• 2017_03
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_05

桜舞

            Bako・・・可愛い孫たちが付けてくれた愛称。 ちなみに孫たちは[Bakoちゃん]と呼ぶ。  雅号は「水絵」!!風の吹くまま気の向くままに―

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5番札所

  1. 2006/07/19(水) 14:33:05|
  2. ■同行二人-風遍路
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
無尽山地蔵寺むじんざんじぞうじ
やっとお参りの作法もスムーズになり、あたふたせずに落ち着いて合掌出来るようになった。
この頃からしきりに、浜の町ばあちゃんの気配を感じるのである。
私だけで無く主人も感じると言う。

同行二人](どうぎょうににん)弘法大師とともに・・と云う意味らしいが、私達はこれからばあちゃんも一緒で4人の道行きとなる。
「どうか八十八ヶ所無事に結願(けちがん)出来ますよう、ばあちゃんまぶって下さい」

「人がなんちゃ云うてもかんまん。うちがまぶってやる(守ってやる)・・うちにはお大師さんがついとる」といつも小さな体で私の楯になってくれたばあちゃん・・・

子供達もばあちゃんのおんぶが大好きで「ばぁば~おっぱ~おっぱ」とねんねこ(ばあちゃんのお手製)を引きずっておねだりしたものである。
ばあちゃんは紐を使わず、ほっこりねんねこにくるんでおんぶするので楽だったのだろう。


 百年(ももとせ)の昔に 祖母も歩きたる

             寺へと続くこの遍路みち 
   



20060718154643.jpg

私が突く鐘の音は(くぉ~~ん)か細く心許ない。


20060718154733.jpg

奥の院の五百羅漢
等身大の木像で焼失して現存するのは二百体ばかり

テーマ:お遍路 - ジャンル:旅行


こんばんは♪

  1. 2006/07/20(木) 19:58:45 |
  2. URL |
  3. ikkimusume
  4. [ 編集 ]
この中に自分そっくりの人形がいるんだって!

ここで有名なのは「水琴屈」♪

御覧になりました?いや、お聞きになりました?(笑)

応援゙(*・・)σ【】ぽちっとな♪

よう来なはったなぁ

  1. 2006/07/21(金) 00:16:02 |
  2. URL |
  3. bako
  4. [ 編集 ]
えっ?水琴窟♪知りませんでしたぁ。
もっと早くにお知りあいになってれば良かった・・
残念です(/_;)

水琴窟

  1. 2006/07/22(土) 12:56:29 |
  2. URL |
  3. 1voryboat
  4. [ 編集 ]
一度聞いてみたいと思っていたのですが、ここにもあるのですか?
bakoさんコメントありがとうございました。
今日はテンプレートを変えてみました。
若者と違い手探りでブログを作っています。
リンクを頂いて帰りますね。今後ともbどうぞよろしくお願いいたします。

有難うございます☆

  1. 2006/07/23(日) 09:09:34 |
  2. URL |
  3. Bako
  4. [ 編集 ]
只今 特訓中です。
文章は私ですが、もろもろの設定は娘まかせですので・・
どうぞどうぞ お持ち帰りくださいませ(*・・)σ

 管理者にだけ表示を許可する
 



.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。