桜舞

            Bako・・・可愛い孫たちが付けてくれた愛称。 ちなみに孫たちは[Bakoちゃん]と呼ぶ。  雅号は「水絵」!!風の吹くまま気の向くままに―

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恩師との再会!

  1. 2011/01/23(日) 16:43:39|
  2. ■Bakoの事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
慌ただしい年明けではあったが、嬉しいこともあった。

中学時代の恩師で、私に短歌を手ほどきして呉れた先生と、音信不通になって、かれこれ5,6ねんになるか・・・
90歳はもう、越えていられるはずだが、鬼籍に入られたとは聞かないので、返信はないが毎年、年賀状だけは出していた。

1月3日付けで

023_20110123155341.jpg

二通の封書が届いた。
93歳で、施設に入られ、私の前の住所に出された手紙。
「宛先不明」で送り返されたものを、2度も出したとか・・・
茶色に変色して3度目に、やっと手元に届いた。
今年で95歳。
聴覚が不自由で、日常会話も、電話もままならず、手紙と携帯メールだけの会話だと。
私の手紙に「これほど嬉しくて、救われた思い!」と字が躍っていた。
私もご健在でおられたことが嬉しく、さっそく、私の携帯のメアドを送り、メールでの交流が再開した。
「再会を祝して、今夜は乾杯します」とビールジョッキでのデコメも送られてきた。

お目は大丈夫のご様子なので、歌集を作って送ろうと考えた。
両面印刷で・・・ところがレイアウトが思うようにいかない。
いつもなら、すぐMに聞く所だが、多忙の様子を見聞きしているので、聞くに聞けず。。。
用紙を何枚も何枚も失敗!
たまたま、Jikoを、退院で迎えにいく道すがら、車中で聞いて見た。
「ヘッダーは?フッダーは? 書式のどこどこにチェックが入ってない?」

帰ると、すぐに、言われたとおりにやって見た。
一発で思う通りのレイアウトで印刷出来た!
Jikoの退院より、嬉しいわ!と冗談言うくらい・・・
Mが用紙も「はよ、作って送らな・・・(95歳やもんな!)」
と、750枚どーんとアマゾンで買っておくってくれた。

「どんぐり」とYGPの活動の合間に、急ピッチで歌集づくりをしている。


スポンサーサイト

Jiko生還

  1. 2011/01/17(月) 02:21:31|
  2. ■夜桜一家
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13
実は、暮れの28日、Jikoは喀血して救急車で運ばれた。
救急病院の当番医師が外科医だったので、
「一応外科の見地から止血の処置はしたが、呼吸器科の専門医に診て貰うように」
呼吸器科の病院に行くと一応の検査の後、原因不明で松山の呼吸器専門の国立病院を紹介された。

Bossが、船の手配も費用も出すから、別府へ・・・
Miyaちゃんが、特別に三段のお節、準備したから・・・(それどころじゃ無くなった!)

食事の用意もままならぬほどの多忙のなか、娘が松山(高速77キロ)まで走ってくれる。
一応喀血と言う事で、隔離病棟だし、完全看護(と言っても、本人至って元気?!)
ののちんぴーちゃんが、仏様にお供えしてくれてた、新札の一万円札をお守りがわりに、持たして帰って来た。

日曜日にはぴーちゃんが、着替えと様子見に連れて行ってくれた。
ついこの間まで、汚したパンツを川で洗い、車の窓に吊るして、走っていたのに、そのぴーちゃんが・・・
「Bako、連れて行ってあげらい!」
二日で、隔離病棟は出て、一般病棟に代わっていた。
帰途、中四国最大級のショッピングモールエミフルデビュー! 
連れて行ってくれたことだけでも、有り難いのに
「Bakoの食べたいもの」
と和食に付き合ってくれて、ご馳走して呉れた。

025_20110117224245.jpg

Tochiも大三島の大山祇神社にお参りに行った帰りに寄ってくれた。
精密検査結果、悪いところなし!
原因不明!

現代の医学でよ、原因不明で血吐くか!
「病名は・・・」
と食い下がったが
「突発性喀血(原因不明)としか・・・人間の体って不思議なものです」
で、納得出来るか!?

退院の日。
手元不如意の私から計算書を取り上げ、Mが会計に走ってくれた。
帰途には、エミフルにも連れて行ってくれて
「なんでも好きなもの食べや」夕ご飯もご馳走してくれた。
ほんと、おんぶにだっこ・・・そのうえてんてんぐる(肩車)。
Boss・M 有難う!感謝!

おひいさんは、2度も3度も電話をくれて
「神にお祈りしてます」
何はともあれ、キリストさま・毘沙門天・大山積大神(天照大神の兄神)グローバルな神様がタッグを組んで御護りして下さったに違いない。
何事もなく、無事退院したのである。
みんな、みんなに感謝!感謝!

仕事の都合上、送り迎えは出来なかったがと息子一家が退院祝いに、お寿司を持って来た。
そして「治療費は僕が出すから・・・」
二重取りやん。
Mに電話すると、
「良いじゃん、貰っとけば・・・これからは、安心して血吐けるな(笑)」

Mの見解では、タイコのストレスやないか!
「ほどほどに・・・とか、年考えてとか、言わずに、とことんやらせば―」
早朝から起きてウロウロする年寄りはおるが、夜中の12時過ぎまで夜遊びする不良ジジィはそうはおらんで―それも良いやない、何も言わずに、好きにやらせよう!
息子の意見も同じ!
タイコの上に血吐いて死んだら、本望やろう!
体のこと考えてなど言わずに、やらしたらええわい!

Jiko あんた良い娘や息子もったなぁ!(産んだのは、うちやけど・・・)
心置きなく、タイコ叩いて、夜遊びしいや!
(退院三日後、メンバーに電話して、いそいそと出て行った)


031_20110117224000.jpg









新年のご挨拶!

  1. 2011/01/01(土) 01:37:56|
  2. ■えとせとら
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11
t_mojigei06.jpg


二兎を追わざるもの、二兎を得ず!

脱兎の如く追いかけます!

今年もよろしくお願い致します。


usagi.jpg

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY


.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。