• 2017_03
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_05

桜舞

            Bako・・・可愛い孫たちが付けてくれた愛称。 ちなみに孫たちは[Bakoちゃん]と呼ぶ。  雅号は「水絵」!!風の吹くまま気の向くままに―

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Hho are you?

  1. 2006/12/18(月) 20:02:43|
  2. ■アンビリバボーな面々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
バーバラ会での話題の一つに『オレ・オレ詐欺』
この田舎でも標的にされているようだ。

Mさん宅の電話が鳴った。
「あ~ ばあちゃん? おれ・・・おれ・・・」
「おやボブ?ジョージ?ロスからかい?*§♪$£※*§&#×(英語で)」
Mさんは帰国子女である。

“欧米か”つっこむ余裕もなく犯人は電話を切った。
想定外だったろう。

6年前 バーバラ会の忘年会。
唱歌や古い演歌で盛り上がっていたカラオケ。

突如流れた
♪霧のサンフランシスコ♪
しかも流暢な英語で・・・上手い!!
(ええっ?・・うそっ?・・・誰?誰?)

マイク持ってるのは どっからどう見ても田舎のバーバラ。
この時初めてMさんが帰国子女だと知った。
その痕跡・片鱗 見事にないバーバラ。

結婚後50年程アメリカで生活していてご主人(外人)が亡くなり一人暮らしのお母さんが体調を壊されたのを期に帰国されたらしい。

海外での生活が永いと聞くと
赤い口紅つけてるとか原色の服着てるとかジェスチャー交えて話すとかってアメリカナイズされてるって思う私の偏見を見事なまでに裏切ってくれたバーバラである。

その意外性がいいですね

  1. 2006/12/19(火) 12:30:38 |
  2. URL |
  3. Ivoryboat
  4. [ 編集 ]
50年も米国生活ならさぞや流暢でしょうね。
羨ましい限りです。
「オレオレサギ」対策にとても有効かも。
私も時々街で見かけるお行儀の悪い人達に英語かスペイン語で切り返して煙に巻いて見たい思ったりします。

「それ 頂き・・・」と思っても

  1. 2006/12/19(火) 13:19:39 |
  2. URL |
  3. Bako
  4. [ 編集 ]
とっさに外人の男の子の名前出てきません。
Ivoryboatさま すっごい!!
スペイン語もお出来になる・・・
是非実行して成果をUPして下さい。
反応がみたい・・・

それができないから

  1. 2006/12/19(火) 22:28:25 |
  2. URL |
  3. Ivoryboat
  4. [ 編集 ]
Mさんが羨ましいんですよ。私、会話は苦手なんです。
日本語ならいくらでも喋っていられるのにね。
もう少し遅く産まれていたら海外留学も当たり前だったんでしょうね。

私は日本語以外は

  1. 2006/12/20(水) 13:43:39 |
  2. URL |
  3. Bako
  4. [ 編集 ]
読むことも書くことも出来ません。
その唯一日本語もPCのお陰?で漢字が書けなくなりました。
読むのは読めてもいざ書こうと思うと書けません。
歳のせい?ではなくてPCのせいにしています。

 管理者にだけ表示を許可する
 



.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。