• 2017_06
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_08

桜舞

            Bako・・・可愛い孫たちが付けてくれた愛称。 ちなみに孫たちは[Bakoちゃん]と呼ぶ。  雅号は「水絵」!!風の吹くまま気の向くままに―

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

娘の結婚

  1. 2007/03/26(月) 00:05:16|
  2. ■夜桜一家
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
20数年前・・・
娘はBossと結婚した。

遠戚がこの地方で初めてチャペル付きの結婚式場を9ヶ月後にオープンするのでそのこけらおとしに娘達が挙式する予定だった・・

新居が出来たのを期に入籍をすませ一緒に生活を始めた。
大家族のにぎやかな町中で育った娘は閑静な住宅地での二人だけの生活が寂しいのか
「お家に帰りたい・・・」
「お家の匂いが違う・・」
(今のMからはとうてい考えられない)
とめそめそしてBossを困らせたようだ。
そんなBossの心情を察してかコウノトリが急降下して舞い降りた。

私は後先考えず小躍りして喜んだ。
身ふたつになってママと同じ純白のベビードレスに包まれてチャペルでの挙式もありかな・・
         が・・・
昔気質で律儀なBossのお父さんは
「親戚にお披露目する前に子供が出来ては・・」
急遽 結婚式を挙げる事態になった。

それからお父さんと私は走り回って(ふたり原チャリでー) 取り合えず近場で空いている式場を探し案内状も出来合いで良い・式場のオプションすべてカット。
盛り花もテーブルに一つで良い・ケーキも張りぼてで良い・
余分な経費は押さえて~押さえて
ー少しでも可愛い孫のためにー
と意見の一致のもと挙式の運びとなった。

家で文金高島田の花嫁さんに変身。
風習どおり打ち掛け姿でご近所に挨拶回りしながら式場に向かった。
エスプリの利いた司会をするN君に
「新郎 妊婦 ・・・」等と云わないよう新郎のお身内・ご親族は真面目な方々ばかりなので・・釘をさした。

別府から 駆けつけた名取りのMiyaちゃんのあねさまが祝儀舞で華を添えてくれた。
娘の親友が祝辞の際、感激のあまり号泣しBossのご両親は「この子、Bossを好きやったんでは・・・」
と勘違いして心配する一幕もありで・・

血気盛んな新郎の友人がケーキを倒して半分に折れたりとのハプニングもあったが感激の披露宴が終わり・招待客のお見送りも済み・・

帰り際に気が付いた。

   花嫁下着姿であたふた

あっ!!
誰も私服まで気が付いて無かった。
大急ぎで弟のよーポンに取りに行かせたら脱ぎ捨ててあったよれよれの部屋着持って来た。

まるで12時過ぎたシンデレラ。
金襴緞子の花嫁御寮はみすぼらしい格好でこそこそと帰る事になる。
みんな着飾った晴れ着の身内の中見事なまでカジュアルな花嫁と云う奇妙な珍現象の道中である。






  1. 2007/03/27(火) 14:43:06 |
  2. URL |
  3. ふたばこ
  4. [ 編集 ]
お久しぶりです
コメントありがとうございました
おかげさまで父はゆっくり回復しています
・・・がわが家が大変だったんです

いやあ~
自分の婚礼を思い出してしまいました
そうなんですよね~
だれも、花嫁さんのあとあとのことを考えてくれないんですよね!
私のときもそうでした
くれぐれも荷物をぬかりなく運んでくれるように“母”に頼んだのですが
お色直しのとき足りないものがあったんですよ
和装から洋装へ・・・・
なんとかしのいだものの、あんなときってみんな舞い上がっているもんなんですね~

さすが夜桜一家

  1. 2007/03/27(火) 21:06:59 |
  2. URL |
  3. Ivoryboat
  4. [ 編集 ]
最初は素敵なチャペルの素敵なウェディングのお話かと思ったら見事な落ちが付いていましたね。確かに皆舞い上がっちゃいますね。でもとてもいいお式だったみたいで何よりでしたね。

  1. 2007/03/27(火) 21:56:05 |
  2. URL |
  3. ひろぽん
  4. [ 編集 ]
へぇ、そちらは自宅で着付けして行くんですか!
なんかいいですねっ!!テレビで見たことがありますけど。
かっこいいなぁ~
しっかし、落ちまで作っているなんてヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆
  

  1. 2007/03/28(水) 01:51:51 |
  2. URL |
  3. Bako
  4. [ 編集 ]
ふたばこさま
今は落ち着かれたんですね。
良かったぁ~
普通 結婚式は準備期間があるからあれもこれもって余分に出費がかさむのですが・・・

あらっ!
何が足りませんでした?
でも 花嫁の着る物がない?ような事は?・・・

Ivoryboatさま
お式はほんとうに娘達を祝って呉れる人ばかりで・・
形式ばらず良いお式でした。
司会も式場の方をお断りして娘のお友達にして頂いて・・・
帰りはみんな大笑いでした。

ひろぽんさま
式場で着替える事が多いらしいんですが・・・
娘は家で花嫁さんになりJikoは
「お世話になりました」
と三つ指ついてくれると思ってたようですが(笑)

まだまだその後があるんですよ。
これで終わらないのがM。。。。
乞う!!ご期待です。

  1. 2007/03/29(木) 00:29:02 |
  2. URL |
  3. KAO
  4. [ 編集 ]
こんばんは^^
こう言っては失礼かも知れませんが・・・
ゴメンナサイ、大笑いしてしまいました(^◇^*
チャペルでの結婚式でもステキな思い出になったと思いますが・・・
でも、これに勝るものはないですよね。
挙式・披露宴の微笑ましい(?)様子も然ることながら、
着替えのない花嫁さんって・・・
ちゃんと髪も整えて、お化粧もしたままですよね?
もう、想像したら可笑しくて(^^;
どうやら続編もある御様子?続きも楽しみにしています♪

KAOちゃん

  1. 2007/03/29(木) 00:53:36 |
  2. URL |
  3. Bako
  4. [ 編集 ]
当然花嫁さんですもの。
綺麗にお化粧してました。
それがよれよれのジャージじゃ無かったかな・・

まぁ私の周り・・えっ?私自身?
なぁんかパプニングが・・・・。
笑える一家一族です。

 管理者にだけ表示を許可する
 



.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。