桜舞

            Bako・・・可愛い孫たちが付けてくれた愛称。 ちなみに孫たちは[Bakoちゃん]と呼ぶ。  雅号は「水絵」!!風の吹くまま気の向くままに―

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


020:幻(水絵)

  1. 2011/04/29(金) 14:02:54|
  2. ■詠み人・水絵
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
この惨事幻であれ夢であれ 祈るすべしか無き身口惜し


思い出したように、走ります!
只今237人中121番!

019:層(水絵)

  1. 2011/04/29(金) 13:54:50|
  2. ■詠み人・水絵
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
地震国言わるる地層何故に 原発等を建設するか

018:準備(水絵)

  1. 2011/04/29(金) 13:39:08|
  2. ■詠み人・水絵
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
原発の近くに住みし我なれば 想定外を心に準備

017:失(水絵)

  1. 2011/04/29(金) 13:33:28|
  2. ■詠み人・水絵
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
夫も子もみなみなすべて流されて 失意の人よ生きてと祈る

016:絹(水絵)

  1. 2011/04/29(金) 13:22:37|
  2. ■詠み人・水絵
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
薄絹をを纏い憂いの春の月 地上の惨状いかに照らすか

任務完了!

  1. 2011/04/21(木) 19:30:44|
  2. ■夜桜一家
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20
三月初めから、再出動していた、「おさんどん救援隊」とりあえず、任務完了!
この、大量の書類作りの完成と共に、Mは、プログラマーからお母さんにもどります。

CIMG3676.jpg

CIMG3686.jpg

現場から、昼間作業を終えて帰って来てから、データを打ち込むので、Shinちゃん共々、徹夜が連日。
徹夜作業にならなくても、深夜、3時・4時はしばしばでご飯を食べる時間も惜しんでPC打っている。
その合間に、人手の足らない現場にも出掛ける。Mは(有資格)。
最初は、土・日はぴーちゃんが、会社休みだから、良いよと言っていたが、OLねえちゃんのぴーちゃんも、かりだされて・・・
「さすが、伊達にOLやってなかったわ。データ打ち込むのが早い!早い!」Mを感嘆せしめたぴーちゃんの腕前だった。

と言うわけで、連日私も出動!
メニューは、メインではリクエストのあった八宝菜を二度した以外は、毎日、違う献立で、奮闘した。
写真を撮っておこうと、カメラは持っていったのだが、寒い中、駅からバイクで帰るぴーちゃん、早くても9時頃に自転車で帰ってくるTochiに、出来るだけ暖かいものを食べさしたい、親心?で、写真、写している暇が無かった。
Tochiは食事が済むと、また、残業に出掛ける。

納期が近ずくにつれ、みんなピリピリ・カリカリしてきて、(おまけに、震災でケーブルが入荷しない、部品は届かない)イライラに拍車がかかる。
短い食事の間にも「クロージャーがどうたら、こうたら」「ファイバーケーブルがどうたらこうたら」仕事の話ばかり。
何かBossがミスをしたり、従業員がまだ帰ってないのに、一杯やり始めると、Mのマシンガンが火を吹く。
(ちぃさい時からペロちゃんの異名があったM)
後方から、援護するぴーちゃんが、Mの陰からミサイルを投げる。
たま~に、Tochiが計算し尽くして、的確な場所に、地雷を置く。
Tochiはお酒を呑まないので、お酒の事となると、四面楚歌である。
Bossは「いつもの事よ」と苦笑いしている。
娘婿になるやもしれぬ、ぴーちゃんのカレシくんも飲酒しない。

(みんな疲れてるし、多少のミスもするわな!)
とは思っても、仕事のことはわからないから、口出しも出来ず
Bossには「下戸のうちに育ったもんで・・・」「ごめんね!」
JikoはBossのフォローに、現場の事務所まで用紙5千枚取りに夜、車を走らせた事もあった。

