• 2017_10
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_12

桜舞

            Bako・・・可愛い孫たちが付けてくれた愛称。 ちなみに孫たちは[Bakoちゃん]と呼ぶ。  雅号は「水絵」!!風の吹くまま気の向くままに―

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高野山総本山金剛峯寺

  1. 2008/03/11(火) 14:16:39|
  2. ■同行二人-風遍路
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14
せっかく「弘法の日」に来たのだからと 道中で疲れた賓頭盧さんと荷物を普賢院に残し静さんと歩いて5分ばかりの金剛峯寺にお参りに行く。

高野山 051


高野山 012


本坊は東西約60m・南北約70m。
あまりの大きさにどぎまぎしながら
「上がってもよろしいのでしょうか・・・・」

納経をお願いし
「写真写してもかまいませんか?」
って云う人が多いらしく心得た様子で
「良いですよ。私が3文字目を書き出したらシャッター切って下さい」
カメラを構えて待っていると
「はい!今・・・・」

高野山 013


日付も毛筆で書き入れてくれた。
(何10回もお参りしている賓頭盧さんも毛筆で書いてもらったことはないそうだ。
朱印で日付を押すだけだとか・・・・・)
その後、パンフレットを出して高野山の見所を懇切丁寧に優しく教えて下さった。

『本坊内拝券・新別殿待遇券』¥500-
梅の間・柳の間・書院上段の間・稚児の間等々・・・・
狩野元信・探幽・探斉等の立派な見事な襖絵の数々・・・・

『写真撮影・模写・禁止』の立て札がそれぞれの部屋の前に立っている。
(写真はともかく模写する人がいるのかなぁ!)

『蟠龍庭』(ばんりゅうてい)
2,340平方メートルの石庭は、国内で最大級を誇っています。
この石庭では、雲海の中で向かって左に雄、向かって右に雌の一対の龍が向かい合い、奥殿を守っているように表現されています。
龍を表す石は、お大師さまご誕生の地である四国の花崗岩が、雲海を表す白川砂は京都のものが使われています。

と、書いてある。
高野山 030


高野山 029


長い廊下を渡って
『新別殿』
高野山 019


静さんと二人で数えたのだが途中で分からなくなり聞いたら169畳。

高野山 018

(ちょっと~出がらしのお茶)

高野山 023


高野山 021


パッチワークで作ってある壁面の仏画。
(細かい良い仕事してますねぇ!)

『台所』

高野山 047


大釜は二石釜といい、一つの釜で約7斗のご飯を炊く。
三つで一度に二石(云われてもピンとこない)
2,000人分程のご飯が炊けるんだと―
焚き口がないじゃん!(床板をはずして下に階段で降りた所にあるらしい)

高野山 046


ふぅ~ん!?へぇ~!?
四国のお寺で相当大きなお寺も見てきたが規模が違う。
うぶを抜かれて~(度肝を抜かれているので)
もうキョロキョロ・キョトキョト挙動不審!?
腰は引けてすり足・忍び足・話す声もおのずとささやき声。
他にも参拝者はいるのに話し声やざわめきはなく、物静かに移動していく。

高野山 053


正面から写真撮るのに
「なんで梯子が掛かってんの?梯子が邪魔・・・・」

天水桶
金剛峯寺の屋根は檜の皮を何枚も重ねた檜皮葺(ひわだぶき)。
その屋根の上に、桶が置かれている。
これは普段から雨水を溜めておき、火事の時火の粉が飛んで屋根が燃えあがらないように桶の水をまいて湿らしているのだと―
その為の梯子。
その後、他のお寺でもこの光景をちょいちょい目にした。




  1. 2008/03/12(水) 08:19:14 |
  2. URL |
  3. 小紋
  4. [ 編集 ]
すべてがおおきく でかく想像がつきにくいですね。立派なお庭に 7斗(210キロかな?)のご飯を炊く釜 行ってこの目で見たいです。

  1. 2008/03/12(水) 12:44:14 |
  2. URL |
  3. ひげ
  4. [ 編集 ]
bako様 こんにちは・・・・溜息です。

人の誰もおらぬところもいいですが。
人が手がけた物も美しいですね・・・。

綺麗にしてますし・・・・・・。

  1. 2008/03/12(水) 12:48:24 |
  2. URL |
  3. 君平
  4. [ 編集 ]
こんにちは。
高野山総本山金剛峯寺は子供の頃に行っただけなので、記憶に残っていません。また行き直さないといけないかも。
このGW、ほぼ徳島を2日間くらい周る事になりそうなのですが、
脇町から徳島に戻る間に1~10番ほどの札所が点在しているようなのですが、車で半日で周れる感じでしょうか?

