桜舞

            Bako・・・可愛い孫たちが付けてくれた愛称。 ちなみに孫たちは[Bakoちゃん]と呼ぶ。  雅号は「水絵」!!風の吹くまま気の向くままに―

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第58番札所~第59番札所

  1. 2007/09/29(土) 20:32:09|
  2. ■同行二人-風遍路
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
作礼山仙遊寺されいざんせんゆうじ

20070929142029.jpg


かってここには“阿坊仙人”が40年間住んでいたが養老2年4月8日雲と遊んでいるうちに消えてしまったらしい。
いかにもそれらしい幽玄な雰囲気のなかで私たちは現実的にお握りを 夢見心地 で食べた。
お握りと塩パンを持参していたので同行のあの方に声をかけると彼女もお握りを持っていた。

20070929142122.jpg


 思い出も 過去をも捨てたと云う女(ひと)の

            潔良きまで 清々し笑み
 

この浮き世離れした境内のなせる業か不思議に明るい笑顔で話す彼女を奇異には感じなかった。
雲と戯れ跡形もなく姿を消した仙人と彼女がオーバーラップした。

20070929142222.jpg


20070929145642.jpg


境内では絵葉書と柚子密ドリンクのお接待。
乾いた喉に爽やかでさっぱりして美味しかった。



 
金光山国分寺
きんこうざんこくぶんじ

20070929152500.jpg


さすが今治―参道でタオルのお接待。
合掌しながら渡してくれた。
私は、このおにいちゃんがお地蔵さんみたいで・・・
有り難く頂いた。

20070929160448.jpg


20070929155707.jpg


 ―握手修行大師像と薬壺―

握手をしながらお願い事をする。
大勢の方のお願いを聞かなければいけないのでお願い事は一つにして下さいと書いてある。
薬壺は自分の治してほしい部分を押さえながら真言を唱える。
私は目・足・頭三ヶ所押さえたけど(欲張りすぎかな・・)

 秋晴れの空より 落つる 通り雨

          慌て騒がぬ 巡礼の群れ
 

(うわぁ!狐雨だぁ・・・)
読経しながら横目で見ると左右のお遍路さんは身じろぎもせずお勤めしている。
狼狽ぶりを感づかれないよう雨に打たれながらお参りした。
まもなく雨はすぐ止んだ。


20070929162539.jpg


―お接待で頂いたタオルハンカチと絵葉書―

ここで宿に向かうあの方とお別れして私達は横峰寺へ向かう。
スポンサーサイト

第56番札所~第57番札所

  1. 2007/09/27(木) 12:04:35|
  2. ■同行二人-風遍路
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
金輪山泰山寺きんりんざんたいさんじ

20070926115826.jpg


澄んだ秋空に金剛杖を持ち編み笠を被った大師像

20070926115924.jpg


20070926115950.jpg


大師お手植えの“不忘松”

 長月の 秋とは名のみ この暑さ

           人をも草も 気枯れさすとや 
 

まさに猛暑日である。
巡礼中 白衣はお遍路さんの正装。
白衣さえ着ていればホテル(まぁ一流ホテルは無いが)でもどこでも通用する。
あまりの暑さに私はキャミの上に白衣を羽織って歩いた。

20070926122058.jpg


参道でアイスクリン二つ。
とびっきりの笑顔と共に・・・


府頭山栄福寺ふとうざんえいふくじ

20070926154002.jpg


20070926194627.jpg


土佐犬を連れた高知からのバス。

20070926154026.jpg


高知からの団体さん

20070926154049.jpg


“千枚通御符”1×39mmの薄紙 南無大師遍照金剛 と書かれている。
清水に浮かべて飲めば万病はもとより無二の霊符とて、テルヤ の為に・・・

このお寺で あの方 と出会い三ヶ寺一緒に巡礼する。

 位牌背に 涙にくれし 遍路旅

           菩提の里は 癒しの寺か 
 


第54番札所~第55番札所

  1. 2007/09/24(月) 16:45:34|
  2. ■同行二人-風遍路
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9
近見山延命寺ちかみざんえんめいじ

