桜舞

            Bako・・・可愛い孫たちが付けてくれた愛称。 ちなみに孫たちは[Bakoちゃん]と呼ぶ。  雅号は「水絵」!!風の吹くまま気の向くままに―

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南海放送賞

  1. 2010/01/28(木) 16:08:27|
  2. ■Bakoの事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13
『地域で地道に福祉活動をしている』と言うことで南海放送賞をどんぐりが受賞した。
愛媛県で2団体1個人が今回は、受賞の対象になったらしい。

で、私達の活動の様子を密着取材。
T園の様子
CIMG0232.jpg

CIMG0234.jpg

カメラマンは女性と言うより可愛い女の子。
清家夕貴

小柄な体で、三脚やカメラを担いで走り廻っていた。

リスナー交流会では、男性の見るからにカメラマンって人がアシスタントを連れて来ていて、あの女の子はレポーターをしていた。

011_20100128160214.jpg
014_20100128160309.jpg
020_20100128160337.jpg
019.jpg

取材陣も一緒に食べましょ!
022.jpg

みんなで作ったわかめうどん・おにぎり・お饅頭
015.jpg

以前は、いろんな献立を作っていたのだが、視覚障害者には、ちょっと無理な事もあったりして、今回は手先の感覚だけで出来るお握り・お饅頭となった。
自己紹介で
「38歳です(見えない方たちだから)」と言ったらどっと笑いが起こったので、あわてて
「35年前は・・・」と付け足した。
いっそのこと
「5捨6入で100歳です」って言ったほうが良かったかな!

朗読劇で『附子』(ぶす)をした。
「決して私たちのことではありません」と一言。
「見目麗しいとまでは言いませんが、そこそこ、ほどほど、まあまあでございます」

Mよ、今度は人間の役だったよ(しかし強欲な主人)
いつも私は、鬼や河童や物の怪の役ばかりで、まともな人間の役はない。
人間離れしている?物の怪に近いって!?
「はい!たまにこのお化け・・・」って言われます。

昨日は、実際に「広報」を音声訳している状況を撮影しに来た。

多分5分位の放映だと思うけど・・・ご苦労様!

明日、29日午後6時15分から「南海放送」受信出来る方は見て下さい。


スポンサーサイト

栞つくり!

  1. 2010/01/23(土) 14:23:58|
  2. ■Bakoの事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
八幡浜笑人の完成も秒読みになり、昨年好評だった栞を今年も作ることになった。
完成披露会や予約の方々にプレゼントするのだ。
内子和紙を使って、スタンプラリーのインクの汚れ防止も兼ねている。
昨年は時間が無かったので、みかんの葉っぱ2枚だけだったが、半年たっても柑橘の香りが消えなかったそうだ。
これは昨年のもの。
しおり

今年は市の木であるみかんと市の花、水仙を押し花にする。
蜜柑の葉は汚れを拭き取ってから、葉裏をサンドペーパーで擦って水分が出やすいように・・・
CIMG0216.jpg

乾燥マットにお行儀よく並べて・・・
CIMG0218.jpg

みかんは出来る限りの薄さで輪切り・・・
CIMG0220.jpg

CIMG0219.jpg

みかんは果汁が多いので、何枚もタオルで押さえて・・・
乾燥マットに挟み押しをかけながら自然乾燥させる。
園枝さんに協力してもらって、ここまでは二人で作業。

押し花(1)
押し花

出来た押し花は、みんながお好きなように、木工ボンドで貼りつける。

CIMG0231.jpg
CIMG0227.jpg
水仙の花
CIMG0229.jpg

ボンドが乾いたら
まな板 

このM特製まないた圧力器(製本だけじゃなく、いろいろ重宝している)で2・3日押して出来あがり。

昨年は100枚だったが今年は好評につき200枚。

いよいよ、明日24は完成披露会だが私は音声訳のリスナー交流会があるため出席出来ず、ビデオレターのみでの参加。
お隣のカメラマンパパにしっかり取材お願いしておいた。


おら 夜が眠れん!