料理は毎回、「んまっ!」「美味い!」「美味しい!」と食べてくれたが、春雨のスープをした時は、最初の3人はスープだったが、次にM達が食べるときには、スープが少なくなり、最後にTochiが食べる時には、春雨の煮物になっていたり(それでも、全部食べてた!)、クリームスープに、シシャモを焼いて出して 「Bakoの献立らしいわ」とTochiに笑われたりもしたが、それでも、チラシを見て、三軒のスーパーをはしごして、タイムサービスをねらって、大量の仕入れをし、献立をたてるのは、楽しかった。
餃子75個・いなり寿司64個・春巻き30本。
ぴーちゃんが、帰るのが7時40分。
それまでに、作るのだが、5時から出掛けて行っても、充分時間があるので、結構手のかかる物もゆっくり出来る。
その間に、ぴーちゃんのお誕生日もあったが、好物だと言ういなり寿司つくったり、ぴーちゃんのカレシ・ショウちゃんが来た時には、外食の多いショウちゃんに、好きだという煮物や春巻きなど、手料理でもてなした。
Mが「ショウちゃんには異存はないんよ。でもぴーは絶対、大阪にはやらん。はっきり言うとくよ」きっぱり言った。私も心の中で(拍手!)

Shinちゃん、Tochiに好評だった里芋のチーマヨグラタン。
熱々を食べさしたかったな!
時間差で作ったんだけど―Tochiの帰宅時間に合わせられなかった(残念!)

「ぬた、食べたかったんよな!」
「今日は、餃子、腹いっぱい食べたいと思いよった!」
「この、味、好きなんよ!」
時には、味付けや食材の事など、私に嬉しいコメントを―
この、Tochiの一言に、明日は何作ろうと、私の意欲は涌くのだ。

そして、食後には、ぴーちゃんも、Tochiも
「ご馳走様でした。今日も美味しかったよ!」
「有難う!」と毎回、必ず言うのだ。
「はい!(残さず食べて)おりこうさんでした!」
つい、子供の時に言っていた言葉で返す。

そんなTochiを見てJikoは、自分の若い時のことを思い出し
「若いのに・・・遊びたいだろうに・・・」
日曜祭日もなく、毎晩、残業残業で可哀そうだ―と落ち込み
「しんどいけど・・・電気工事なんてこんなもんよ。俺はJikoの若い時とは違うよ」
逆にTochiから言われたんだって。


Tochiの仕事しているのを見つけ、盗撮。

002_20110422005052.jpg

004_20110422005107.jpg

005_20110422005122.jpg


そして、昨日の夕方。
「砂糖は、もうあれだけ?残りはある?」
久しぶりに、お料理するMから電話。
「少し、残りが流しの横のストッカーにある」
捜したけど、無いと言うので、うちに買い置きがあるからと、Jikoに届けさした。

持っていくと、ストッカーにあったって・・・
「Bakoの記憶は正しかった、まだまだボケてないな!」





咲いた!咲いた!

  1. 2011/04/17(日) 18:47:08|
  2. ■Jikoのガーデン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9
みなさ~ん!
キャベツを知らない方はいませんよね!
では・・・キャベツの花は?
知らないでしょう―お見せしましょう。

001_20110417182220.jpg

002_20110417182429.jpg

Jikoのガーデンのキャベツ達、巻くどころか、ぐんぐん伸びて60センチほどに・・・
そして、見事、開花宣言!

巻いたキャベツは一個も収穫できず。
花見して終わりのキャベツ!

003_20110417182919.jpg

これは、ブロッコリー。
ブロッコリーは、Mんちに持って行って、サラダやおひたし(若い葉っぱ)茎も皮むいでゆでて食べた。
もう、食べるとこないな。

004_20110417183401.jpg

一本だけ、頑張って育ってる、グリンピース?さやえんどう?
実がなってみないと、わからない!