天候が懸念されたが思いついたので出掛ける。
愛媛県内なので日帰り。

20070924170107.jpg


この山門は今治城の城門だったとか―

20070924165927.jpg


梵鐘(近見二郎)
今治市指定の文化財。
音色の良い事で知られる。
私もやっと良い音で撞けるようになった。
周囲には延命寺の由来が刻み込まれている。

 野の花を 愛でる事なく 駆け抜けし

           古稀を迎えて 静かなる時
 

 20070924171052.jpg


目立たない片隅に水子供養の可愛らしい“ほほえみ地蔵”が小首かしげて立っていた。



別宮山南光坊べっくさんなんこうぼう

八十八ヶ所中“坊”と付くのは此処だけでこれは航海安全の神様として大三島にある大山祇神社別当寺24坊の一つとして創建された。

20070924175757.jpg


山門には表に多聞天・持国天 裏に広目天・増長天
―四天王―

20070924175830.jpg


 天高く 蜻蛉飛び交い 蝶の舞う
 
            南光坊の 時は止まりぬ
 

20070924175849.jpg


広々とした境内で味わい深い心象風景。

山野辺の神仏

  1. 2007/09/20(木) 21:35:25|
  2. ■Bakoの事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
★名坂街道

20070920131135.jpg


20070920131327.jpg


道路拡張にともない山道にあったお地蔵さんがお堂に集め祀られている。
風雪に晒されお顔はおろか形も定かでないお地蔵さんもちゃんと赤いよだれかけをして祀ってある。
必ず寄って記帳をしお参りをする。

20070920132716.jpg

―おしろい花―

20070920134339.jpg

―えのころ草―(ねこじゃらし)

★神越公園

20070920141213.jpg

―小さな鳥居―

20070920141235.jpg


ちぃさなお社の中を覗くと
暗い中にピンクの???御神体は“バボちゃん”
鰯の頭も信心から~って云うから・・・
お三宝の上にはお賽銭が山盛り(一円玉だけど)
御神体の正体がわかってからも
(こんなに元気になる)勝手に解釈して手を叩いてお参りする。

20070920141321.jpg


線香立てと花活け・湯飲みはみんなおそろいで常にシキビが青々とお供えしてある。

20070920143204.jpg

赤い花・白い花 枝の先に花が咲いている。
20070920132641.jpg

―さるすべり―

★猪ロード

20070920143526.jpg


いまだ一度もこの神社で人影を見たことはない。
蜩と仏法僧の鳴く山道への入り口にある神社。

20070920144113.jpg

―石榴―

20070920144235.jpg


20070920143807.jpg

―青い蜜柑―

このように 3コース共 神社・お地蔵さんに参拝して歩けるようになっている。

過去を削除する女(ひと)

  1. 2007/09/17(月) 11:42:51|
  2. ■同行二人-風遍路
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
その人には57番札所栄福寺で会った。
小柄な体に不釣り合いな大きいリュックを背負っており一目で歩き遍路だとわかった。
陽には焼けているが人なつっこい笑顔。

「どちらから?」
まずお遍路同士の挨拶である。
「愛媛・・地元です。
八幡浜の保内と云うところです」

「あらっ!私、保内の宮内の出です。
嫁いで松山に来ていますが・・・」
ほっとした和らいだ表情になり昭和13年生まれだと云うそのひとは
「××××さん・◯◯◯ちゃん知っとんなはる?
同級生です」
「年代も違うし・知らない・・」
ちょっと気落ちした様ではあったが

今回が2度目のお参りであること。
最初は
「主人を背負って別格20寺を含む108寺を歩いてお参りしました」
この小柄な人が御主人を背負って山道を歩く姿を想像して・・
「御主人 途中で具合悪くなって・・?」
私の勘違いに気づき
「いえ・・主人の位牌を背負って泣きながら歩きました。
菩提の愛媛にはいってやっと涙が乾きました」

Jiko
「ええ人やったんやろうな。
お前 おらの位牌背負うて歩くか・・・」
「100パー無いな。
写真くらいなら持って来ても良いけど歩きは無理!」
即答した。

「写真は一枚もないんですよ」
今治の3ヶ寺を同行する話になったので
「これから3ヶ寺だけでも撮りましょうか」

いりません!
私は思い出を残したくないんですよ。
私が死んだあと私の事を思い出すようなものは一切残したく有りません。
私の存在は消したい、忘れて欲しいんです』


穏やかな笑顔のままさらりした口調で言ってのけた。

「えっ!なんで・・」
「どうして・・・・」

詮索しないのが遍路のマナー。 続きを読む

個人情報!?

