• 2017_07
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_09

桜舞

            Bako・・・可愛い孫たちが付けてくれた愛称。 ちなみに孫たちは[Bakoちゃん]と呼ぶ。  雅号は「水絵」!!風の吹くまま気の向くままに―

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

撃たれるな!

  1. 2007/08/13(月) 13:36:33|
  2. ■夜桜一家
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
今年もぴーちゃんからメール。
お盆休みで帰ったら一緒に お墓掃除 に行こう―と。

木々の多いお墓。
「蚊がおると思うよ」
で・・・
20070813134344.jpg

完全武装のぴーちゃん。
「ママが(お前 撃たれるなよ!)って」

猛暑日で大汗!!

きれいになったお墓で三人が“般若心経”を読経。
しっかりぴーちゃんも最後までついて来た。
ぴーちゃんは会ったことの無いご先祖さま。

私は♪千の風♪になるからね

たぶん
お墓でおとなしく眠ってなんかいません。
千の風になって
千の風になって
大空を吹き渡ることだろう・・・


若いのに感心ですね

  1. 2007/08/14(火) 07:31:43 |
  2. URL |
  3. Ivoryboat
  4. [ 編集 ]
 親がいなくなるとなかなか帰省できなくてお墓の世話は親戚にお願いしています。細木和子に叱られそう。
昔は帰省の度に父とお墓参りをしていました。蚊は嫌ですね。
こちらの庭仕事にも蚊取器を身に着けています。
 「千の風」の歌詞はいいですね。お墓でじっとしてなくていいんだ(笑)とうれしくなりましたし、父も大好きな故郷の空を自由に吹き渡っているかと思うと救われる気がします。

ちいさい時から

  1. 2007/08/14(火) 13:04:07 |
  2. URL |
  3. Bako
  4. [ 編集 ]
お墓掃除には連れて行っていましたが、自主的に毎年来るのはこの子だけですね。
“般若心経”も覚えましたし・・・
「千の風」
歌詞全部書きたかったけど、それこそ著作権で駄目なんですね。
お父様は 田舎だけじゃなく いつもIvoryboatさまご兄妹・お母様のそばにいられますよ。

  1. 2007/08/14(火) 22:53:10 |
  2. URL |
  3. 水無月
  4. [ 編集 ]
Bakoさま、こんばんは♪
毎日、暑いですね。お体は、すっかりお元気になりましたか?
夏バテには、お気をつけくださいね。

私・・・父方も、母方のもお墓には、もう何年訪れていないかな・・・。
「何しているんだ~!?」と、ご先祖様に怒られそうです。
お彼岸の頃も、色々と仕事が入っていて行けなくて。
心の中で、手を合わせているだけで許してくれるかな。

千の風になって・・・心に沁みる歌ですね。
私のところにも、風になっていらっしゃっていると、信じます。

水無月さま

  1. 2007/08/15(水) 10:58:34 |
  2. URL |
  3. Bako
  4. [ 編集 ]
北海道がそんなに暑いとは・・・今年は特別なのですね。
私は8月の末にもう一度CT検査を受けておひまを貰えるかな?

>心の中で、手を合わせているだけで許してくれるかな。
大丈夫!!それで充分供養になりますよ。
え~え~水無月さまのそばで四季おりおり日々見守って下さっていますよ。

 管理者にだけ表示を許可する
 



.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。