  1. 2010/01/17(日) 15:30:38|
  2. ■夜桜一家
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13
一日、息子達が帰る段になり、みんなを送り出してひと足遅く、玄関を出ると、
「警察!警察!」
「警察を呼ぶ!」などと物騒な言葉が飛び交っている。
え~え?何事!?

見ると、ちょっと御酒の入っている様子の大家さんとお向かいさんの御主人!
息子達を前に息巻いている。
息子が駐車した場所は、お向かいさんが借りているスペースだったのだ。
お向かいさんは、私達より3ヶ月後に、転居して来た。
普段、「昼間ちょっとくらいなら良いですよ。
長く停める時は奥の駐車場を使って下さい」

大家さんの奥さんには許可頂いていたのだが―
息子はめったに来ないので、知らない車が停まってる。
無断駐車だと怒っているのだ。
あわてて割って入って
「ごめんなさい!」
平謝り・・・お向さんも
「見かけない車だったもんで(Mんちはしょっちゅう来てるから車を見れば分かる)
どうしたら良いかと大家さんに相談したんですよ」
「おたくでしたか」と笑顔になった。
お屠蘇機嫌で、のんびりしていたであろう大家さんには、とんだ迷惑をかけたものだ。
(普段はとても、良い大家さんなのだ)
息子夫婦と私ら夫婦と口々に
「すみません!ごめんなさい!」
を連発!
お向さんも
「おたくに来てるとわかってれば・・・正月早々厭な思いをさせて・・・」
「いえいえとんでもない・・・孫可愛さに私が引き止めたもんで」
お向さんも最近パパになったばかりの感じの良い人なのだ。
「わかります。わかります」と笑顔で言ってくれた。
ほんとうに、こちらこそ正月早々ごめんなさい!
寒空に引っ張り出された大家さんにも、ほんとごめんなさい!

眠れぬ夜を明かしたJIKOは朝一で大家さんに謝りに行った。

二日目、Mんちが来て、ぴーちゃんのカレシが、大阪・・・
大阪に嫁にいったらどうしょう・・・
「おら、考えたら・・夜が眠れんようになった!」JIKO。


原稿の最終校正でDVDで渡された資料から静止画を添付するのに、仕方をMに電話で聞いた。
「一時停止にしてCTRLと青い字のALTを同時に押して・・・」
唐獅子のDVDで動きが激しく一時停止もままならない・・・
「わからんし!出来んし!・・・来て教えて」
「忙しいけど・・・ちょっと行くわ」
急いで来たMは、車を奥の駐車場には停めず家のフェンスに寸止め。

CIMG0204.jpg

そのうち“ピーピー”“ピーピー”電子音が響き始めた。
「なに?なんの音?」
「車が邪魔で他の車がバック出来んのやない?」
「大丈夫!迷惑かけんように停めとる」

やっぱり、表の方から“ピーピー”“ピーピー”電子音が止まらない。
私が出てみると、ハザードが点いたり消えたりしながら“ピーピー”“ピーピー”
「ハザードが鳴りよる」
「止めといて・・・」
ハザードを止めてドアをドンと閉めたらロックが掛かった。

「あっ!キーをドアポケットに入れとる!」とM。
あわててぴーちゃんに電話。
「スペアキーはどこ?」
「最初からないよ。キーはマスターキーだけ」

車屋さんを呼ぶ。
すぐに来てくれて、いろいろ試みるが開かない。
このての車は便利なけど、こう言う時は、解除が困難らしい。
「どうしても今日開けるのであれば、本社が正月休みなので5,000円掛かりますけど、明日なら800円ですみますが・・・どうしましょう?」
「待ちます!待ちます!」

CIMG0202.jpg

MとJIKOは大家さんに事情を話して・・・車一泊の許可を貰う。

CIMG02031.jpg

この状態で車はフェンスに添い寝。

また、またJIKOの眠れぬ夜。

翌日、800円で開けて貰って
「スペアキー貰ってないらしいけど―」
CIMG0209.jpg

マスターキーはこのケースの中に収納されていたのだ。
CIMG0208.jpg

ってことは、今まで使っていたのが、スペアキーだった。
ぴーちゃん、2年も知らずに乗っていた!