006_20110417183639.jpg

芽が出た、玉葱植えたら、Bossに笑われたんだけど・・・
こんなに、立派に育っちゃって・・・
葉っぱ、食べられるんじゃないの?
にら、みたいな味じゃないかな?と想像はしてるんだけど―
せっかく、育ったので、もう少し、様子みょうか~みたいな!

007_20110417184249.jpg
008_20110417184309.jpg

唯一、Jikoのガーデンに咲いている花・花!?

『ムサ美くん』

  1. 2011/04/12(火) 15:47:37|
  2. ■えとせとら
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14
Bossの言うところの
「わら人形のゾウ(像?象?)」
を見ようと
85aeaf39849539ea1d2f-LL.jpg

土器ドキ街道へ。
宇和盆地の広い田んぼの中―

012_20110412143908.jpg

鯉のぼりを従えて、遠目にも、どデカイわらの小山?
近寄って見ると・・・

021_20110412144217.jpg

Mいわく
『わら人形の象―
確かに間違ってはいないけど
スケールが違うというか、ニュアンスが違うというか
マンモスですから
確かにその昔、いっぱいヤリに刺されたりもしたと思うよ

でも、わら人形の象ってのは
思いっ切り、違うくない?』
∵ゞ(≧ε≦;)
 

大きさは

016a.jpg

私(156センチ)とマンモス。

038_20110412150124.jpg

ちいさな可愛い目。

036_20110412150139.jpg

「ムサ美くん」―武蔵野美術大学の学生の作品とかで、なんのひねりもないネーミング。
もうちょっとエスプリ利かした、ネーミング付けて欲しかったな。
「わら人形の象?」単刀直入分かりやすくない?(マンモスだけどこの際、どうでもいいや!)

土手から、田んぼに下りるさい
「滑るけん、気をつけよ!」
と、Jikoが手を差し伸べた。
私は、「私の裁量で下りるから、いらん!」と言ったのに先に下りたJikoは自分が滑って、私の手を握った。
私は渾身の力を込めて、Jikoを支え引き揚げた―訳はなく、ここで、みちづれにされてなるものか、渾身の力で手を振りほどき、土手の上に踏みとどまった。
どうも、その時、右手首を捻挫した様子で
「痛い!痛い!」
と大げさに騒いだら
「Bossのギブス借りて来てやろか」

先般の、お仕事、大変骨の折れるお仕事だったようで
納期の次の日、

CIMG3690a.jpg

このような状態になったBoss。
ぴーちゃんに、心配されて、満面の笑み!





015:とりあえず(水絵)

  1. 2011/04/10(日) 15:58:25|
  2. ■詠み人・水絵
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
人混みで声掛けられてとりあえず 頬笑みながら記憶まさぐる


只今216人走行中!126番!
完走出来るかな!

014:残(水絵)

  1. 2011/04/08(金) 15:50:17|
  2. ■詠み人・水絵
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
奥の院杉の木立に垣間みゆ 高野の空に白き残月

013:故(水絵)

  1. 2011/04/08(金) 15:30:30|
  2. ■詠み人・水絵
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
老いたれば我が故郷の松山へ 帰り住まむと言いいたる亡母(はは)

012:堅(水絵)

  1. 2011/04/08(金) 15:28:11|
  2. ■詠み人・水絵
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
石楠花の堅き蕾に手ふれみむ 冬越す高野の鎧にも似て

011:ゲーム(水絵)

  1. 2011/04/08(金) 15:16:58|
  2. ■詠み人・水絵
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
殺めるなゲーム感覚 ひとつしかない命をばリセット出来ぬ

三姉妹!

