• 2017_03
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_05

桜舞

            Bako・・・可愛い孫たちが付けてくれた愛称。 ちなみに孫たちは[Bakoちゃん]と呼ぶ。  雅号は「水絵」!!風の吹くまま気の向くままに―

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鬼の霍乱

  1. 2007/07/22(日) 12:20:45|
  2. ■Bakoの事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
10日ほど前から咳が出ていた。
めったに引かないが風邪だろうと抗生物質とPLを飲んでいた。
「風邪は万病の元・・・病院へ行け」

娘に云われ何十年ぶりの市立病院。   
受付で「問診票」に書き込んで待つこと30分。
カルテを渡されて呼吸器科へ・・・
9時に行ったのに椅子に座れず立って居る人も・・
“うわ~~大勢な人~~”
どれ位かかるのだろう―病院が・待つのが大嫌いな私。
ここで同じく「問診票」を書かされ検温。
2時間ほど待たされぼつぼつ バックレ てやろうかと思っていたらレントゲンとCTを撮って来るように・・・

レントゲンはクリア。
CTは初めて・・不安!

「痛くも痒くもないけん~Cyaoはいっつも撮りよるよ。
大丈夫やけん」
ブートキャンプで鍛えた?北斗晶に勝るとも劣らぬがたいの娘が仁王立ちで立っていた。
逃亡阻止か心配してかいずれにせよ心強いことこの上なし。

出来たフィルムを持って初めて先生とご対面。
脈もとらない聴診器も当てない。
―若い子やったら胸見るんで(か~子談)・・ここにも格差―
「以前 結核と肋膜やってますね?」
「いいえ~・・」
(記憶にございません。ほれ・・みっと人間には自然治癒力があるんてや・・・)
私に一指も触れることなくPCで検索。
PCの診断では“肺炎”となっていた。
「少し強い薬を出しときます」

娘に筋肉痛で左足の膝が痛いと云うと
「ビリーさんやったの?」
「ううん」
「じゃあ関節痛やろ・・先生に湿布もろたげる」

お昼になったので院内の食堂へ・・・
娘の携帯が鳴る。
Bossから・・・
「ああ~Bakoと病院におる。
バナナがあるけん。あれ食べて・・」
思わず
「猿かあ~!」

食事が済みました―
「お見舞いがわりに私、払うわ」
計算書を持ってレジに向かう娘。
「ええ~~そうなん・・ご馳走様」
食堂を出ようとしたら
後方からドタドタ
「まってぇ~~。
お金おろすの忘れとった~~~」
私の財布を握ってドタドタ・・・

食堂をでると院内のATMへ猛ダッシュの娘Mだった。



帰途 病院前の薬局へ・・
ここでも ほぼ同じ「問診票」を出される。
(ええぇぇ!またぁ~)
辟易してると 勘違いしたおねえさんが優しく聞き取り書き込んでくれる。

出された薬・・・

20070722095612.jpg

    
     『どんだけ~』 

「お時間大丈夫ですか」
「いいえ。車待たせて有ります」
「これが錠剤でこっちが粉薬・・」
(みりゃあ わかるわ)
「これは毎食後 飲んで下さい。
この袋は朝1回・昼1回・夕食後1回・・」


おのおの袋から出しての丁寧な説明。

120% 一つ一つの薬の親切な説明が始まった。
「問診票」も書けない高齢者?
今の説明 写真付きのプリントに書いてあるじゃん。
「朝・昼・夕の薬は違うものですか?
見た目同じなんですが・・・」
「はい!同じものです」
「じゃあ全部 各種類食後に飲めば言い訳ですね」
「まあ~早い話がそうなんですが・・・」
(遅い話だと どうなんのよ)
一つの袋・せめて粉と錠剤二つですむやろう。
四つに分けて、かえってややこしくないかぁ~~

「お時間大丈夫ですか」
=なんだったのよ。

少々イライラしてきたところで
「きつい薬なんですべてに副作用が・・・
飲んだあと眠気は良いんですが気分が悪い・蕁麻疹が出る・吐き気・息切れなどが出た時は飲むのをすぐ止めてね・・・ご連絡下さいね。
後、下痢・便秘(???)なども副作用であります。
お気をつけてお大事に・・」


―すぐ止めてって云われても飲んだ後で間にあうのか―
なんとも不安要素いっぱいな薬をやっと手に入れる。

食後 何が起こるか不安と闘いながら服用。
普段 薬を飲まない私は良く効く。
確かにとろとろ眠くて意識朦朧・寝てんだか起きてんだか 食欲不振・倦怠感・無気力感そんな5日間。

その間大きなカンフル3本。
大阪からTochiが・・松山からPちゃんが・・Cyaoが・・・
三人そろってお見舞いに来てくれた。
Tochiの一週間の休暇の間ちょうどくたばってた私。
Tochiは三回顔みせてくれた。 

いつものように『Tochi~~』飛びつく元気の無い私にショックを受けた・・・とTochi。

大阪に帰るTochiに
「元気でな~体気ぃつけや」
と云ったら
「俺よりそっちやろ(笑)」

心配してTELやメールをくれた友よ!!

