桜舞

            Bako・・・可愛い孫たちが付けてくれた愛称。 ちなみに孫たちは[Bakoちゃん]と呼ぶ。  雅号は「水絵」!!風の吹くまま気の向くままに―

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう一つのクリスマスパーティ!

  1. 2009/12/28(月) 18:22:21|
  2. ■Bakoの事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
新型インフルエンザの影響で、9月から訪問を遠慮していたT園からクリスマスに来てと言われ
030.jpg

032.jpg

ユニホームも新しくなったところで―
この日はクリスマス!と言うのでアンダーは赤にしましょ!
予定では、大正琴・ハンドベルの演奏もあるとのことで総合司会をまかされてプログラムも用意されていたのだが、当日になって大正琴・ハンドベル共にメンバーが新型インフルエンザで中止!
急遽、施設の方たちの歌や手遊びを組み込んだ。

時間の空いた分、クリスマスに因んだ民話をしてくれ・・・難しい事を言う。
土台、日本でクリスマスが浸透したのは私が、中学生くらいの頃のことで―
日本の昔話にサンタさんが出現するわけも無く・・・
ちなみに、聞いて見た
「みなさんの子供の頃、クリスマスってありましたか?
サンタさんって知ってましたか?」
一様にみんな首を横に振った。
なかに一人、80過ぎのおばあちゃん
「サンタさんおったぜ!母屋の床の間におったがよ」
それって赤いおベベ着た大黒様じゃなかった?
「じゃあクリスマスってなんでしょう?」
「とんがり帽子かぶって、ケーキ食べること」
と言うわけで、ここはひとつ おひいさん にクリスマスのお話をして貰う。

012_20091228181655.jpg

006.jpg

「だれぞの生まれた日とや」
「サンタさんがうまれたんじゃろ!」

途中、今治から入所者さんの面会に来ていた、お孫さんがフルートの演奏をプレゼント・・・
「ばあちゃん、わかる?」
とんがり帽子のばあちゃんは無表情・・・

020.jpg

2曲ほど演奏した後
「ばあちゃんの好きだった曲を・・・」
ばあちゃんの前に行って“川の流れのように”を演奏した。

018_20091228233503.jpg

とても良い演奏だった。
上手いとか下手とかではなく、切々と胸に染みる音色だった。
一緒にいた、お母さんは泣いていた。
おばあちゃん、孫のフルート分かったかなぁ!
きっと、分かったよね(分かったと信じたい)

027.jpg

手作りのケーキと紅茶を頂きました。

IMG_NEW.jpg

026.jpg



「自分たちが楽しくなければ、見てる人達も楽しくない」のが私たちの信条ですから、ハッチャケまくりの楽しいパーティでした。

スポンサーサイト

サンタが来た!(★追記あり♪)

  1. 2009/12/24(木) 15:15:58|
  2. ■夜桜一家
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
夕べ、寝ようと掛け布団をめくると、真っ赤な袋が・・・
JIKOの布団には白い袋が・・・
無題

「わぁ~い!サンタさんが来とる・・・」

私の突拍子もない大声にお風呂に入っていたJIKOは
「なに?・・・馬鹿げたことを!」

中には
039.jpg

マイクロソフトフリースの部屋着。
先日、ユニクロに行った時、欲しくて欲しくて―
でもその時は、―わずか270gで冬がかわる―このキャチフレーズに濃紫のウルトラライトダウンを買ったばかりだったので、手触りだけで諦めて
「次に安くなったら買おう!」

041.jpg

それが・・・布団の中に・・・思いもかけない贈り物。

そう言えば夕方、娘とぴーちゃんがぷーのお墓参りに来たっけ!
深夜、12時を過ぎていたのでメールだけ打って、夢路についた。
でも、この歳でサンタさんが来て、こんなサプライズをくれるなんて、嬉しくてなかなか眠れなかった。

朝いちで娘に電話をいれると、あのサンタさんは孫のぴーちゃんだった。
ぴーちゃん 貞子 になったりサンタさんになったり・・・
今年はボーナスも少なかったって言ってたのに・・・

ちぃさい時、遊びに行く車中で行って帰るまで、おっとりとしかし、しぶとくつじつまの合わない、いつ終わるとも知れないストーリのお話を目をくるくるさせながらしゃべっていたぴーちゃん!
JIKOの教える般若心経を覚え、私の教える「夜桜お七」「俥屋さん」「さそり座の女」を覚えたぴーちゃん。
(後に社会に出て「さそり座の女」は大いに役に立ったとか―
ぴーちゃんの演歌は、上役のオジサマ方に大受けで喜ばれたらしい。)

幼い日のあのぴーちゃんが、私たちのサンタに―

目がうるうる! 良い子に育ったなぁ!
(めったな奴には、お嫁にやれねぇ!)
続きを読む

お星さまになったぷー

  1. 2009/12/20(日) 23:57:13|
  2. ■夜桜一家
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9
M一家の寵愛を一身に浴びていたぷーたちゃんがお星さまになった。
ぷーた

ちょっとメタボちゃん気味だったけど・・・
ひまわり

このひまわりの種もぷーのごはんにとせっせと採ったのに・・・

可愛い箱にいれて
ぷー

庭の片隅、JIKOがお墓に葬ってくれました。
ご近所、猫ちゃんが多いので、深く深く掘って―

娘等三人でお茶とお菓子でお葬式。
続きを読む

JIKOのオ・コ・ト・バ集

  1. 2009/12/13(日) 14:58:36|
  2. ■アンビリバボーな面々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
昔っからJIKOは 相当な ちょっとした天然だ。

