• 2017_03
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_05

桜舞

            Bako・・・可愛い孫たちが付けてくれた愛称。 ちなみに孫たちは[Bakoちゃん]と呼ぶ。  雅号は「水絵」!!風の吹くまま気の向くままに―

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多聞天=毘沙門天

  1. 2008/06/08(日) 01:36:46|
  2. ■Bakoの事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:15
決して私は呆けてないっ!(呆けて居る人ほどそう言うらしいが・・・)
断固呆けてないっ!
今までも度々不可思議な事に遭遇したけど“夢かうつつか幻か”みたいな状況であって今回のように丸腰(いやすっぽんぽん)で戦闘態勢はおろかこれ以上の無防備な状態はないでしょ!
しかもオドロオドロしたものでもなく―同じ仏像でも菩薩様とか観音様って言うなら
「これは幻覚だな」
納得いくけど・・・『大塔』内で見た四天王・多聞天・増長天・持国天・広目天の如きお顔付きなのだ。

静さんは洗髪していたのだから当然目をつぶってシャワーをかけていた。
Jikoは何も考えずぼんやり歩いていた・・・だから
二人が見なかった!いや見えなかった!
と聞いてもそれほどオカシイとは思わなかったのだ。

―あの日までは―  とこの事はおいといて・・・

『奥の院』
私がぴょんぴょん御廟橋の試し渡りをして振り返ると・・・
今まで何事もなく歩いていたJikoが突然、本当に突然!
「ゴホッ!ゴホッ!」
「ゲホッ!ゲホッ!」
咳き込んだ。
「人畜無害・人が良さそうなふりして・・・やっぱお大師さんはお見通しやな」
「さては邪心のかたまりやったんやな!」
と悪態をついていたがますますひどくなり
「ゴホッ!ゴホッ!」
「ゲホッ!ゲホッ!」
胸を押さえて座りこみ苦しそうだ!
初めは笑っていた私も
「胸にあるもの全部吐いてみ!ほら吐いて!・・吐いて!」
夢中で背中を叩いた。

『ゲボォ!!』

大きな何かが出た様子だったが(確かに何かを吐いた)実際に出たのはよだれと鼻水だけ―

すると咳も止まりすっきりした顔つきで何事もなかったように橋が渡れた。


後で聞いたら
「毘沙門天が現れてうわぁ~と覆い被さりもの凄い形相でどどーん!と背中を押してくれた!」
「どうもおらには毘沙門天がついとる。
今までにも度々助けられたことがある」
Jikoは私と違って信仰心が強く今更、僧侶になるのは無理だからせめて寺男にでもなりたい人なのだ。
それが駄目なら「仙遊寺」の仙人になりたい!?
(そっちの方が無理なんちゃう!)
いつもちょっとピンのずれた事を言う人なので
「ふ~ん!七福神がついとん?Jikoらしいわ」
(毘沙門天は七福神のひとりとしか認識なし)
と今までに見た七福神の福々しいお顔を思い出していた。

その後 修験者のお顔と“トウジ”と言う言葉が頭から離れなかった。
言葉で聞いたのかインスピレーションだったのかも定かではないが・・・
トウジと言えば=杜氏・冬至・当時・湯治・陶磁・答辞 私のボキャブラリーの中のトウジはこれくらいしか・・・思いつかない。
で高野山の写真を静さんに渡しながら、ふと
「高野山とトウジって言葉・・・何か関連ある?」
「あ~トウジな。京都にあるお大師さんのお寺よ」
こともなげに答えた。
「どんな字書くの?」
「東の寺。予定では高野山の帰りにお参りしようと思うとったんよ」
残念ながら過去3回ほど京都には立ち寄ったが平安神宮・南禅寺をチラ見し三条だか四条どおりだかをぶらぶらした程度で観光はしていないし知識もない。

