• 2017_10
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_12

桜舞

            Bako・・・可愛い孫たちが付けてくれた愛称。 ちなみに孫たちは[Bakoちゃん]と呼ぶ。  雅号は「水絵」!!風の吹くまま気の向くままに―

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第58番札所~第59番札所

  1. 2007/09/29(土) 20:32:09|
  2. ■同行二人-風遍路
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
作礼山仙遊寺されいざんせんゆうじ

20070929142029.jpg


かってここには“阿坊仙人”が40年間住んでいたが養老2年4月8日雲と遊んでいるうちに消えてしまったらしい。
いかにもそれらしい幽玄な雰囲気のなかで私たちは現実的にお握りを 夢見心地 で食べた。
お握りと塩パンを持参していたので同行のあの方に声をかけると彼女もお握りを持っていた。

20070929142122.jpg


 思い出も 過去をも捨てたと云う女(ひと)の

            潔良きまで 清々し笑み
 

この浮き世離れした境内のなせる業か不思議に明るい笑顔で話す彼女を奇異には感じなかった。
雲と戯れ跡形もなく姿を消した仙人と彼女がオーバーラップした。

20070929142222.jpg


20070929145642.jpg


境内では絵葉書と柚子密ドリンクのお接待。
乾いた喉に爽やかでさっぱりして美味しかった。



 
金光山国分寺
きんこうざんこくぶんじ

20070929152500.jpg


さすが今治―参道でタオルのお接待。
合掌しながら渡してくれた。
私は、このおにいちゃんがお地蔵さんみたいで・・・
有り難く頂いた。

20070929160448.jpg


20070929155707.jpg


 ―握手修行大師像と薬壺―

握手をしながらお願い事をする。
大勢の方のお願いを聞かなければいけないのでお願い事は一つにして下さいと書いてある。
薬壺は自分の治してほしい部分を押さえながら真言を唱える。
私は目・足・頭三ヶ所押さえたけど(欲張りすぎかな・・)

 秋晴れの空より 落つる 通り雨

          慌て騒がぬ 巡礼の群れ
 

(うわぁ!狐雨だぁ・・・)
読経しながら横目で見ると左右のお遍路さんは身じろぎもせずお勤めしている。
狼狽ぶりを感づかれないよう雨に打たれながらお参りした。
まもなく雨はすぐ止んだ。


20070929162539.jpg


―お接待で頂いたタオルハンカチと絵葉書―

ここで宿に向かうあの方とお別れして私達は横峰寺へ向かう。

  1. 2007/09/30(日) 04:32:43 |
  2. URL |
  3. 水戸小紋
  4. [ 編集 ]
小さいとき お接待でもらう お菓子がうれしかった。真言宗のむらだったのでしょうね。父の生まれたところです。
 お遍路を始めたような気がします。

お父様のお里は九州ですか?

  1. 2007/09/30(日) 11:09:16 |
  2. URL |
  3. Bako
  4. [ 編集 ]
そう云われて~思い出しました。
私も幼い日、お接待でお菓子もらってました。
あれは~何か仏教に関係した行事だったのでしょうか。
和製ハロウィーンみたいなものだったのかな?

お遍路

  1. 2007/09/30(日) 12:13:57 |
  2. URL |
  3. boumama
  4. [ 編集 ]
こちらに伺う時には身を清めてから・・・と。


さすが今治―参道でタオルのお接待。
合掌しながら渡してくれた。
私は、このおにいちゃんがお地蔵さんみたいで・・・
有り難く頂いた。

写真を見てるとそんな気がしてきますね。
土地柄なのか若い人が手を合わす姿を久しぶりに見せていただきました。
ありがたや。

土地がらでしょうか

  1. 2007/09/30(日) 13:23:17 |
  2. URL |
  3. Bako
  4. [ 編集 ]
札所の近所の方はお遍路姿をしていると合掌してご挨拶して下さいます。
「同行二人」(どうぎょうににん)=お大師さまと二人連れと云う意味合いがありますので・・・
お接待は頂くのが礼儀でお接待して功徳を積むのだそうです。

私は観音様になりたい

  1. 2007/09/30(日) 18:15:32 |
  2. URL |
  3. 阿修羅王
  4. [ 編集 ]
まあ、無理な話ではありますが、自分の背後に観音様を背負って生きていきたいと、何故か切に思っているのです。

道すがら、お地蔵様を見ると手を合わせますが、生きたお地蔵にーさんにあってみたいものですね。若い男の子でも合掌して挨拶をされるというのも、やはり生まれたときからの習慣なのでしょうね。

阿修羅王さま

  1. 2007/09/30(日) 23:21:32 |
  2. URL |
  3. Bako
  4. [ 編集 ]
観音様ですか・・・
私の守り本尊は“千手観音”です。
凡字では“きりーく”ともうします。
阿修羅王は観音さまをお守りしている鬼神では?
合掌してのご挨拶良いですよね。
手を合わせてご挨拶されると私も合掌してお返しします。

  1. 2007/09/30(日) 23:34:23 |
  2. URL |
  3. 神主
  4. [ 編集 ]
こんばんは。
先日いただいたコメントにウチの父の短歌は趣味ですかとありましたが、Bakoさまの歌もご趣味ですか?
いいですねぇ。私もこれからちょっとやってみようかなぁ・・・なんて思うようになりました

管理人のみ閲覧できます

  1. 2007/09/30(日) 23:59:37 |
  2. |
  3. [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

★コメント有難うございます

  1. 2007/10/01(月) 09:08:59 |
  2. URL |
  3. Bako
  4. [ 編集 ]
神主さま
短歌は楽しい言葉遊びです。
若い時 ある女流歌人に師事していました。
おっしゃるとおり日本語にはたくさんの綺麗な言葉が有りますし
「秋風に・・」「秋風は・・」また「月の夜」「夜の月」全然情景が違ってまいります。
是非是非 詠まれてみたら・・・

どんなお歌がうまれるか楽しみです。


☆―★―☆さま

  1. 2007/10/01(月) 12:04:56 |
  2. URL |
  3. Bako
  4. [ 編集 ]
有り難うございました。
驚きです。
想定外でございました。
ブログを拝見して妙齢のみめ麗しく教養がおありで、なのにメカに強い~
で裏ブログを見るとキャピキャピしてギャルっぽいとこもある。
ミステリアスな方???
さようでございましたか?
ならば納得出来る?かな?・・・

これからもよろしく お願いします。

 管理者にだけ表示を許可する
 



.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。