「おら、正月からこっち大家さんに謝罪ばっかりや!」
JIKOのぼやくこと。ぼやくこと。。。




ふたたび『百花繚乱』

  1. 2010/01/11(月) 00:31:59|
  2. ■夜桜一家
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13
成人式の日、私は取材を兼ねているので12時に式場へ。
早い子は、11時から来てパレードしていたとか・・・
054.jpg

069.jpg

二十歳の抱負をボードに書いて貰ってアンケートする。
062.jpg

085.jpg

『百花繚乱』 咲き乱れるなか、蜜蜂のように飛びまわって取材。
男子にもカメラを、向けると嬉しそうにピース!
129.jpg

マスコットもお出迎えに出ているが
082_20100111115924.jpg
みんな目もくれず素通り・・・
市の職員のYGPメンバーが
「可愛い女の子が入ってるんですけど!」
では多少、ひねてはいるが・・・半世紀前にはこんな時代もあったんだー056.jpg

所在無げな“トラ?”羽根があるから、違う?!-パチリ!

待てど暮らせどCyaoは来ない。
携帯をかけ、「はよ、こんかい!」

087.jpg

両親と一緒に、やっとお嬢のおでまし・・・
早速、仲良しを見つけて―(あっ!さっきインタビューした子だ。)
092.jpg

待ち構えたカメラマンにポーズを取らされている。
096.jpg

お隣のカメラマンパパもニュース取材に来ていた。
099.jpg

「お孫さん撮りましたから―」
後日、ニュース映像のDVD持って来てくれた。
ばっちしドアップで映っていた。

間もなく式典が始まるので、トイレに行ったら大輪の花三つ、ひらひら、ばたばたしている。
「和式なんでぇ~~」
振袖を腕に巻きつけたり、肩に放り上げたり・・・四苦八苦している。
身近にいた“花”をモデルにして
「お袖を前で結んで・・・裾捲るけど・・・いい?」
「両褄を・・裾のはじっこ持ってくるりと帯の上までまくる、で前帯にしっかり挟み込んで、長襦袢もおんなじようにまくる。その上から裾除けをかぶせて・・・でショーツ脱げるやろ。」
ホウズキ三つ出来あがり!
二人はトイレに飛び込んだが、私がモデルにした“花”は厄介だった。
なんと、長襦袢の下に黒い厚手のタイツを穿いていて帯の下に入っているのだ。
飾り帯の結び方からして、素人が着付けしたとは思えない。
大勢の着付けなので気がつかなかったのだろうが・・・
後ろと前から、着くずれしないように、少しづつ引き抜いて―
「でも、履くのは無理やな」
「あっ良いです。脱ぎます」
ちぃさなおしゃれバッグしか持ってないので
「脱いだタイツどうするの?」
ぽいっと大振袖の袂に放りこんできゃっきゃっと何も無かった如く式場に入って行った。

109.jpg

今年は500余名が新成人を迎えた。
椅子に座り、帯のおかげでみんな姿勢は良いけれど、袂はべろーと床這ってるし、式典で市長さんが挨拶してるのにショール掛けたまま。
初めて和服を着た子も多いんだろうが、最低のマナーとトイレくらいは、傍にいる大人が教えてあげて欲しい・・・とつくづく思った。

112.jpg
式典中の緊張したCyaoの顔!

125.jpg

政権交代後、期待と不安の交差する社会に飛び立つ彼。彼女たちに輝く未来がありますように―


続きを読む

我が家のお正月!

