• 2017_10
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_12

桜舞

            Bako・・・可愛い孫たちが付けてくれた愛称。 ちなみに孫たちは[Bakoちゃん]と呼ぶ。  雅号は「水絵」!!風の吹くまま気の向くままに―

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第72番札所~第73番札所

  1. 2007/11/06(火) 16:28:53|
  2. ■同行二人-風遍路
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9
我拝師山曼荼羅寺がはいしざんまんだらじ

20071106161433.jpg


樹齢1200年
大師『お手植えの松』『不老松』とも『笠松』とも云われ高さ4m直径17mに広がる枝葉は壮観だ―ガイドブックに―

お寺の境内見渡すがそれらしき松見あたらず・・・
納経所に聞きに行くと
「5年前に枯れました」

あれっ!不老松じゃ~無かったんだ~
「枯れた松でお大師さまを彫ってありますので・・」

20071106161530.jpg




20071106161504.jpg


在りし日の写真が立て札に・・・


 纏い付く 金木犀の香り乗せ

             寺から寺へ結願近し
 

20071106204531.jpg




我拝師山出釈迦寺がはいしざんしゅつしゃかじ

20071106205341.jpg



20071106205207.jpg


『捨て身ヶ嶽禅定』
弘法大師が7才の時(幼名真魚まお)衆生を救わんと我拝師山の頂から峪へ身を投げた。
その際に釈迦如来が紫雲と共に現れて『一生成仏』の宣を授け天女が天降り羽衣で抱きとめた。

20071106212428.jpg


70番を過ぎた頃から
「もうすぐ結願ですね!」
「後一息頑張りまっしょい!」
出会うお遍路さんの挨拶もモチベーションが上がって来た。


 秋深し 山道ゆけば いのこずち

           何処で付いたか 何処まで行くか 



No title

  1. 2007/11/06(火) 22:42:46 |
  2. URL |
  3. 君平
  4. [ 編集 ]
こんにちは。
東京の浜離宮にも素晴らしい松がありますが、こちらの松の方が素晴らしい感じがしますね。
季節も進んで、金木犀の香りも完全になくなってしまいましたね。

No title

  1. 2007/11/06(火) 22:45:44 |
  2. URL |
  3. 水戸小紋
  4. [ 編集 ]
後いくつと楽しみに おまいりするのでしょうね。
 がんばってねー。
 私は ひとつでーす。

年には勝てず?

  1. 2007/11/06(火) 23:55:51 |
  2. URL |
  3. 阿修羅王
  4. [ 編集 ]
松は死して御大師様を残す。虎は死して毛皮を残す。なんてだじゃれている場合ではないですね、済みません。
松は残念でしたね。それにしても固い木材の松で、こんな立派な御大師様を彫るとは、すごいです。ちょうど祠にこもっておいでの御大師様に見えます。

★コメント有り難うございます

  1. 2007/11/07(水) 10:10:22 |
  2. URL |
  3. Bako
  4. [ 編集 ]
君平さま
今、四国(香川)は金木犀が真っ盛りです。
大抵のお寺さんに金木犀があります。
大好きな香りです。


水戸小紋さま
やっと後15寺になりました。
88寺は想像してたよりたいへんでした。
ちょうど四国一周ですものね。


阿修羅王さま
「枯れた!」と聞かされた時は唖然としました。
大師お手植えの松も(松食い虫)にやられたそうです。
“殺生”は仏の道に反すると退治しなかったのでしょうか!

いのこずち

  1. 2007/11/07(水) 19:11:47 |
  2. URL |
  3. boumama
  4. [ 編集 ]
あと15寺なんですね。モチベーションも上がるわけですが頑張ったね。

>「秋深し 山道ゆけば いのこずち

何処で付いたか 何処まで行くか」

恥ずかしながらこの句の いのこずち の意味が分からず調べましたところ、ようやく理解出来ました。

付いた(着いた) と 行くか がかかってるのかしら?

          

boumamaさま

  1. 2007/11/07(水) 21:20:56 |
  2. URL |
  3. Bako
  4. [ 編集 ]
ついた=いくか
「そ~おなんです」
って云いたいところですが(笑)
そこまで深く考えてた訳じゃなくて・・・
語呂がよかったものですから・・・

No title

  1. 2007/11/07(水) 22:32:04 |
  2. URL |
  3. 神主
  4. [ 編集 ]
こんばんは。
1200年も生きてきた松が、枯れましたって・・・
たまたまもう寿命がつきたのか、周りの環境が悪化したのか。
ここ数十年の環境の変化はすさまじいですからねぇ

やはり

  1. 2007/11/08(木) 06:02:34 |
  2. URL |
  3. Ivoryboat
  4. [ 編集 ]
松食い虫ですか。以前ニュースで待つが次々枯れたというのを聞いたことがあります。それにしても立派な松でしたね。せめてお大師様を彫って残ったのはいいことですね。
 金木犀といのこづちをまとって結願ですか。いいなぁ。
 出釈尊とはこういういわれだったんですね。お寺の名前は蒸すかしいものが多いけれど面白いですね。後もう少し、お二人で頑張ってください。

★コメント有り難うございます

  1. 2007/11/08(木) 11:18:10 |
  2. URL |
  3. Bako
  4. [ 編集 ]
神主さま
不老松の「枯れました」にはびっくり・・・
神仏もそこまで面倒見切れないってことでしょうか! 
見事な松だったソウデス。


Ivoryboatさま
ま~ぁ70寺・・・お遍路もやってみて分かることですが・・・
これは大変です。
後日 反省・感想などUPしますが・・・

 管理者にだけ表示を許可する
 



.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。