• 2017_05
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_07

桜舞

            Bako・・・可愛い孫たちが付けてくれた愛称。 ちなみに孫たちは[Bakoちゃん]と呼ぶ。  雅号は「水絵」!!風の吹くまま気の向くままに―

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逃げた猫

  1. 2006/11/17(金) 12:29:05|
  2. ■Bakoの事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
講習から初の例会。
お世話になった会長に挨拶すると
「車に忘れ物してましたよ」笑顔で言われる。
(さてはパンツの残骸か・・・)

帰りの車中は横見出来ない助手席にすばやく乗り込んだのだが・・・
もういっぱいいっぱいでろくに会話の内容も覚えてない。
「ちょっと寒いわね」
と後部座席からおひぃさんが手を伸ばしてヒーターを入れたはずなのにボタンを押すと‘カチャ’とテープが飛び出したのは覚えている。

パンツの剥離と一緒にどうも私の被っていた猫も脱げたらしい。
高知の美術館の話しから『ムンクの叫び』
「何をそんなに文句を叫ぶの?」
ムンクを知らないおひぃさんにムンクの顔をしてみせて
「まぁムンクさんってお気の毒・・・」
言わしめたらしい

『バーバラ』の話しもして共感をよんだらしい
『バーバラ』決して外人ではない。
『バーバラ』は(婆婆等)で65才以上の私達の事である。
「バーバラが言うにはな・・・」
「バーバラと今度忘年会する・・・」
 
多分 八幡浜弁まるだしでしゃべったんだろうな。

院長の(会長のご主人)立派な見事な頭部から推察して
「ずいぶん年の離れたご主人やね」
言ったらしい

挙げ句の果て英文科卒の才媛の会長を捕まえて『化け物』扱いしたらしい

何を根拠に言ったのか記憶がございません。(ハイッ)

しかし会長は
「化け物と言われても嬉しいわ。
主人も(あぁ~あの人がそんな事言ったか・・)
笑っていたわ」

何 言ったのだろう?
そこんとこぜんぜん覚えてない。
嬉しい?笑ってた?
(じゃあ悪い事ではなさそうだ・・)

もう被りなおしても間に合うまい。
‘素’に戻った私は今まで遠慮していた紅茶も2杯飲み いつもは横目で睨んでいたお菓子もパクパク・・・
使い慣れない共通語もやめ方言で話す。
私は私。このキャラでいいんだ。
有る意味、開き直り。

「あのぉ車の忘れ物って・・・」
NHKのテキストだった。
シートを汚しては・・・とお尻の下に敷いていた。

“ホッ”

Bakoさんは

  1. 2006/11/18(土) 09:28:17 |
  2. URL |
  3. Ivoryboat
  4. [ 編集 ]
素のままが魅力的ですよ。
紅茶もケーキもがまんしてらした?信じられない。
私はどんな場所でも食欲最優先かも。
それにしても「文句の叫び」(笑)、Bakoさんどんな顔をされたのやら。
バーバラさんもどこの外人さんかと思ったら・・・。

使い馴れない共通語を駆使して・・・

  1. 2006/11/18(土) 12:26:31 |
  2. URL |
  3. Bako
  4. [ 編集 ]
奥ゆかしいヤマトナデシコを演じておりました。
1年半頑張ったんですけど・・・
付け焼き刃はやっぱり駄目ですね。
パンツのお陰で・・楽になりました。
塞翁が馬です。
でも 会長になんと言ったか今だに思い出せません。

あーーーおかしい!

  1. 2006/11/18(土) 20:53:18 |
  2. URL |
  3. ふたばこ
  4. [ 編集 ]
読み進みながら、クックッと笑っております
いやー、相変わらずのbakoワールド
たっぷり堪能いたしました
ゴチでした

お粗末さまでした

  1. 2006/11/19(日) 14:27:30 |
  2. URL |
  3. Bako
  4. [ 編集 ]
この年になると記憶が適当になくなるようで・・
パニくると尚更・・・容量がイッパイイッパイでして・・(ハイッ)

 管理者にだけ表示を許可する
 



.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。