  1. 2010/01/05(火) 16:01:19|
  2. ■夜桜一家
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
一日には息子一家が来た。

孫達が大きくなり、今年は2部制・・・総勢15名では座る余地さえない。
まさか立食と言うわけにもいくまい。

026_20100105154856.jpg

027_20100105155017.jpg

昔風のおせちは食べないので、「子供達の好きなものを持って行きます」とのこと。

024.jpg

「お刺身ダメ!」「数の子ダメ!」「黒豆いらない!」
お菓子が良いと言ってケーキを大きな箱、二つ下げてきて、ご飯も食べず・・・
喜んで食べたのは「フルーツポンチ」
みんな、おとなしい子たちばかり。

二日はM家御一行様!

045.jpg

032_20100105221713.jpg

こちらは、もう大きなたちばかりなので、魚・肉なんでもござれ!
私の有る物料理で、気持ちの良い食いっぷり・・・
食卓を見ながら、あれやこれやと孫に手伝わせて調理するのを、片っ端から平らげてくれる。

ぴーちゃんの大阪からのカレシ、Sちゃんも合流して(なかなかのイケメンで感じの良い子)
031.jpg

ツーショットを狙うのに、ここにも
『めったなやつには、嫁にやれねぇ!』派のJIKOが割り込む。
JIKOもSちゃんも一杯のんで・・・真っ赤っか!
今年の主役は
039_20100105223244.jpg

明日、成人式の末っ子Cyao!

一段落したところで、始まったのがパッチン(花札)

047.jpg

049.jpg

花札持ってきたのはTochi。
大学で酒と麻雀位は覚えてくると思っていたが、そのどちらにも溺れず帰って来て、職場で覚えたのがパッチン!
JIKOやBossをカモにして・・・

そこは私「緋牡丹お竜」ならぬ「夜桜姐さん」の出番でしょ!
片肌ぬいで、おしろい彫りの桜吹雪を見事に散らせ・・・といきたいところー
割烹着を脱ぎ捨て、小粋に立て膝姿で(実は膝痛くて座れません)パチリ!パチリ!

その後、二次会がはじまる。
これは、例年のうちのお正月料理のしめだ。
「うちのカナッペ」
サンドイッチ用の食パンを4つ切りサラダオイルでさっと揚げバターを薄く塗った上に生ハムとパイナップル(缶詰)胡瓜とスモークタン。
今年はこの2種類だったが具はゆで卵・蟹缶・辛子明太、その年によって変わる。

葡萄のオイル

今年はMiyaちゃんの送って来た葡萄のオイルで揚げたら薄い緑色になり、ほのかに葡萄の香りがした。
みんながてんでに具をのせて作るのだが、お味見が多くてSちゃんまでキッチンでつまみ食い!
大皿にレースペーパーを敷いて・・・レタス・プチトマトの盛り付け前にみんなの手が伸びる。

最後に今年は良いお肉が手に入ったのでMや孫の大好きなステーキ!
フランべの炎が盛大に上がり
「Bakoが火葬になったかと思った」

「うまっ!」「うまっ!」「美味しい!」
孫もSちゃんも、Mがちぃさい時からの癖(鼻の頭に皺を寄せる)―幼い日の“イイカオ”“イイカオ”
しながら食べるのを見て、(奮発して良かった!)











「題詠blog2010」参加します(水絵)

  1. 2010/01/05(火) 14:15:11|
  2. ■詠み人・水絵
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
ちょっと面白そうなので、完走目指して詠んでみます。
頑張りまっしょい!

正月は冥土の旅の一里塚

  1. 2010/01/01(金) 06:36:21|
  2. ■Bakoの事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
jan1020.jpg

今年もいろんな事に トラ イして元気に、したたかに生きていきたいと思っています。
よろしく、お願いします!

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY


.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。