  1. 2007/09/13(木) 20:01:33|
  2. ■アンビリバボーな面々
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:12
“くじゅな”の花が咲いていると云うので見に行った。
少し山道を歩くと子供達の騒ぐ声が・・・

「・・・?」
行って見ると密柑山に通じる急な農道を自転車で走り降りている。
鍋のようなメットを被り4・5年生くらいの男の子4人。
坂の上まで、えっさ・えっさと自転車を押して上がりすごいスピードで道路まで降りてくる。
めったに来ないとは云え車が皆無では無い。
このあたりでは見かけない子供達。

「危ないよ~。
あんたら どこから来たん?
どこ(地域)の子なん?」

ちょうど下に降りて来た子、急ブレーキを掛けながら
「個人情報ですから~云えませーん」
ハキハキと小生意気に 共通語で答えた。

(へっ!?個人情報だぁ~)
「車もたまには通るし・・・
転けたらあぶなかろ~」

「♪そんなのかんけいない~♪」
「♪そんなのかんけいない~♪」


ガキども 子供達は口々に言いながら名坂方面に走り去った。

20070913212130.jpg

―くさぎ―

20070913211919.jpg


“くじゅなの花”
写真撮って帰ったらJikoが
「これは“くじゅな”では無い。
葉っぱが違う・・・」

では、このぼけた紫陽花のような花は何だろう?
“くじゅな”の若芽は食べられる。
ほろ苦くって佃煮にすると美味しいらしい。
 
教えて下さいませ。


散歩道

  1. 2007/09/10(月) 21:30:33|
  2. ■Bakoの事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
体調が復活して以来 健康維持を兼ねて散歩を始めた。
今のところ3コース。
★名坂街道(旧道の山道) 車2~4台・人3・4人
★神越公園(川沿いで探険ルート) 同じ
★猪ロード(蜜柑山から山中に) 人っ子一人会わない

携帯で30分にアラームかけて鳴ると今来た道以外で帰途に着く。
おおよそ6,000歩・4Kの道のりだ。
ただ歩くのではなくあっちこっちキョロキョロ。
立ち止まって道端の花を写したり、寄り道したり・・・

将来、呆けた時“徘徊”と云う特典が使えるようにしっかり足腰を鍛えておこう。

Miyaちゃんは1万歩、歩くと豪語して万歩計が1万になった時点でバテてタクシー呼んで帰ったとか・・・

★名坂街道

20070911115811.jpg

―萩―


20070911115955.jpg

―のうぜんかずら―

20070911121217.jpg



★神越公園

20070911115924.jpg

―芙蓉―


20070911120706.jpg



20070911120815.jpg

―鶏頭―

★猪ロード

20070911121432.jpg



20070911121504.jpg

―棗―


20070911121545.jpg

―芝栗―

草花の名前は“鶏頭”以外知りません。
知ってる方教えて下さい。
カメラの練習兼ねて写しています。

ごめん!ゴーヤー

  1. 2007/09/07(金) 11:53:43|
  2. ■えとせとら
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
昨日 初めてゴーヤーを食べた。
大体、ヤツの面構え・可愛くない。
見た目からして食わず嫌い以前の問題でイヤだった。
私はメンクイ(麺食い)なもんで、見るのも触るのも拒否ってた。
隣の畑に植えて有るので毎年、頂くのだが三日前まで右から左で食べると云う人に上げていた。
沖縄旅行の際も毎食出たが一切 箸を付けなかった―のに・・

それが何を血迷ったか気の迷いか食べて見よう―
どだい私は“苦い”“辛い”モノは好まないのに・・・

一番大きなお尻の黄色いのに包丁を縦に入れようしたら野菜らしからぬ手応えで包丁を跳ね返した。
「なにぃ?・・」
横に真っ二つにしたら真っ赤なドロドロのわたが出てきた。
(ひやぁ~・・なんだぁ?)
びっくりしてビニール袋に詰めて見ないようにしてゴミ箱の奥へ突っ込んだ。

後で調べたら[ 完熟ゴーヤー ]で苦みがなくマンゴーのように甘いんだと(マンゴーに悪く無いか?)

こぶりなのを縦に切ると白いわた。
スプーンでこそげとり5ミリほどに切り熱湯をかけ、食べられなかったら捨てる覚悟なのでゴーヤーだけを油で炒め酒・砂糖・味噌で味付けした。
(切った時に相当青臭い匂いがしたので味噌を入れた)

おそるおそる一口・・・

美味しい!!

後を引くほろ苦さと歯触り・・・
人に上げたのを後悔したほどの美味しさ。

次の日には豚肉と一緒に二本をチャンプルにした。

大体 私の子どもの頃こんな野菜は無かった。

ゴーヤーはもちろんピーマン(これも苦手)
パプリカ(鮮やか過ぎ)
『料理の鉄人』で鹿賀丈史がガブっとかぶりつくのを見て驚いた。
ブロッコリーとカリフラワー。
ブロッコリーがゆくゆくはカリフラワーになる?
カリフラワーはキャベツの実?

