• 2017_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_11

桜舞

            Bako・・・可愛い孫たちが付けてくれた愛称。 ちなみに孫たちは[Bakoちゃん]と呼ぶ。  雅号は「水絵」!!風の吹くまま気の向くままに―

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もみじ寺

  1. 2006/11/27(月) 22:36:56|
  2. ■詠み人・水絵
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
孫のバレー県新人戦の応援で[ 西条東予体育館 ]
初日は2連勝。
二日目[ 西条市総合体育館 ]
ベスト8には入ったが第1試合で惜敗。
片道100km余である。
ふと思いついて周桑郡丹原のもみじ寺を訪ねて見た。

仏法山西山興隆寺ぶっぽうざんにしやまこうりゅうじ

駐車場はたくさんの車で7・8人がトランシーバー片手に誘導していた。
赤い橋を渡り杖を借りて参道に入ると大音響の演歌。
(え~?うそ~?お寺さんやろ?)
演歌の年代ではあるが鬱蒼とした樹木の苔の生えた石段を上りながらの演歌はちょっと奇異な感じがする。
(八十八ヶ所別格のお寺なのに一体どんなお寺なんやろ?
御詠歌が流れていたお寺はあったけど・・)

演歌に 包まれて 包囲されてしばらく上ると演歌の出所は茶店・土産物屋だった。
(お寺さんなぁ~んも云わんのやろか?
お寺さんの雰囲気違うやろ?)

そんな心配しなくて良いくらい本堂までは道のりが遠かった。
こんな長い参道は今まで無かった。

nisiyama1.jpg



20061128002908.jpg


ちょっと早いようではあるが『もみじ寺』としては三大寺に入るとか・・・
全山紅葉すれば見事だろうなぁ・・・
その頃もう一度来てみたいと思う。

深山ではあるが大勢の人出でにぎやかである。
その人出のなかで偶然四十年ぶりにQちゃんに会った。

 紅葉寺 昔の笑顔そのままに

        「定年です」と孫連れており 
 

出世したのは新聞やテレビで見て知ってはいたが・・・

「お導きです」
と神妙な事を言うQちゃんを私は多分不思議そうにみていたに違いない。  
レンゲ畑で・・駅裏で・・海で・・子供達と喜々として遊んでいたQちゃん。
若き日のQちゃんが脳裏をよぎる。
雨の日、白ヘルに白いカッパ姿で来たのを見て「おばけのQ太郎だ!」
息子がつけたニックネーム。

ふと我に返り
「子供達に見せるから・・・」
と娘さんと孫ちゃんとをカメラに納めた。

20061128010812.jpg


しばらく散策して下山。
するとおかしなものであの演歌がなつかしいような人里におりたぁみたいな感覚でほっとして思わず足が茶店に向かうのである。
甘酒のお接待があった。

20061128011213.jpg


[ 紅葉うどん ]
なんの事はない紅葉が一枚入っている。
良く云えば“京風の上品な・・”云ってしまえば極々薄味のふつーのおうどん。
でも肌寒い中 野外で紅葉を愛でながらのうどんもなかなか乙なものだ。

孫達のお陰で思いも掛けない所に行けるし思いも掛けない人に出会えるし・・・
すっごい[ ]な人生だとつくづく思う。

20061128011229.jpg




お孫さんのお導きですね

  1. 2006/11/28(火) 12:56:54 |
  2. URL |
  3. kain-2
  4. [ 編集 ]
偶然昔なじみに会えるなんて、出かけてこそでしたね。
試合は健闘されましたね。こちらまで元気をいただきました。
紅葉のお土産も綺麗。私は母と拾った落ち葉をパウチッコではさんであげました。
ところでもみじうどんの発想はいいですよね。

あらっ!kain-2ちゃん 

  1. 2006/11/28(火) 22:19:55 |
  2. URL |
  3. Bako
  4. [ 編集 ]
私も今日(夢を)買いました。
一緒に別荘地見に行きましょうね。
でも熊と遭遇するような所はよしましょうよ。
ナスカの地上絵もマチュピチュも行きましょう。
[ 管理者にだけ表示を許可する ] で連絡します。

 管理者にだけ表示を許可する
 



.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。