★コメント有り難うございます

  1. 2008/03/12(水) 17:13:29 |
  2. URL |
  3. Bako
  4. [ 編集 ]
v-5 小紋ちゃん
機会があれば是非一度行って見て下さい。
まぁ「凄い!!」です。
いろんな意味で・・・・
何か行事がある時には今でも使うようなこと云ってました。


v-5 おひげさま
歴史(不得意分野)の重みをひしひし感じました。
撮影禁止場所は他にもあり脳裏に焼き付けるか体で感じるか~ですね。
世が世であれば私は行くことも見ることも出来なかったのですから行けただけでも有り難いのでしょう。

v-5 君平さま
お参りの仕方にもよりますが・・・・
(納経を受けると前に団体さんなどがいると遅くなる)
順調にいけば5番~6番が7Kで後は1,30~4K前後なので可能だと思います。
多分この範囲でしたら道を間違えることもないでしょう。
もし納経を受けるのでしたらお寺さんは5時までで時間厳守ですから(お寺によっては本堂を閉めてしまいます)

  1. 2008/03/13(木) 23:14:49 |
  2. URL |
  3. tonko
  4. [ 編集 ]
総てが巨大で
そんなお寺」さんがあるのですか

210キロのお米を炊く
とぐ・・・想像出来ない。

  1. 2008/03/14(金) 09:25:57 |
  2. URL |
  3. ikkimusume
  4. [ 編集 ]
Bakoさまご無沙汰しておりますm(__)m

高野山となるとやっぱスケールが違いますね(^_^;)

88ヶ所まであと少しですね♪

巡る道のりをしっかり綴っておけるブログっていいですね^^

読み返すたびに時々の思い出が蘇る事でしょう!

★コメント有り難うございます

  1. 2008/03/14(金) 13:11:12 |
  2. URL |
  3. Bako
  4. [ 編集 ]
v-5 tonkoさま
さすが高野山でした。
歴史~詳しくは知らないけど・・・重みが伝わります。
ほんと炊くのは炊けても(そうだ!雲水さんが大勢おられるから手分けしてとぐのでしょう?
2.000人が食べるんだから~それなりの人がいる?のよねぇ?
tonkoさまおかしな事に気がつくわ・・・


v-5 ikkimusumeさま 
お久しぶり・・・お元気でしたか!?
お仕事始めたんですって~好きなことだから良いね。
すべての記録が終わったら Ivoryboatさまに教わって一冊にまとめたいと思っています。
無理せずのんびり更新して下さい。
楽しみにしています。

石庭

  1. 2008/03/16(日) 13:20:33 |
  2. URL |
  3. 阿修羅王
  4. [ 編集 ]
広い石庭なんですねえ。拝観中は掃除もしてあって綺麗なんでしょうけど、台風のあとや枯れ葉の落ちる季節はたいへんやろなあと、ちまちましたことを考える自分に恥ずかしくなるくらい、とても綺麗な石庭です。
それにもましてすごいと思ったのが、パッチワークでできた仏画。ちょっと立体に見えると思ったのは思い過ごしではなかったのですね。素晴らしい作品です。

こんにちは

  1. 2008/03/16(日) 15:32:29 |
  2. URL |
  3. tonko
  4. [ 編集 ]
変わってますかね わたしは・・・
普通だと思ってますが

昨日から、急に温かくなりまして
花が咲きだしてます
さくらの蕾も膨らんできてます
花見だね 近ければみなさんと一緒したいです♪

  1. 2008/03/17(月) 20:04:44 |
  2. URL |
  3. 小紋
  4. [ 編集 ]
ブログでいろんなことを知り 知り合いに成り また書く楽しみ 
わくわくしながら帰ってきました。

  1. 2008/03/17(月) 23:22:59 |
  2. URL |
  3. 神主
  4. [ 編集 ]
こんばんは。
??なぜ3文字目を書きだしたらシャッターを切るのですか?
私が朱印帳に書いているときに・・・と想像したら・・・
やっぱりなぜ3文字目を書き出したらなのかわかりません

★コメント有り難うございます

  1. 2008/03/17(月) 23:58:26 |
  2. URL |
  3. Bako
  4. [ 編集 ]
v-5 阿修羅王さま
私は京都の方の石庭を知りませんので・・・
ただ(へぇ~この石、四国から運んだんだ~大変だったろうな)位で・・・
ハイ!この仏画は素晴らしかったです。
とても細かい細工で感嘆しきりでした。


v-5 tonkoさま
いえ!いえ!
そう云う意味では無くって・・・・
私とは違う細かい着眼点に感心したのです。
こちらも今日はう~んと春めいて参りました。


v-5 小紋ちゃん
旅はお天気よくて良かったですね!
平戸は私、もう一度行きたいところです。


v-5 神主さま
字面の関係ではないでしょうか・・・
何の疑念も持たず云われたとおり3文字目にシャッター押しました。
いつの日か神主さまの神社、お参りにあがりましたら
御朱印の何文字目にシャッター切ったら良いのか教えて下さいませ。

  1. 2008/03/19(水) 10:58:22 |
  2. URL |
  3. ひげ
  4. [ 編集 ]
Bako様 おはようございました。

暫くぶりのブログ散歩しております。

こちらは先日の雨で雪もすっかり融け・・・・春かなという感じですが・・・花がありません。笑)
富良野旭川知床といってまいりましたが、いずれも積雪はすくなく知床の流氷だけが見渡す限りに白い雪原となっています。

これも後幾日かで消えてしまうのでしょうか・・・?。

  1. 2008/03/20(木) 00:21:31 |
  2. URL |
  3. Bako
  4. [ 編集 ]
v-5 おひげさま 
北の大地にも春の息吹ですか・・・
こちらは今日は“春の嵐”でしょうか!
凄い風が吹いています。
窓の横を何十台ものダンプが通っているように・・・家全体が揺れるほど(怖いよぉ~)

 管理者にだけ表示を許可する
 



.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。