セロリ(漢方薬っぽい)
オクラ(野菜なのに毛が生えてる)

メジャーなパセリやレモンさえ無かった。

んな訳で見た目だけで毛嫌いしていた

ゴーヤーごめんな



秋桜

  1. 2007/09/04(火) 20:21:55|
  2. ■思い出の糸をつむいで
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
残暑厳しいなか北の涼風が

20070904151815.jpg


水無月さまから送られて来ました。

娘がテンプレに“秋桜”を咲かせてくれたのと後先して・・

20数年前、娘の結婚式で♪秋桜♪
涙ぐみながらユカちゃんとトモちゃんが歌ってくれた歌。
♪秋桜♪は私に強烈な印象を残した。
今でもこのメロディを聞くと私達の手元を離れBossに娘を託した日のことが昨日のように思い出される。

Tochiが高3の秋、スカイフィールド富郷でラグビーの試合があり、まだナビの付いてない車で後を追っかけるのに テルヤ
「高速降りてすぐ左折・・・」
「赤い橋渡る・・・」
「一車線のトンネル通過・・・」
と要所要所メールで誘導してくれ法皇山脈を細いトンネルでくぐり抜け金砂湖畔・ダムの湖畔をはうように延々山道だったが
無事、試合会場に着いた。
帰途、翠波高原で見渡すかぎり壮大な秋桜を見た。

20070905091746.jpg


そう!あれは・・・
もう何十年も前のこと。
市民を二分しての未曾有の市長選が有った。

決起大会で私は飛び入りで応援演説をぶった。
場内から「サクラ?」「サクラ?」
と突っ込みが・・・
私は、完全なサクラではなくビミョウな立場だったので
「私は春に咲く桜ではありません。
秋に咲くサクラ秋桜です」
と煙に巻いて壇上を降りた。

相手候補はサルビアをシンボルにしていたので私達の陣営はそれ以来“コスモス市政”実現のためをキャッチフレーズに闘った。

若かった! 
  
熱かった!

『我が胸の 燃ゆる思いにくらぶれば煙は薄し 桜島山』
平野国臣の心情さながら 生涯一度の選挙運動だった。

“秋桜”は私にとって思い入れの深い花である。

frame3457258.jpg


ハジメテ!

  1. 2007/09/01(土) 23:22:50|
  2. ■夜桜一家
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
9月に入り秋の気配が感じられるようになった。
体調も回復したのでそろそろお遍路さんを始めようと思う。
これからは東予・讃岐方面となる。
その話をBossにした翌日

「後ろをついておいで・・・」
Bossと娘の乗る車の後をついて走って大洲のイエローハット

20070902091429.jpg


カー用品の専門店。(ハジメテ)
「今後は長距離になるので高速を頻繁に使うようになるから ETC を付けとくと便利だ」
とBossのお言葉。

すべての手続きをMがしてくれて、車を預け一時間ほどかかると云うので近くのファミレス・ジョイフルで時間つぶす。
これまた(ハジメテ)

「すべてワンコインでいけるけんな。
2千円もあれば3・4人で呑めるし、若い子らは80円のドリンク飲み放題で一晩中おるんよ」

メニューをみるとテキもハンバーグも¥499-

私とJikoは¥299ーのおしるこを食べた。

一時間後。
フロントに貼り付けると目立たないのだがナビのアンテナが左右にあるのでダッシュボードの上に取り付けてあった。

20070902095457.jpg


「見えやすいので車を離れる時は必ずカードを抜いて下さい。
ガラスを割って盗られる場合があります」
とビビらされBossの予備のカードで出し入れ操作を教わる。
「おらは運転するけん お前覚えとけな!」
とJiko。

「一度 練習しときなはい」
と大洲~宇和高速を走ることに・・・・この道路(ハジメテ)
最近開通したんやな!

料金所が近づくと おねえちゃん がなんか云ったが舞い上がってて良く分からなかった。
ETCのゲート通過勿論(ハジメテ)

前を走る娘から
「ゲートがぱかっと開くとこムービーで撮りや」
と携帯。
あわてて携帯出して―

20070902100419.jpg


無事、通過して車を降りてから
「あれっ?ムービーやないやん
ぱかっと開くとこ撮らな・・」
「ムービーなんか知らんもん」
でこれまた(ハジメテ)携帯でのムービー操作を教わる。

帰ると銀行からあらかじめ取り寄せていた書類をMが手際よく処理し
「カードが出来るまで2・3週間かかるからそれまではBossのカード使ってたら良いからな」
「うん。じゃあその間に四国中走るわ」
憎まれ口を叩きながらなぁんかワクワク。

(ハジメテ)づくしの一日。

ETCはBossからのお接待。
思いがけない贈り物!

感謝  感謝 感謝

Jiko曰くETC・MRI・ATM

      「日本語で言ってくれ」

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY


.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。