• 2017_05
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_07

桜舞

            Bako・・・可愛い孫たちが付けてくれた愛称。 ちなみに孫たちは[Bakoちゃん]と呼ぶ。  雅号は「水絵」!!風の吹くまま気の向くままに―

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2番札所~3番札所

  1. 2006/07/12(水) 21:34:03|
  2. ■同行二人-風遍路
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
2番札所:日照山極楽寺初めて納経して貰う。(霊山寺ではすでに書き込み済み)20代と思われる若い僧が朱印をポンポンと付いて墨痕鮮やかに達筆なのか?下手くそなのか?何を書いたのか?
ド素人遍路は臆面もなく「なんて書いたんですかぁ?」
分からない事、知らない事はすぐ聞く人である。


N2.jpg



「右上は奉納 真ん中の上は凡字で“きりーく”と読みご本尊様[阿弥陀如来]を表し、お名前は尊称で記してあり、左下は当山名、極楽寺と書いております」
要約すると以上の事をド素人遍路に丁寧に教えてくれました。
ってお遍路さんはみんな知ってる事なん?読める訳?

よほど頼りなげに見えたのか「これからの予定は?今夜泊まるとこは?」と心配してくれる。
「未定で行けるとこまで行って考える・・」と言うと「時間も時間だし(3時半)5番まで打って極楽寺の宿坊に泊まってはどうか」
個人で宿坊に泊まるのはなかなか難しいと聞いていたし一度は宿坊に泊まりたいと思っていたので渡りに舟とお願いした。

 

 御仏も さぞや苦笑の経なれど 心が有れば良しという夫(つま) 



淀みなく読経をする主人の横で、縦書き経本を手に呼吸困難になりながらつっかえる・かむ・とちる(しかも声大っきい)唱えるので「御大師さんが、ずっこけよるが・・」
(御大師さんでも阿弥陀さんでもこかしちゃる)
勢いの私に「まぁその気持ちだけで良いわい」とあきらめ顔なぐさめ顔の主人。


亀光山 金泉寺こんせんじ

20060713001408.jpg


『弁慶の力石』思ったより大きくなかった?

20060713004536.jpg

テーマ:お遍路 - ジャンル:旅行


  1. 2006/07/15(土) 10:29:27 |
  2. URL |
  3. 1voryboat
  4. [ 編集 ]
初めまして。母に代わって短歌ブログを作っております。こちらも短歌のブログということでお邪魔させていただきました。私の故郷は四国で、八十八カ所の札所がある町です。お遍路の話楽しく読ませていただきました。私の母も亡き父と八十八カ所巡りをしたことがあるんですよ。いずれは私も・・・。私自身のブログは「小花倶楽部」と言います。(http://kain2.exblog.jp)です。よろしかったらこちらへもお越し下さい。

1voryboat さま

  1. 2006/07/15(土) 11:36:09 |
  2. URL |
  3. bako
  4. [ 編集 ]
お訪ね下さいまして有難うございます。
「お四国さん」始めたばかりで・・結願はいつになるか分かりませんが・・お歌から推察すると久万か明石さんのほうでしょうか?
『菩提の道場』へのみちのりはまだまだ遠うございます。
ゆっくりのんびり(みちくさ遍路)廻りますので又遊びに来てくださいね

管理人のみ閲覧できます

  1. 2006/07/15(土) 12:53:38 |
  2. |
  3. [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

 管理者にだけ表示を許可する
 



.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。