すぐさま『東寺』調べて見たら毘沙門天が祀られている。
「多聞天と毘沙門天は同一人物!二役!」
オカンは鬼子母神でカカさま(おひげのおっちゃん風に)は吉祥天。
―自信・勇気が持てない人に強い心を導きだしてくれる。
必勝の神であり怨敵退散の戦いの神でもある―と。

京都・仏像と言えば阿修羅王さまでしょう!
その上、幸せなことに彼女はカメラマンである。
早速『東寺の毘沙門天』の写真をお願いした。

毘沙門天


20080211160615.jpg

 
これがその写真。
『あっ!』
「あっ!」
私とJikoが同時に・・・
いつもJikoを救ってくれる毘沙門天だと・・・・
私がお会いした修験者のお顔だちにもそっくりなのである。

それ以来Jikoは「オンベイシラマンダヤソワカ」毘沙門天の真言をあげて信仰心に拍車が掛かっている。


No title

  1. 2008/06/08(日) 10:15:18 |
  2. URL |
  3. 小紋
  4. [ 編集 ]
それで 修羅王さんの 東寺だったのですね。
 私は3回 おまいりしています。
 前回 ここの説明が すごく長くて 頭が痛くなって先に外に出ました。
 やはりなにか いらっしゃると思います。
 東寺は 蓮も綺麗でした。
 

No title

  1. 2008/06/08(日) 10:16:04 |
  2. URL |
  3. 小紋
  4. [ 編集 ]
 あ、亜が ぬけています すみません。

あ、毘沙門さまだわ

  1. 2008/06/08(日) 11:28:06 |
  2. URL |
  3. 阿修羅王
  4. [ 編集 ]
まあまあ、お懐かしや。
Jikoさん、そんなことがあったのですね。
自分の守護神をご覧になれるとは、やはり霊力が宿っているとしか思えません。私なんか怪しげな気配ですから。

私もこれから東寺に出掛けたときには、勇気が導かれるよう、お祈りします。
Bakoさん、Jikoさんともにありがとうございます。

No title

  1. 2008/06/08(日) 12:52:46 |
  2. URL |
  3. ひげ
  4. [ 編集 ]
凄い・・・・!。

信心って凄いなぁ・・・・。
はおなら・・・おっちゃっんは、吉祥天毎日拝みます。

No title

  1. 2008/06/08(日) 17:39:21 |
  2. URL |
  3. 神主
  4. [ 編集 ]
う~む。今回のおはなしも以前の白い狐さんのはなしもそうでしたが、自分には信仰心がないとおっしゃるがBakoさんがどうもキーになっているのですよね?
ウチにこられる方もお姿を見せてもらえる人は何度もといわれますものね。

毘沙門さんでしたか

  1. 2008/06/08(日) 20:06:49 |
  2. URL |
  3. kain
  4. [ 編集 ]
 私の父もJikoさんのように、とても信心深い人でした。明石寺に毎朝お参りしたり、参道を直したり・・・。
 父が入院した時に、明石寺の観音様の写真を病室に貼ってあげました。意識が混濁した父が夜中に「お参りにいかなくては」と動かない体を起こそうとした時には涙が出ました。もしかしたら最期にはお姿を拝めたかもしれません。妹の話だとそれは幸せそうな笑顔を見せてくれたということでした。

★コメント有り難うございます

  1. 2008/06/08(日) 22:37:45 |
  2. URL |
  3. Bako
  4. [ 編集 ]
v-5 小紋ちゃん
3回も行かれたのですか・・
私はぜんぜ~ん東寺の事知りませんでした。
遍路するなら[ 東寺くらい知っとけ!]って事でしょうか!


v-5 阿修羅王さま
その節は有り難うございました。ねっ・・こうして拝顔すると決して恐いお顔じゃないですよね。
多聞天だったとはしりませんでした。
多分、私は多聞天に踏みつけられてる天の邪鬼でしょう(笑)


v-5 おひげさま
そうですよ。
毎日カカさまを拝んで下さい。
生き神様が一番です。
御利益、多大だと思います。


v-5 神主さま
私がキーですか!?
大きな意味では森羅万象これすべて神だとは信じていますが・・
面白いとは思いますがスピリチュアル・前世など信じません。
(どうせ前世は河童・黒猫くらいしか言われないでしょう)
守護神のお姿も拝めませんし・・


v-5 kain さま
信じるってことは凄いって私もJikoを見て思っています。
お父様もきっとお大師さまに導かれて観音様のもとにいかれたのでしょう。
お大師さまの不思議な話は良く聞きます。
心の持ち方ひとつなのですよね。

