桜舞

            Bako・・・可愛い孫たちが付けてくれた愛称。 ちなみに孫たちは[Bakoちゃん]と呼ぶ。  雅号は「水絵」!!風の吹くまま気の向くままに―

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高野山・奥の院公園

  1. 2008/05/28(水) 15:44:51|
  2. ■同行二人-風遍路
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:17
御廟にお参りのあと
高野山 143

茶所『頌徳殿』でお茶を―
高野山 144

この茶釜でお湯が湧いている。
 

公園に入って先ず目に入ったのは
しろあり

シロアリ駆除の会社。
UCC.jpg

UCCコーヒー(かき登って中を覗いてみたらちゃんとコーヒー色のものが―)
きりんビール

キリンビール
グリコ

グリコ
ふくすけ

ふくすけ足袋
にっさん

日産自動車
ロケット

はてはロケット。
お墓って言うより宣伝やな。
そうそうアチャコのお墓もあって
「落書きどうぞ!」
空いている場所を見つけ
「賓頭盧さ~ん!
ここ買うたらどうよ!」
「こんな遠いとこ子も孫もお参りに来んけん・・・ええわい!」

疲れた賓頭盧さんを「普賢院」に残し高野山を散策する。


そしてその夜!
スポンサーサイト

高野山・奥の院

  1. 2008/05/22(木) 14:51:55|
  2. ■同行二人-風遍路
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:14
朝露の光る中・・・朝一で『奥の院』にお参り。
一歩参道に踏み込むと空気が冷たく(霊気)幽玄な雰囲気。

『ありがたや高野の山の岩陰に 大師はいまだおわしますなる』
一の橋

高野山 127


参道の両側に鬱蒼と老杉が―その中に苔むした五輪碑が建ち並ぶ・
「頭上・足元注意」の立て札に上下キョロキョロ歩く。
                            
高野山 134

朝早いのに青々とした「高野槙」がお供えされていた。
豊臣家


織田信長

信玄

武田信玄
謙信

上杉謙信

まぁ私の知りうる範囲での歴史上の武将・英傑の人物すべての墓所があった。
一の橋から御廟までの2K―20万基を越える諸大名の墓石・墓標が林立する。

―こうりゃ夜毎合戦やわ・・・どんな組み合わせでも合戦できるで―

それを聞いたお坊様
「ここには髪とか爪の一部を葬ってあるだけですので、その心配はありません」

松山
伊予松山松平(久松)家

伊達家

伊予宇和島伊達家
大洲

伊予大洲加藤家
高鍋家

日向高鍋秋月家
高野山 142

高野山 130

先年飫肥城址を訪ねたので“日向飫肥加藤家”の墓所もパチリ!

高野山 147


玉川の清流が流れる『水向地蔵』

高野山 156


『これより奥 注意』
*禁煙
*写真撮影禁止
*飲食の禁止
*浴衣・丹前・肌着姿でのご参拝の禁止

悪人・邪心のある人は渡れないとの事・・・・
そう~とおそるおそる橋の半分まで渡って見る。
(渡れる~)
後はぴよんぴよん!

ほんとうに渡れなかったオカシナ現象の話は後日ってことで・・・
(いえ!いえ!私は渡れたんですよ!)
納経所で前日の「弘法の日」にお供えしたお餅のお下がりを頂いた。

御廟の前で手をあわしたら不意に涙がぽろぽろ・・・
訳もなく涙があふれた。
その後、地下で白い幕の所に弘法さまのお姿が見えると賓頭盧さんが言うのだ。
私にはいくら目をこらしても見えない!
Jikoに
「見える?」と小声で聞くと
「うん。見える」
ためつすがめつ下から覗いたり・・・・
みんなが読経している間中うろうろしてみたがやはり私には見えなかった!
まわりの人々が口々に
「見える」『見える』と・・・
(あ~ぁ!やっぱ私には信仰心がないけんな・・・!
お大師さまはお見通しなんや!)

私は黙って地下から出た。






5月の花・花・花

  1. 2008/05/17(土) 13:03:02|
  2. ■えとせとら
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:15
5月になり我が家はありえないほどの花の香りに満ちている。
―母の日によーポンとU子がカーネーション― 

カーネーション


―親子ほどは離れてないがSさんが黄色いバラを―

バラ


5分咲きだったのがあっと言う間に―開いたのだが香りが凄い!
纏い付くように濃厚な香りだ。

それにもまして蜜柑の花!

みかんの花


蜜柑山に囲まれているので家中、蜜柑の花の甘い香りに包まれると言うより浸透している。
小さい家で四方に窓があるのだが窓を開けなくても漂ってくる。
特に夜になると香りがきつくなるように感じる。

玄関に置いてある4年前の母の日に貰った“ハマナレイクドリーム”

レイク


   ―昨年は― 去年


            ―最初は― 蘭


花がすんだら茎を切るのでだんだん短くなるけど今年はたくさん咲いた!


タイム・スリップ

  1. 2008/05/09(金) 13:31:06|
  2. ■夜桜一家
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16
連休前からここ数日、近年になく疲れ果てています。

原因は
DVD1.jpg

DVD2.jpg

娘が20年前、孫3人の小さい時録り溜めたビデオをDVDに年ごとに編集したものを順次届けてくれるのである。
「一度に見なくていいんだよ」
言われてもついつい・・・可愛くて・可愛くて・・見てしまう。
ところが・・・・
普通テレビを見るのと違って
「あっ!危ない!」
「ほれ!録ってる場合やないやろ!」
「落ちる!」

「転ける!」

「ほらほら―鋏ィ」 絶叫する。
「ガラス・・・ガラスゥ」
「何かひろうて口にいれよる」
「あっ!セロテープ口に入れた」
気が気じゃない―

(ようお前ら無事に大きくなったなぁ)

やっとハイハイ出来るのが二階への階段をゆらゆらゆれながら這い上がっている。
それを上から撮っている。
(あぁ~っ!落ちたら~どうすんの?)
年子と2歳半離れた末っ子。
くんずほぐれずはね飛ばされたり転んだり・・・
見ているだけでもう~~疲れて・・・疲れて・・・
いろんな物の有る中でまるで犬っころのように遊んでいる。

犬と言えばJikoが
「Tochiは血統書付きの大型犬ゴールデン・リトリバー・ぴーこはこれも血統書付きのスピッツCyaoは 山から落ちて来た犬の子 みたいやな」
「言えとる(笑)・・・でもMには言われんよ」
前にも書いたと思うけどCyaoはそれは・・・それは“おかし愛らしい”子だったのだ。

でも 成犬 成長してこんなにべっぴんさんになり よちよち一人暮らし を始めました。

入学式 035




NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY


.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。