『どっこい!残念!!生きとるよ~』

完全復帰!
娘Mに元気な顔見せに行くか・・・

♪お見舞い♪

水無月さまから
20070724222033.jpg


一緒に北海道の乾いた夏風と、私の作った西瓜もお届けしたいです♪
無理なさらずに、お体大切にしてくださいね♪

20070724222054.jpg


kainちゃんとお母様のコラボ!
なんとも素敵で癒されます。

  1. 2007/07/22(日) 19:03:50 |
  2. URL |
  3. ひかる
  4. [ 編集 ]
心配しとったんよ!よくなってよかった(^^)!!
今度会いに行った時は元気な笑顔で迎えてね♪

管理人のみ閲覧できます

  1. 2007/07/22(日) 19:11:41 |
  2. |
  3. [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

Pちゃん ありがとね♪

  1. 2007/07/22(日) 20:26:32 |
  2. URL |
  3. Bako
  4. [ 編集 ]
もう 大丈夫だよ。
大きい写真ママが持っていて良いって云うから今、額縁頼んでる。
Pちゃんの花嫁姿見るまで欲張って見るわ。
また帰って来てや。

☆ーー☆ーーさま

  1. 2007/07/22(日) 20:31:06 |
  2. URL |
  3. Bako
  4. [ 編集 ]
ご訪問コメント有難うございました。
残念でした~~~やっぱ運が無かったんですね。
これも何かのご縁。
PCの事はまだまだ初心者ですのでこれからもよろしくお願いいたします。

肺炎とは

  1. 2007/07/22(日) 22:31:49 |
  2. URL |
  3. Ivoryboat
  4. [ 編集 ]
 私がちょっとバテていたときに、Bakoさん大変でしたね。
私も病院・待つのが大嫌いです。具合の悪いときにはなおさらですね。
それにしても元気になられて何よりでした。
お見舞いもせずごめんなさい。
でもBakoさんにはいっぱい心配してくれる人がいますね。

やっと今日で完全復帰です

  1. 2007/07/22(日) 23:21:06 |
  2. URL |
  3. Bako
  4. [ 編集 ]
ほんとうに‘鬼の霍乱’でした。
いやでも年を感じさせられました。
そうですね・・・元気だけがとりえの私ですから・・・
お互い健康でいましょうね。
夏本番前に弱っては駄目ですよね。

お大事に・・・

  1. 2007/07/23(月) 00:35:41 |
  2. URL |
  3. 水無月
  4. [ 編集 ]
Bakoさま、こんばんは。
えー・・・肺炎だったのですか!?それはお辛かったことでしょう。
お元気を取り戻されて、安心しました。
でも自分で思ったより、体力は消耗されているはずです。
どうか無理なさらずに、マイペースで楽しいブログを続けられてくださいね。

Bakoさまのご家族は、温かいですね。
お互いを思いやる気持ちがあふれていて・・・本当に素敵なご家族♪

それにしても・・・病院での手順は、返ってややこしいですね。
医療ミスを防ぐためなのでしょうが、もっと効率よくできないのでしょうか。

水無月さま

  1. 2007/07/23(月) 13:59:57 |
  2. URL |
  3. Bako
  4. [ 編集 ]
ほんとうにまだまだ若いと思っていても体は確実に耐用年数を知らしてくれます。
伊達に“古稀”ではないことを思い知らされた数日でした。

『生かされて 生きるや今日の この命』
みんなに―案じる―パワーを頂き元気になりました。

ご実家、地続きの5時間でしょう?
帰ろうと思えばいつでも可能ですよね?
私の場合は海を隔てていました。
その上 船も一日一便で・・・

復活おめでと♪

  1. 2007/07/23(月) 16:00:34 |
  2. URL |
  3. [ 編集 ]
逃亡阻止?いやいや、診断詐称阻止。
絶対、診断は一緒に聞かにゃ!と思って行ったんですよ。
Tochi初め3人の孫はいい薬になったかな?
でも、多分、1番の薬になったのは私に違い無い。
「良薬、口に苦し!!」
(〃^∇^)o_彡 なんたって、鬼の子ですから~

ほんとうにMちゃんアリガト!

  1. 2007/07/23(月) 18:02:17 |
  2. URL |
  3. Bako
  4. [ 編集 ]
病院で会った時はマジ地獄で仏(いや鬼の子?)(爆)心強かった。
野菜スープも美味しかったよ。
―もうぼつぼつ・・・どうよ!!
って云う位生きてやる。
覚悟して連いておいで・・・

 管理者にだけ表示を許可する
 



.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。