• 2017_03
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_05

桜舞

            Bako・・・可愛い孫たちが付けてくれた愛称。 ちなみに孫たちは[Bakoちゃん]と呼ぶ。  雅号は「水絵」!!風の吹くまま気の向くままに―

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第60番札所

  1. 2007/10/01(月) 22:07:16|
  2. ■同行二人-風遍路
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
石鉄山横峰寺いしづちさんよこみねじ

西日本最高峰・石鎚山(1982m)中腹にある霊場で八十八ヶ所中三番目の高所にある。
ガタガタの山道を通るのに[ 林道使用料 ]を1,400円。

20071001215941.jpg


駐車場からの眺望は素晴らしい。

20071001223046.jpg


20071001222448.jpg


この男性二人連れは国分寺から一緒だったが本堂の横に土下座して読経し、なかなか良い声だった。

20071001224313.jpg


本堂の前にある苔むした狛犬がどうも気になり僧侶にお聞きした。
「お寺に狛犬っておかしくないですか?」
「はいぶつきしゃく・・の名残です」
「はあ~ハイブツ・・・キ借?・・」
(廃物を借りてきた・・・??)
ぽか~んとしている私に
『廃仏毀釈』
字を書いてわかりやすく説明して下さった。
一時[ 横峰神社 ]だったとも・・・
本堂には右大臣・左大臣もお祀りしている。

20071002000934.jpg


自転車で[ 通し打ち ]しているお遍路さんの荷物。
これって乗れんやろ―押して歩いてるのかな・・

20071002001449.jpg


 山萩の赤紫と 薄野に
 
          風の吹き抜く 山寺の道
 

山はすっかり秋の気配で一枚羽織って登ったが正解だった。
今日はここで打ち止め。

総費用 ¥9,670-
走行距離 303k

物思う秋

  1. 2007/10/02(火) 06:12:41 |
  2. URL |
  3. 阿修羅王
  4. [ 編集 ]
山風に 深まる秋を 感じつつ 
 
      読経の声が 胸に染み入る

般若心経、いい声で唱えるのを聞くといいものです。いろいろ思うことがありますね。去っていった人、現在いる人、これからの自分。
私も唱えてみようかな。

  1. 2007/10/02(火) 06:46:49 |
  2. URL |
  3. 水戸小紋
  4. [ 編集 ]
むかし石鎚山信仰の人がいて  一年一度のぼっていたような。ここなんですね。
 四国は 一度フェリーで 八幡浜にあがったです。
 金比羅様に 月末おまいりさせてもらいます。

★コメント有難うございま

  1. 2007/10/02(火) 11:05:32 |
  2. URL |
  3. Bako
  4. [ 編集 ]
阿修羅王さま
聞き惚れました。
顔は覚えてないけど声は今でも残っています。
般若心経 お四国さんに巡るのに覚えました。


水戸小紋さま
石鎚信仰の方はお山開きには御神体の石を背負って岩場を鎖で登ります。
毎年7月頃だと思います。
金比羅さんに来られるのですか。。。
まぁ石段堪能して下さい。

山萩

  1. 2007/10/02(火) 18:17:52 |
  2. URL |
  3. irugu.
  4. [ 編集 ]
「坂のある非風景」→「月夜の海」経由で時々、立ち寄らせてもらってました。散文がとても上手でおもしろく読ませてもらってたのですが、歌はイマイチだなと思ってました。でも最近は良いのがチラホラ出てきて、この「山萩の赤紫と」には[拍手]でした。 

iruguさま

  1. 2007/10/02(火) 23:31:03 |
  2. URL |
  3. Bako
  4. [ 編集 ]
いらっしゃいませ。
ご訪問有難うございます。
心境の変化が歌に出るのでしょう。

満足する歌はなかなか詠めません。
生涯勉強です。

  1. 2007/10/02(火) 23:50:21 |
  2. URL |
  3. 水無月
  4. [ 編集 ]
Bakoさま、こんばんは。
お遍路さん、お疲れ様です。
色々な方に出会うのですね。
あの方をお別れをして、今度は声の良い男性・・。
これこそが、一期一会・・なのですね。

林道使用料は、お寺さんに払うのですか?
1400円って・・ちょっとした高速道路なみの料金ですね。

行き先が同じなので・・・

  1. 2007/10/03(水) 10:19:56 |
  2. URL |
  3. Bako
  4. [ 編集 ]
逆打ちとかで無い限りは一緒になります。
「新居浜森林組合」領収書になっていました。
6k=¥1400-高いですよね。
最近出来た見たいでした。
以前はもっと狭い山道をグルグル回りながら登ったそうです。
山の上に駐車場がありそこに車をおいてそこからは下ってお参りにいきます。
まぁ「こんなところに良く建てた・・・」みたいなお寺が多いですね。

  1. 2007/10/03(水) 21:34:06 |
  2. URL |
  3. 君平
  4. [ 編集 ]
こんにちは。
テレビで見ていると、車の対面通行が難しいような道路を走ることも多いみたいですね。
京都のほうではお寺なのに、こまねずみさんとか、こまさるさんなどが居るところもあります。

  1. 2007/10/03(水) 22:08:14 |
  2. URL |
  3. 水戸小紋
  4. [ 編集 ]
林道使用料 めずらしいなとおもってみました。
 ところかわれば。。。ですね。
 自転車 いっぱいのってますね。
 
 

★コメント有難うございます

  1. 2007/10/03(水) 22:25:13 |
  2. URL |
  3. Bako
  4. [ 編集 ]
君平さま
こまねずみ・こまさるさんですか?
やはり何か由緒があるのでしょうね。
え~ぇ 対向車が来たらどうしょうみたいな場所があります。
(どっちが下がるのよっ!)
バス遍路の時にはタクシーに乗り換えたりやむなく歩いたりするようです。
ですから車遍路と云っても結構歩くんですよ。

水戸小紋さま
単なる山道なんですよ。
高速料金より高いの。
すごい荷物でしょう。
乗るとこないもん。
この方 墨染めの衣でお坊様のご様子でした。

 管理者にだけ表示を許可する
 



.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。