• 2017_07
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_09

桜舞

            Bako・・・可愛い孫たちが付けてくれた愛称。 ちなみに孫たちは[Bakoちゃん]と呼ぶ。  雅号は「水絵」!!風の吹くまま気の向くままに―

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第52番札所~第53番札所

  1. 2007/07/10(火) 20:15:23|
  2. ■同行二人-風遍路
  3. | トラックバック:3
  4. | コメント:2
瀧雲山太山寺りゅううんざんたいさんじ

20070710142833.jpg


真民さんの詩碑が迎えてくれる。
山門から560m急坂が深山へ導いてくれるが道の脇にはたくさんの句碑がたっている。

20070710150158.jpg


『蒟蒻につつじの名あれ 太山寺』 子規の句碑。
太山寺は蒟蒻が名物であったとか・・・

県下で一番古いとされるお寺。
時の流れが止まって漂っている感じ。
ゆったり広い境内でしっとり落ち着いてお参りが出来て このお寺ももう一度来たいリストにいれる。

20070710150720.jpg


聖徳太子堂の夢殿には法隆寺の夢殿と同じ聖徳太子像が祀られているそうだが拝顔かなわず・・・

20070710150749.jpg


鐘楼の中の地獄絵。
鬼気迫る絵柄に圧倒される。

20070710150818.jpg


石段に刻まれた
若狭屋―和泉屋―佐賀屋―宮崎屋の文字。
名前も喜兵衛・弥市・右衛門など・・・
時代を感じる石段。

20070710150842.jpg


「のうきやうへ」→納経所への道案内。



須賀山圓明寺すがざんえんみょうじ

20070710154217.jpg


菊間瓦の変わった鬼瓦が屋根の上に・・・
20070710154112.jpg


ここで丹波篠山からのセレブな奥様二人とご一緒する。
つばひろ帽子にロンスカ・・・さすがに足元はスニーカーだったがヒールを履けばバッチリ上品な外出スタイル。
輪袈裟をかけ金剛杖を持っていなければお遍路さんには見えないが作法通りのお参りをして情報も豊富で四国最古の銅板の納経札があることなど教えて頂いた。

運転手付きのベンツで巡礼していた。
大きな車での四国の遍路道は大変だろうな。

20070710154137.jpg


左甚五郎作の龍との事だが吊り灯籠が邪魔していてよく見えない。

20070710154159.jpg


キリシタン灯籠が奥まったところに・・・

 木漏れ日に 若葉風吹き ひっそりと

             マリア観音 時のうつろい
 

「今夜は道後に泊まります」
くだんのご婦人方は優雅に車から手を振って走り去った。

丹波篠山には

  1. 2007/07/10(火) 21:49:47 |
  2. URL |
  3. Ivoryboat
  4. [ 編集 ]
隠れセレブが?私の職場にも丹波篠山の名家のお嬢さんがいましたっけ。すでに定年退職されましたが。
 地獄絵、迫力ですね。とてもじっくりとは見られません。

丹波と云われても

  1. 2007/07/10(火) 22:09:57 |
  2. URL |
  3. Bako
  4. [ 編集 ]
私の知識は(栗)くらいしか思い浮かばなくて・・・
「京都の奥座敷です」っておだやかに話されて(はは~)
運転手の方が良く気をつけてこまめにお世話してました。

もっと写真撮りたかったのですが 何か気圧されてこれ一枚で鐘楼から飛び出しました。
太山寺 良いお寺でした。

 管理者にだけ表示を許可する
 

-

  1. 2007/07/11(水) 13:44:20 |
管理人の承認後に表示されます

-

  1. 2007/08/03(金) 14:42:58 |
管理人の承認後に表示されます

-

  1. 2007/10/04(木) 16:25:19 |
管理人の承認後に表示されます


.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。