• 2017_06
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_08

桜舞

            Bako・・・可愛い孫たちが付けてくれた愛称。 ちなみに孫たちは[Bakoちゃん]と呼ぶ。  雅号は「水絵」!!風の吹くまま気の向くままに―

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不思議な錦札

  1. 2008/07/31(木) 11:26:35|
  2. ■えとせとら
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
フックンが 「歩き遍路」に出て28日目無事結願した。

大窪寺

要所要所でシャメや問い合わせのメールが来ていたがあまりにペースが早いし、この暑さ(途中丁度高知に入った日の土砂崩れ)心配していたが元気で帰って来た。
一日500円の予算ですべて通夜堂もしくは野宿!
「蚊には食わせ放題!食い放題!」と手や顔に食われた跡が無数に残っている。
宿泊費は0-。
足を痛めることもなく(豆ひとつ出来なかった)トンネルは回避してすべて山道、山道も迷うことなく40日の予定を12日も短縮して―6k痩せて真っ黒になって帰って来た。
メモを見ると綿密な予定をたて効率よく歩いていた。

不思議なのは後ろから常に押されている感覚があって山道の急坂も(6時間~8時間)と言われる焼山寺のへんろ転がしも4時間で踏破!
登りは良いけど下りに押されるのはこわかった・・・と。
梅雨の最中の出発にもかかわらず雨らしい雨にあうこともなく、高知の土砂くずれはその日の午後通過したと落ちた大岩の写真を撮っていた。

ただ辛かったのは眼鏡のフレームが暑さで溶けてずり落ちるのと背中にしょってる水が熱湯になり喉が渇いているのにがぶ飲み出来なかった事。

『チャリを盗むことなく賽銭箱をかっぱらうことなく』

無事結願おめでとう!

ぴーちゃんから毎晩きていたメールが終わると思うとちょった淋しい!

それから彼が言うには
「“へんろみち”を世界遺産にって話がでてるけど絶対無理だと思う。
富士山と同じでごみが多すぎる」
“へんろみち”はとてもごみだらけで汚いそうである!
「歩き遍路には弁当がら一つでも邪魔にはなるだろうけど、ちゃんと後始末して欲しい」
「同じ歩き遍路として恥ずかしい」
とも言っていた。


::*::.*..::*::.*..::*::.*..::*::*::.*..::*::.*..::*::.*..::*::.*

納札には6種類ある
1~4回(白札)
5~7回(緑札)
8~24回(赤札)
25~49回(銀札)
50~99回(金札)
100回以上(錦札)

納札

廻った回数で色がかわる。
錦札にはそう簡単にお目にかかれない。

フックンも徳島・高知・を打って愛媛に入り半分以上打って
(錦札には会えないな・・・)諦めていた。

52番太山寺で読経を終えた時、後ろから声をかけられた。
「君にはなにかを感じる・・・ど~んとくるものがある」
そう言って錦札を頂いたそうだ。
―感動しました―
その時は感激のあまり押し頂いたのだが・・・

後でゆっくり見ると私がお守りにと持たせた金札の方と同一人物!
あまりのことに鳥肌がたったと言う。


金札(ぼかし)

私は金札を10枚ほど頂いていた。
フックンに渡したのは香川の神恵院で頂いたものだった。
それをフックンはずーと経本に挟んでお経をあげていたそうだ。

偶然というより不思議だ!
名前・住所同じ(倉敷)・・・頂いた時気づいて見せていたらどんなに驚かれたことだろう。

お札の力かフックンに何かパワーがあるのかそれとも神主さまがいわれるように私に何かあるのか・・・

いずれにしても不可思議な出来事だ!。


No title

  1. 2008/07/31(木) 12:57:34 |
  2. URL |
  3. Ivoryboat
  4. [ 編集 ]
 不思議なことだらけですね。私は今ひとつお札の仕組みがわからないんですよ。お寺で貰うときに、自分は何カ所回ってきたか申告するんですか?
  