サッカーの試合を見ながら
「相手は(オオム)軍団や。勝てる訳ないわ」
「カナリヤやろ!」


(ポット)洗うて干しとるけん」
「えっ!なんで?お茶飲めんやろ!」
干してあったのはペットボトル。


「あのイケメンの(サンタ)が・・・」
(ごんた)やったかのぉ」
「ほれ・・・整髪料の宣伝に出よる・・・」
「瑛太かい!」


「Mんち、行ったら大きな水槽に(おたまじゃくし)ようけ飼いよる」
ひょっとしてめだか・・・!


次の五輪開催地
リオデジャネイロ!
これがどうしても言えない!
リオネジャイロ!リオネジャイロ!」と連発!

笑い転げて一人で笑うのもったいないとMにメールしたら
「いまさら―」

笑い話で済んでいるうちは良いが
でも、もし認知症になったら―ボケはじめが分からんやろ!


昔、盆暮れに呉服屋さんが届けてくれた木綿の大風呂敷。
今は使うこともなく、箱に入ったままだったのを
店名を除けて、2枚使って「のれん」にしました。
のれん

山里の紅葉

  1. 2009/12/08(火) 14:00:18|
  2. ■詠み人・水絵
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
古都、京都の紅葉を眺めて溜息をついていたらJIKOが、昔紅葉の名所だった『中津川』に連れて行ってくれた。
50余年、八幡浜に住んでいても知らない山奥!紅葉 (16)

『風の色見ゆるが如き山里にからくれないの紅葉の乱舞』紅葉 (32)

『見えますかこの風の色幽玄に ワルツ踊りて紅葉舞い散る』
誰もいない。 ただ、時に小鳥の声が聞こえる。紅葉 (4)
銀杏と紅葉の絨毯。 人の通った痕跡なし・・・
紅葉 (18)

以前は神社が在ったらしいが、古いちぃさな鳥居と落ち葉に埋もれた鬼瓦が名残を残しているのみ。
紅葉 (15)
いのししの穴だと言う。
紅葉 (28)

帰りの国道沿いに見つけた紅葉。
紅葉 (29)

往来する車を避けながら―

静かに深まりゆく山里の秋を満喫しました。


ジャロに・・・言うちゃろ!

  1. 2009/12/03(木) 12:26:49|
  2. ■Bakoの事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11
11月30日までの期限が付いたこんなDMが来た。

書類 (2)
書類

携帯の料金が安くなると言うお知らせ。
携帯は普及し始めたころから持っていた。
二人とも仕事していたし、必要だったが、しかし、今の状態では基本料金が安いにこしたことは無い。
「ご利用中の携帯電話機本体」「ご印鑑」「本DM」「ご本人様確認書類」
運転免許証を持って期限ぎりぎりに明記の店へ行った。

特別美人ではないが、感じの良い優しいそうなおねえさんの前に座った。
「料金変更したいんですけど・・・」
どうせ、受けて掛けるだけですね!」優しく微笑みながら・・・
優雅な手付きで、電話を掛けるジェスチャーをした。
(どうせぇ~!)「メールもします!」
「これは、如何でしょう?字も大きく光るボタンで操作も簡単、長押し防止もついていますよ。
どこに行かれてもお家の方に居所の分かるようになっています。」
どデカイ文字でGPS機能がついた機種を差し出す。
充分に、結構な、お年寄りあつかいしてくれる。
「・・・・!?」
不審げな顔を見て
「ちょっと、携帯貸して頂いて良いですか?」
私の携帯をとり、ちょっと操作しメモやスケジュールを確認して
「少し、お高くなりますけど、これだとワンセグ、テレビが見れるんですね。おサイフケータイで、カメラが・・・」
「あのぉ機種変更じゃなくて、料金プランの変更ですけど―安くなるって!」
「あ~ぁお安い方が良いですか・・・簡単ケータイ」
これですとポイントと特別割引で一台7.000円ほどですね等と言う。
今までどおりの金額にちょっとオプション代がいりますが、機種があたらしくなって、二年後には安い料金プランになるのもあります。
「なんで?」
納得いかない様子の私に、優しく紙に書きながら説明し始めた。
「EZナビ」「からうた」「メール」「指定通話定期」「誰でも割」等々各オプション(2.800-)に加入が条件だと・・・
どうせ電話とメールだけだから・・そんなのいらないんですけど」
しばらく噛み合わない会話の末
『機種変更』した場合のみの料金プランだと判明。

『2台新規加入の方=0円!』と大書きされた旗を横目で見ながら、
「別に番号変わっても良いし、今、解約して新規に加入するわ」
「今ですと、解除金が一台につき9.975円発生しますが・・・」

「べぇつにぃ!今じゃ無くても良いし・・・結構使えてるわけだし・・このまま使います。」

「今後は、ちゃんと『機種変更した場合のみ』って明記しておいてよっ!」

「申し訳ありませんでした」
最後まで笑顔で優しいおねえさんだった。

来年の7月の更新月には絶対、解約してやる!








NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY


.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。