覧できます

  1. 2008/11/05(水) 17:34:07 |
  2. |
  3. [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

☆―☆―☆さま

  1. 2008/11/06(木) 17:17:38 |
  2. URL |
  3. Bako
  4. [ 編集 ]
v-5 有難うございました 
お元気でおられると良いんですが・・・

うれし たのし

  1. 2008/11/06(木) 22:28:10 |
  2. URL |
  3. 小紋
  4. [ 編集 ]
さぞやたのしい にぎやかな ひと時だったことと思います。いいねえ。

☆コメント有難うございます

  1. 2008/11/06(木) 23:22:04 |
  2. URL |
  3. Bako
  4. [ 編集 ]
v-5 小紋ちゃん
ブログ始めた頃はこんな日があろうとは思いもしませんでした。
楽しかったです(お会いする時までのプロセスも含めて)

写真集

  1. 2008/11/08(土) 08:48:59 |
  2. URL |
  3. 阿修羅王
  4. [ 編集 ]
素敵な出逢いですね。読んでるこちらまでがどきどき・・・

今私も写真集を製作中、正確に言えばこれから取りかかるのですが。いつぞやのフッくんの写真集を思い出しながら熾火をじわじわと熾し始めていて、今、とうとう火が熾きました。

短歌を書いた写真、とても素敵です。大きくしたのを見たいです。

☆コメント有難うございます

  1. 2008/11/08(土) 14:19:51 |
  2. URL |
  3. Bako
  4. [ 編集 ]
v-5 阿修羅王さま
短歌の写真集、今 Ivoryboatさまが製本して下さってます。
あーちゃんはプロだから素敵な写真集が出来ることでしょう!
(文章もいれてネ!)
最近のご活躍目覚ましくコメントいれる余裕もなく記事がUPされるので・・・
あの居眠り小僧さん似たようなのが高野山にもありました。

あれ 嬉や

  1. 2008/11/09(日) 00:05:43 |
  2. URL |
  3. tonko
  4. [ 編集 ]
そうでしたか
さぞや、話しが弾んだことでしょう 善きことなさいましたね
私は、娘のような方と、時々
お逢いしてます 一年に2~3回
程・・
3年になります。

No title

  1. 2008/11/09(日) 01:47:59 |
  2. URL |
  3. [ 編集 ]
こんばんは。
なぜか昨日コメントをつけようとしたら送信できませんでした。(^_^;) 最近、PCの調子が悪いことが時々合って若干ドキドキしています。

ネットで知り合った人と会う、って昔で言うと文通している友達と会うような感覚ですね。
でもネットのほうがもっと密な連絡を取り合ってより実像に近いイメージがつかめるんでしょうか。

遠くの人、すぐ近くの人。
ネットが作ってくれたご縁ですね。

☆コメント有難うございます

  1. 2008/11/10(月) 00:14:11 |
  2. URL |
  3. Bako
  4. [ 編集 ]
v-5 tonkoさま
tonkoちゃんも経験おありですか?
3年も前から・・・
じゃぁブログもそんな以前から書いているのですか!


v-5 紫さま
そうですね!
ず~っと昔、文通してました。
ペンフレンド―思い出しました。
あの方々どうしてるかなぁ!
ネットのご縁(叱咤激励しながら教えてくれた)娘とPCに感謝です。
こうして紫さまともご縁が出来ました。

 管理者にだけ表示を許可する
 



.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。