こんにちは。

  1. 2008/06/09(月) 12:45:22 |
  2. URL |
  3. 君平
  4. [ 編集 ]
信じ事は自分の人生を豊かにする為にあるものと聞きますので、信じること自体は悪くないと思いますよ。
しかし、度が過ぎると周りの方に迷惑をかけますので、程々が一番ですけど。
毘沙門天というと最近は上杉謙信を思い出してしまいます。

No title

  1. 2008/06/09(月) 20:55:19 |
  2. URL |
  3. ひげ
  4. [ 編集 ]
Bako様・・・ここへ来るたび拝んでおります・・・・。

私にも御利益を・・・・・って、さっそく今日もありました。笑)

ありがとうございます。

★コメント有り難うございます

  1. 2008/06/10(火) 00:56:26 |
  2. URL |
  3. Bako
  4. [ 編集 ]
v-5 君平さま
そうですね!
―過ぎたるは・・・ですね―
ガクトの上杉謙信きれいでした。
謙信女性説を彷彿させましたね。


v-5 おひげさま
そりゃようございました・・・
おたくの吉祥天さま大事になさいませ!

No title

  1. 2008/06/10(火) 16:46:37 |
  2. URL |
  3. tonko
  4. [ 編集 ]
信じるものは
救われるといいますね

守護神 干支でしたね
私は何だったか 母がようく言ってたのですが 罰が当たりますね
忘却の彼方ですわ・・・

  1. 2008/06/10(火) 23:01:55 |
  2. URL |
  3. Bako
  4. [ 編集 ]
v-5 tonkoちゃん
良くご存知ですね。
私もお遍路するまでは知りませんでした。
悟りも出来ず煩悩も消えません。
相変わらずの俗人です。

こんばんは。

  1. 2008/06/12(木) 23:16:49 |
  2. URL |
  3. [ 編集 ]
こんばんは。
時々こっそりお邪魔していたんですが、今日は東寺の兜跋毘沙門天さんの画像に目が吸い寄せられて思わすコメントさせていただきました。
兜跋さんは毘沙門天さんの中でも特に際立ったお顔をされていて、アーモンド型の目が特徴的だと思います。
足の下には土天女という女神様がいて、その土天女さんが兜跋毘沙門天さんを支えているんです。
なにか、BakoさんとJikoさんの関係が見えてくるような気がしてなりません。
東寺は、国宝仏像の宝庫のようなお寺です。
毎月21日には弘法さんの市のたちます。
京都駅から徒歩でも行ける距離です。
ぜひぜひ一度お出かけくださいませ。
ごめんなさい、大好きな兜跋毘沙門天さんの話題だったのでついつい熱くなって長いコメントになりました。

★御訪問・コメント有り難うございます

  1. 2008/06/13(金) 00:52:31 |
  2. URL |
  3. Bako
  4. [ 編集 ]
v-5 紫さま
ようこそ!おこしやす・・
土天女さん?ですか!
私はてっきり天の邪鬼だと思っていました。
土天女なら私です(笑)
(まさか二役ではありませんよね?)
これからもいろいろ教えて下さいませ。
“紫”私の大好きな色です。

No title

  1. 2008/06/15(日) 07:12:09 |
  2. URL |
  3. ヘルブラウ
  4. [ 編集 ]
同じ名前のエロコメントさんがこちらにもお見えになっているようですね、
私のブログでは削除はできるのですが拒否ができなくなっているのですよ?
また次の機会に改めてコメントします。

 管理者にだけ表示を許可する
 



.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。