• 2017_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_11

桜舞

            Bako・・・可愛い孫たちが付けてくれた愛称。 ちなみに孫たちは[Bakoちゃん]と呼ぶ。  雅号は「水絵」!!風の吹くまま気の向くままに―

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第63番札所~第64番札所

  1. 2007/10/19(金) 21:18:10|
  2. ■同行二人-風遍路
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
密教山吉祥寺みっきょうざんきちじょうじ

20071019215512.jpg


山門の前で白い象がお出迎え。

20071019215713.jpg


『成就岩』
本堂の前から目隠しで歩いて金剛杖が穴に見事通せれば願いが叶うとか・・・
私はとんでもない方向に行ってお遍路さんに“突き”を入れそうなので試みることはしなかった。

20071019220319.jpg


 炎昼に 野牡丹咲ける 寺の庫裏

            納経受くる 人の列して
 

お寺さんの話では
「南米の花だとか・・向こうでの名前は知りません」



石鉄山前神寺いしづちさんまえがみじ

20071019222209.jpg


古くから日本七霊山の一つで、境内は意外に懐深く山に抱かれるようにある本堂までの道程は長い。

20071019222938.jpg


参道の途中にある『御滝不動尊』

20071019223407.jpg


願掛けの一円玉が無数に貼り付けてある。

20071019223737.jpg


20071019223705.jpg


 曼珠沙華 野辺を燃やして咲き乱れ

             彼岸参りの絶え間無き人
 

私は“曼珠沙華”の呼び名が好きだ。
彼岸花の他に死人花・幽霊花・捨子花の別名があるがいずれも真っ赤な花に似合わず陰気な名前で気の毒だ。


  1. 2007/10/20(土) 17:22:30 |
  2. URL |
  3. 水戸小紋
  4. [ 編集 ]
お遍路さんは とても魅力です  
歩けない人は この階段どうするのでしょうか。
あるけるようになるのかしら。
親連れのたびがおおいので 考えます。

まぁ石段は多いですね

  1. 2007/10/20(土) 17:34:04 |
  2. URL |
  3. Bako
  4. [ 編集 ]
最高のとこは580段なんて所もあります。
お寺さんに事前に連絡してある程度上まで車で行けるお寺もありますけど・・・
登れない人は代参を頼んで山門で待つ方もおられます。
お四国さんは山寺が多いので石段・坂道はつきものですね。
実際に行ってみると雰囲気でどうにか上れるもんです。

狛象?

  1. 2007/10/20(土) 20:44:46 |
  2. URL |
  3. 阿修羅王
  4. [ 編集 ]
狛犬の替わりですか、狛象は。狛ねずみは見たことありますけど、やはり世の中は広いですね。知らなかったもの、びっくりするもの、感動がいっぱいです。

云われて見れば・・・

  1. 2007/10/20(土) 21:36:19 |
  2. URL |
  3. Bako
  4. [ 編集 ]
そうかも・・・
御本尊が毘沙門天なので象に乗ってるかな!
と思い込み~で不思議には思わなかったのですが~
象はここだけ(今までに)ですね。
ほんとうに知らないこと不思議なことたくさんあります。

  1. 2007/10/21(日) 20:29:30 |
  2. URL |
  3. ひろぽん
  4. [ 編集 ]
Jikoさん、まだ半そで??
こちらは、もう寒くてコートを羽織ってますよ(T0T)
私も暖かいところに住みたいですぅ

  1. 2007/10/22(月) 00:08:23 |
  2. URL |
  3. 君平
  4. [ 編集 ]
こんにちは。
こんなに素敵な花が咲いていると、同じお寺でも、色々な季節に行きたくなりますね。桜の季節はどうなんだろう。紅葉の季節はどうなんだろうって気になります。

  1. 2007/10/22(月) 19:18:08 |
  2. URL |
  3. 神主
  4. [ 編集 ]
>狛象?
私もどこかで見たことがあります。
お寺だったと思うのですが思い出せない。とくに違和感はなかったですねぇ。どこか旅行に行ったときだったかなぁ・・・
地元の京都では「いつでもいけるさ」の気持ちがあってなかなかお寺にも行かないですから。多分旅行でかな

  1. 2007/10/22(月) 19:43:53 |
  2. URL |
  3. 水戸小紋
  4. [ 編集 ]
そういえば、安く買った 姿の悪い野牡丹を地におろしたのは どうなったでしょうか。お写真見て おもいだしました。ごめんなさい。

★コメント有り難うございます

  1. 2007/10/23(火) 23:10:22 |
  2. URL |
  3. Bako
  4. [ 編集 ]
ひろぽんさま
朝夕はめっきり肌寒くなったけど日中で歩き廻ると暑くって・・・
四国でも冬は雪も降るし~でも北海道みたいな寒さでは無いと思いますよ。
避寒にくれば?

君平さま
おっしゃるとおりですね。
四季でお寺の風情・表情も変わると思います。
是非是非“青い国”四国旅してお寺巡りをして下さいませ。
日程が合ってご一緒出来ればカメラの操作も教えて頂けるのですが・・・・


神主さま

  1. 2007/10/23(火) 23:37:55 |
  2. URL |
  3. Bako
  4. [ 編集 ]
普賢菩薩様が白い象に乗ってらっしゃいますよね?
御本尊が普賢菩薩様のお寺さんでは無いでしょうか・・・
結構、地元の方は行かないものなのでしょう。
(そろそろ人間になられましたか?ベムさま)失礼!!


水戸小紋さま
流石ですねぇ!!
野牡丹 ご存知とは・・・
お寺さんのお話しでは珍しい花のように云われてましたが・・・
やはり気候的な事があるようで・・・

 管理者にだけ表示を許可する
 



.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。