結願おめでとう

  1. 2008/07/31(木) 15:05:03 |
  2. URL |
  3. boumama
  4. [ 編集 ]
こんな若者がわが国にいると思うだけでも心強い思いでいっぱいです。
しかし、不思議なことがあるもんですね。

>ただ辛かったのは眼鏡のフレームが暑さで溶けてずり落ちるのと背中にしょってる水が熱湯になり喉が渇いているのにがぶ飲み出来なかった事。<

予定の40日を遥かに上回る速いぺースの28日目で廻ったのには驚きですね。

これからも頑張れ!フックン!

No title

  1. 2008/07/31(木) 19:44:35 |
  2. URL |
  3. 小紋
  4. [ 編集 ]
おめでとうございます。
 たいした青年ですね すごい。
 やる気には 何か見えないものが 後押ししてくださるのでしょう。それにしても・・・・

★コメント有り難うございます

  1. 2008/07/31(木) 23:27:57 |
  2. URL |
  3. Bako
  4. [ 編集 ]
v-5  Ivoryboatさま
八十八ヶ所目の大窪寺で結願証を頂きます。御朱印を頂いた数で廻った回数がわかります。最後のお寺で確認されます。錦札はなかなか頂けません。


v-5 boumamaさま
最初はね(まちゃまちゃ)みたいな頭をした今時の子だったんです。
でも出発前には坊主頭にしていて・・・
「今時の若い者は―」って偏見を払拭してくれました。
今夜、高野山にむけて深夜バスで出発しました。


v-5 小紋ちゃん
きっと何かを得て帰って来たでしょう。
これからの人生必ずプラスになると思います。
「みなさんに良くして頂きおかげです」と感謝の気持ちでいっぱいでした。
 

結願おめでとうございます

  1. 2008/08/02(土) 08:07:10 |
  2. URL |
  3. 阿修羅王
  4. [ 編集 ]
素晴らしい青年ですね。もう、感動です。この旅で得たものは、のちの人生で得るものの中でも一番かもしれません。

フックンといい、Bakoさんといい、人徳なんでしょうね。

No title

  1. 2008/08/02(土) 14:00:36 |
  2. URL |
  3. ひげ
  4. [ 編集 ]
Bako様 こんにちは・・・・。千方強い目的を持った者のオーラが出ておったんでしょうね。

すてたもんじゃないですね・・・日本。

★コメント有り難うございます

  1. 2008/08/02(土) 23:32:49 |
  2. URL |
  3. Bako
  4. [ 編集 ]
v-5 阿修羅王さま
本人もそう言ってました。
結構、今時の若い子やるもんです。

時間があれば「東寺」にもお参りするようにと伝えたのですが・・


v-5 おひげさま
>すてたもんじゃないですね・・・日本。
「陽はまた昇る」
♪頑張れ日本!すごいぞ日本♪
これからの若い子たちに期待しましょう!

こんにちは。

  1. 2008/08/05(火) 01:11:37 |
  2. URL |
  3. 君平
  4. [ 編集 ]
四国はまだ、野宿がOKなんですね。まだまだ、治安が良いのでしょうか。
東京では、結構野宿禁止の場所が
多いです。何かあっても、責任が取れないというのが一番の理由かもしれません。
私も早く定年になって、周ってみたいと思いますが、定年の頃には
体力がなくなっているかもしれませんね。

★コメント有り難うございます

  1. 2008/08/05(火) 19:06:10 |
  2. URL |
  3. Bako
  4. [ 編集 ]
v-5 君平さま
都会の方の野宿とは意味が違うと思いますが・・・
定年後に廻っておられる方は結構いますが大体50日位かけてますね。
通し打ちでなくても良いし途中交通機関を利用しても良いし・・・大丈夫ですよ。

No title

  1. 2008/08/09(土) 09:22:28 |
  2. URL |
  3. tonko
  4. [ 編集 ]
おはようさん

後ほど ゆっくり拝見させて頂き
ます
申しわけありませんです。

★コメント有り難うございます

  1. 2008/08/10(日) 09:41:30 |
  2. URL |
  3. Bako
  4. [ 編集 ]
v-5 tonkoさま
どうぞ!ごゆうくり!
不思議な錦札でもまさか消えはしないでしょう?
世界の涼しい風景・・・いつも満喫して帰っております。

承認待ちコメント

  1. 2013/04/17(水) 22:10:29 |
  2. |
  3. [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです

 管理者にだけ表示を許可する
 



.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。