  1. 2011/04/05(火) 15:24:08|
  2. ■夜桜一家
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:10
孫三姉妹(まなどん・黒巫女・チョッチ)だけで、初めて家に来た。
おやつの材料を持って・・・

お正月に、お節に飽いた孫たちに、食パンで自己流のカナッペを作って―いや作らせて食べるのが、我が家では恒例になっていた。
毎年、好評ですぐ売り切れるのだが、今年は、作り手の、M家のお姉ちゃんたちが、「お腹いっぱい!」と言うことで省略したのだ。
カナッペを楽しみにしていた、三姉妹は、「食べたっかった!」「食べたい!」とメールが来ていたので、作り方教えるよ・・・で三人がやって来た次第。

まなどんもこの春から、松山の大学に進学で一人暮らしするそうで―覚えておきたいと。
「お友達が来た時とか、リッツで作れば良いよ」

小さい時から読書が好きで、誕生日には本さえ贈っておけば喜んでいたまなどん。
声優になる・・・と言っていたが、保育士になる道を選んだ。
「ピアノは苦手・・・」と笑うが、吹奏楽部でサックスを吹いていた。
ジャズを演奏していたので、Jikoが、もう少し早く復帰していれば、まなどんのサックスで叩きたかったと残念がっていた。

まな

黒巫女も、中学3年生。
脊も一番高く、私はとっくに追い抜かれた。
孫で、私より小さいのは、小学3年のチョッチだけ。

家のカナッペは実に簡単で、食パンを薄く切り、4等分してサラダ油でさっと揚げ、後は、各自が食べたいものをトッピングすると言うもの。
パイナップルと生ハム・きゅうりとゆで卵・レタスにトマトやツナ缶・時には、辛子めんたいや烏賊のしおから・チーズ等々。
冷蔵庫にあるもの何でも乗せる。

油で揚げるのは、危ないから私が揚げるが、後は、小さい時から、Mっちの孫に任せていた。

で―、今日はパイナップルと生ハム・苺とバナナ・ゆで卵と胡瓜・胡瓜とトマト。

002_20110405151947.jpg

004_20110405153003.jpg

3姉妹

出来るはしから、「お味見!」「お味見!」と手が伸びる。
私も、手は出さず、もっぱら、お味見にまわる。

005_20110405152943.jpg
003_20110405153329.jpg

チョッチと黒巫女。

013_20110405153351.jpg

黒巫女とまなどん。

ぴーちゃんやCyaoの成人式の写真を見て、まなどんは
「後2年!」
黒巫女は
「後5年!」
「チョッチの成人式は、見れんやろな!」
チョッチに言うと
「なんで?」
「四捨五入したら百やもん」
「シシャって死んどるってこと?」
「意味違うけど、多分な・・・」
「シシャでもいいけん、見てや」

「来年のお正月は、うちらで作るね!」

次に来るのは、来年の正月かよ!!

苺とトマトのを、5個残しただけで、平らげて満足げに帰って行った。


blog1000flowers 千の花束!

  1. 2011/04/03(日) 12:46:01|
  2. ■えとせとら
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
千羽鶴にかえて千の花束を―被災地へ贈ろう!

春を捜しに出掛けた。

ここ、二三日の陽気で桜が咲き始めた。

011_20110403120947.jpg

015_20110403121100.jpg

桜の花言葉「あなたの頬笑み」

2011040120440541d.jpg

上手に、撮れないので、あーちゃんにお借りした。

021_20110403121720.jpg
 
夜桜も写してみた!

008_20110403121934.jpg

007_20110403124805.jpg

 
菜の花の花言葉「元気いっぱい!」

ラッパ水仙

らっぱ水仙の花言葉「復活・再生」

KC3U0010.jpg
KC3U0011.jpg

これは携帯で撮った、Jikoのガーデンのスノーフレーク。
ずっと風で揺れてて・・・
スノードロップの球根を植えたのに、花が咲いたらスノーフレークだった。
スノーフレークの花言葉「慈愛」

010_20110403123335.jpg

017_20110403123351.jpg

019_20110403123409.jpg

昨日、歩いていて、見つけた花々。

020_20110403123741.jpg

『海の入口』
蜜柑と魚の町から、祈りを込めて花々を贈ります。

蜜柑の花

蜜柑の花の花言葉「花嫁の喜び・親愛」

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY


.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。